「セミリタイアには協力も」夫婦間の家計管理について


2020年配当実績

昨年度の年間配当金額は259002円でした。(投資を始めて2年でこの水準まで来ました)

今年は40万円を目標に活動しています!

配当金は人生を変える?までは言い過ぎですが笑 それくらい転換点となっています。以下の動画から。

「配当金は私の心の支えです」

配当金によって平凡なサラリーマンである私の仕事観が一変しました。

私がブログを書く理由

①投資に興味を持つきっかけになれれば

②資産形成を一緒に目指す仲間が増えれば

と常に思いながら日々更新しています。自分の詳細は以下のページから。

                                    

どうも、マス層サラリーマンのオカユログです!(@okayuchikuwa

夫婦間のお金の管理ってどうしていますか?我が家は夫婦別会計です。

お互いに特に隠す事なく、資産は定期的に公開するようにしています。

お互いに株式投資をやっているので、含み損を抱えてても言うことは出来ますね。しかしながら世の中そんな家計ばかりではなく、お互いに見えないお金があったりする?ということで、今回の記事は。

夫婦間の家計管理についての記事になります。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

家計に関する意識調査

『まねーぶ』というサイトが行った全国20代~60代の既婚男性300人に家計に関する意識調査で。家計管理方法、自由に使えるお金の使い道、家族に内緒にしている収支の有無、家計管理に関するエピソードやルールを明らかにした。

3人に1人が奥さんにナイショの収支あり!既婚男性に聞いた家計管理の実態

引用 https://dime.jp/genre/1089092/

我が家のように夫婦別会計だとお互いのお財布事情って意外と知らない人も多いかも知れませんね。

我が家は現状共働きなので、どちらかが管理するのも一つですが、私の場合、いくら夫婦とはいえ、自分以外の人が稼いだお金を自分のものように管理する感覚が私には欠けています笑

家計管理担当は?

アンケート結果によると、夫婦の家計管理については、別々で管理しているのは下から二番目、2人で管理している、その次になります。

2人で管理する?なんて、項目もあるんだと思いながらも、多いのは妻が管理して、夫がお小遣いをもらうパターン。

昔からの名残はまだまだあるということでしょうか?奥さんの方がお金の管理が上手いみたいな雰囲気、昔ありませんでしたか?

今は共働きが当たり前の社会なので薄れてきてはいるでしょうが、お金の管理どちらか得意そうな方がやるような流れですかね?

右のグラフは家計管理に満足してるか?についてですが、8割は満足して、残りの2割はなんらかの不安があるようですね。

自由に使えるお金が少ないことや、片方の負担が大きいことが挙げられているようです。たとえ小遣いが少なくても、その分投資など、将来のためのお金として運用されていれば良いのですが、ただの浪費になっていたとしたら・・問題ですね。

スポンサードリンク

自由に使えるお金と使い道は?

自由に使えるお金に関しては、10000円から30000円がボリューム層で、30000から50000円未満、10000円未満と続きます。

これを見るとほとんどの人が50000円までの間にいるということですね。

使い道は、趣味、昼食、嗜好品(タバコとかでしょうか)が上位に入ってきています。ほとんどの人が妥当であると感じているようです。

多いと感じている人もいることに驚きですが。それなら少なくするか、投資に回したほうがいいですね。

私の小遣い事情

私の独身の頃のお小遣いは30000円を上限にしていました。

実家暮らしだった私は支出を極力抑え、貯蓄に回していたことで、1000万円と言う資産を貯蓄のみで貯めることができたと思っています。

自由なお金があっても、最低限の使用を心がけていましたね。

結婚してからというもの、小遣いという決まったお金は設定していません。

特に今は、余剰資金は全て投資に回しています。30代になり、物欲も自然と減ってきたこともあり、小遣いはなくてもストレスもなく、過ごしています。

酒、タバコなどのお金のかかることがなかったのもお金が貯められた大きな要因ですね。

スポンサードリンク

内緒の収支?

内緒の収支というと、私の中ではへそくりみたいなイメージが強いですが、今はポイカツや副業や資産運用による収入などが多いようです。

内緒にする理由は

「緊急な出費など何かあったとき用に備えておきたい」といった声や、「知られたら取られてしまうから」、「単純に知られるのは気に食わない」といった意見も多くみられた。

真っ当な意見もあれば、そうでもない意見もあって面白いです笑

気に食わないと言う人は・・本当にいるのかな?そうだとしたら相手をどう思っているんだろう?と疑問に思ってしまいます。

私はブログやYouTubeで総資産を毎週大々的に公開しているので、妻に隠すものはないですね笑

妻の資産も数ヶ月に一度は共有するようにはしています。

投資で思わぬ含み損を抱えていたり、収支がトントンでも特に言うこともありません。お金の管理は相手を信頼しています。

それぐらい管理してもらうくらいじゃないと、マネーリテラシーも育ちませんね。

あとナイショの口座やらお金の流れを作られる方が後々バレた時に怖いですからね、私は今後も作ることはないでしょう笑

スポンサードリンク

夫婦間のお金の価値観の大事さ

我が家ではある程度お金の価値観が似ていて本当に良かったと思っています。価値観が合わないと、お金のことで揉める原因になりかねません。

お金のことで揉めるのは、夫婦として一番厳しい状況だと思います。相手のお金の使い方はそれまで培われた価値観なので、早々に直りません。

いくら夫婦とはいえ、他人です。お金に対する意識まで同じになることはありません。どちらかが改善するか、合わせるよう努力していくしかありませんね。

私の目標としているセミリタイアは、お互いの協力関係がないと、実現は不可能です。どちらか一方が倹約していても相手側が倹約の意識がなければお金は残っていきません。

セミリタイアに向け投資には相互理解が不可欠

我が家ではお互いに株式投資をし、リスク資産を保有しています。時に投資は大きく資産を減らす可能性があります。

内緒の収支のところでもありましたが、収入を隠すのであればまだ良いです。プラスの要素しかないので。しかしながら投資を隠すとなると、もし大きな含み損を抱えた時に大変なことになります。

バレたくない一心で損を取り返そうと、さらにリスクを負った投資をしてさらに損を膨らまそうものなら目も当てられません。

資産を減らす可能性のあるものは、お互いに知っておいたほうが後々良いです。何故なら投資に余計なストレスはないほうがいいからです。

余計なストレスは冷静な判断を取りにくくします。感情で動いて、儲けられる可能性は低いです。それは投資には買いたい人もいれば、売りたい人もいる。需要と供給のバランスがあるからです。

夫婦で協力していきます

私程度の経済力では、セミリタイアはまだまだ夢のまた夢です。

それを少しでも早く手繰り寄せる為にも、お互いの協力が必要不可欠です。それは投資に限らず、普段からの家計支出の管理もそうです。

常に適正な家計支出を維持していく為にも、ホウレンソウを意識しながら、活動していこうと思います。

今回は以上になります。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

以上オカユログでした!@okayuchikuwa

新たな挑戦!ということでYouTubeも始めてみました!ブログを見る時間がないときに音声で聞き流していただければと思います。

平日1回、週末1回プラスα目指して更新中!更新時間はブログと同じく6時30分です!

良ければチャンネル登録よろしくお願いします!

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村オカユログ - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村
米国株ランキング株式ランキング

bitFlyer

自身の取り組みとして毎月のブログ収益を仮想通貨の投資資金に充てています。

またサイト経由からお好みの広告をクリックしてネットショッピングや旅行予約、アンケートの回答等、サービスの利用や契約することでビットコインがもらうことができます。

bitFlyer
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。