「年収500万サラリーマン」の金融資産報告 10月4週目

現在の不労所得状況

9月度の不労所得は22868円です。(投資を始めて1年半でこの水準まで来ました)

私がブログを書く理由

①投資に興味を持つきっかけになれれば

②資産形成を一緒に目指す仲間が増えれば

と常に思いながら日々更新しています。自分の詳細は以下のページから。

おかゆのFIRE(経済的自立)へ向け日々学んでいくブログ

初めまして okayuと申します。@okayuchikuwa 現在30代 適度な田舎な町で平凡なサラリーマンをやっており…

おかゆのFIRE(経済的自立)へ向け日々学んでいくブログ

証券口座はそれぞれに特色があります。自分にとって少しでも有利な証券会社は何か?を考えた結果SBI証券と楽天証券になりまし…

okayuです(@okayuchikuwa

今週も資産報告をして行こうと思います。

経済的自立という目標は大きなハードルでありますが、超えなければいけないハードルが高ければ高いほどやりがいを感じています。

と言ってもいきなり高みを目指してしまうと、モチベーション維持が難しい。毎年目標を定め、逆算していきながら最適な行動を選択していくという作業が必要になってきます。

今年の配当予定額は約25万円、来年度はどうしていくべきかを日々考えながら活動しています。

明確な目標設定は継続力への原動力となると私は考えています。

今回の記事は。

年収500万サラリーマン10月4周目の資産報告と今後の目標についてです。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

今週の金融資産報告

・総資産

先週と比べ、+97209円と総資産は微増でした。先週に引き続き1500万台を維持しています。

リスク資産の方は大きく下げましたが、サラリーマンとしての給与を頂きましたので、プラスで推移したと言ったところです。

株式等の投資に対するリスクをサラリーマンの安定した収入によってカバーした形になりました。もし投資をしていない方がいたらやはりリスクを取ってでも投資をすべきと思います。

せっかくサラリーマンという安定した収入が得られるというメリットを活かし、積立nisaでS&P500指数に連動した商品で積み立てを行うだけでも将来的な資産は違ってきます。

・預金

預金は+268902円となりました。サラリーマンとして一月の頑張り、給与が振り込まれたことで金額が増えています。先月は残業規制が入っていなかったので、多く振り込まれていますが、10月の給与はガッツリ下がってくると思われます。

現状で総資産に占める現金の割合は30.1%です。と言っても週明けに楽天カードの引き落としがあり、大きな金額が引かれるので一時的なプラスになりますね。

・株式投資、投資信託

株式の資産は8492065円となりました。株式投資は−149920円、投資信託は−10254円となっています。

今週の米国の保有株のマイナスが大きかったですが、コロナショックを経験している為、下落耐性という面ではメンタルは強くなりました。

・3月のコロナショックの経験から

以下は最も資産が下落した今年の3月2週目〜3週目の資産内訳になります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bb69c6a6f12c572b92797ffc76fe38f2.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 23be80060b1999c395841e8678a3f041.png

その中の株式(現物)を見ていただくと、この3月7日〜21日の2週間で−760891円のマイナスとなりました。

2週間でここまでの急落局面を経験したことで、変に下落耐性が強くなりました笑

・株価のマイナスはある意味チャンス?

私は迷いが生じたとき「株式投資の未来」を読み返すようにしています。その中で印象的なフレーズがあります。

相場が下落する局面で、配当は特に次の2つの役割で投資家に貢献する。まずは再投資を通じて保有株を余分に積み増せるので、これがポートフォリオの価格下落を受け止めるクッションとなる。下落局面に再投資を通じて保有株を積み増す配当の働きを、私は「下落相場のプロテクター」と呼んでいる。「下落相場のプロテクター」は上昇局面においては「リターンのアクセル」となる。

引用 株式投資の未来 より

この言葉を知り、下落相場での対処法、考え方を学びました。下落局面はある意味でチャンスであると理解し、積極的に行動していくことができたきっかけとなりました。

皆が悲観するときこそ、チャンスが生まれる。コロナショックもむしろチャンスと捉え、コツコツと積み上げてきたことで今の不労所得を得るまでに至りました。

・リスクをしっかりと把握して

いきなり大きなキャピタルゲインを目指し、レバレッジを使った商品に投資をすべきではありません。派手さもあり、リターンも大きいので魅力的に見えますが、失った時のリスクもそれ相応に高くなります。

極端にいえば100万円貯蓄があるとして、その9割をレバレッジをかけて投資していたらリスクの取りすぎで、1割であればまだ影響力は少ない。このように自分の中で失っても大丈夫な範囲を収入と照らし合わせながら設定していく必要があります。

今週の出来事

・配当金入金

おかゆのFIRE(経済的自立)へ向け日々学んでいくブログ

今回はPM(フィリップモリス )から配当金の入金です。もちろん再投資して資産を積み上げていくつもりです。このコツコツと積…

おかゆのFIRE(経済的自立)へ向け日々学んでいくブログ

今回は世界的なスパイスメーカーのマコーミックから配当金を頂きました。金額の大小関係なく,やるべきことは再投資です。…

今週はPMとMKCから配当金を頂きました。合計で8783円の不労所得を得ました。

今月は2019年から米国株で不労所得を得るようになって過去最高(27892円)を記録しています。

毎度言うようですが、コツコツと積み上げてきた成果が感じ取れる推移になっていて、毎回配当をいただく事にさらなるモチベーションを高めてくれます。

20代で実家暮らしで貯蓄を勤しみ、1000万円を貯めた積み重ねが今の投資資金を生み出しています。

おかゆのFIRE(経済的自立)へ向け日々学んでいくブログ

投資をすることは様々な学びの場を提供してくれ,成長に繋がりますが,しっかりとした土台がないとすぐに場から退場させられてし…

・給与の振り込み

今週はサラリーマンとしての1ヶ月の頑張りの対価、給与を頂きました。サラリーマンへの依存度を下げる為に日々投資をしていますが、まだまだ依存度は高いままです。

2020年は約25万円の配当金を受領予定です。来年度は約40万円を目指しています。

目標金額の為にどう行動していけば良いか?今から検討しながら今後の活動に活かしていかねばなりません。

2021年へ向けて

2020年はコロナウイルスによって世の中の流れが一変し、様々なことが大きく制限される一年となりました。

私にとってコロナウイルスも様々な面で制限がかかった一年でしたが、悪いことばかりではなく、良い面もあった1年になりそうです。

①投資資金の捻出

毎年の旅行や外出が思うように出来ない分、ここまでのところ投資資金の捻出は余計に出来ていると考えられます。

毎月の(給与+配当金)−家計支出=投資資金となりますので支出が少なければ少ないほど投資資金の捻出が捗ります。その点では不労所得の積み上げには大きなプラス材料となりました。

②副業への取り組み

このブログを含め、副業を本格的に取り組むきっかけにもなりました。本ブログは1月13日からここまで毎日更新を継続しています。収益は・・大したことないです笑

しかしながら取り組みしていく上で、少しずつ見てくださる方が増えてきているのでモチベーション高く継続することができています。訪問してくださる方々には感謝しかありません。この場を借りて御礼申し上げます。

・2021年へ向けて

2020年はまだ2ヶ月弱ありますが、来年さらなる不労所得を積み上げていく為に動き出していなければいけません。

来年の目標は不労所得で年間40万円(月平均33000円)を設定しています。

中々見栄えのある数値になってきました。出来るかどうかは別としても目標設定は大事です。目標設定をして何が必要か、逆算していくことで目標達成を目指します。

考えているだけでワクワクしており、モチベーションが下がることはありません。

今年に引き続き、積極的な活動を本ブログで示せればと思っていますのでこれからもよろしくお願いいたします。

今回は以上です。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

是非ともシェアお願います↓励みになります!

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。