「年収500万サラリーマン」今月も保有株の買い増しです

現在の不労所得状況

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: b15559231a30e507c2ebdf45ee6e0be0.png

8月度の不労所得は13926円です。(投資を始めて1年半でこの水準まで来ました)

okayuです。@okayuchikuwa

今回はXOMを買い増ししました。この銘柄は私のポートフォリオの中で最も減配のリスクの高い銘柄です。

コロナウイルスによる経済の停滞による影響が原油価格の下落を招き、XOMに直撃。四半期決算では32年ぶりとなる四半期赤字を計上すると言う歴史的な年になっています。

それでも自分の設定した投資ルールに基づいて買い増しを行いました。市場の中でも大きく出遅れている銘柄を買い増すことは難しい決断でしたが。

こう言う時こそ分散投資をしている意義を思い出し、買い増しに踏み切りました。

今回の記事は。

XOMの買い増しと配当金への影響についてです。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

今回購入した銘柄

今回購入した銘柄はXOM(エクソンモービル )で20株 36.73ドルの買い増し(77867円 106円/ドルで計算)になります。

先日、配当金を頂いた記事の時に現時点、ポートフォリオの中で最もリスクのある銘柄であることを言っていましたが。

今回は私が設定している投資ルール(構成比が一番低い銘柄を優先にする)に従って買い増しを行いました。

今このタイミングで買い増しをすることはリスクが非常に高いということはわかっていますが、その点で迷いはありませんでした。

迷ったらルール通りに

私自身投資家としてまだまだ未熟なので、感情に流されやすい面も多くあります。そんな感情に流されやすい自分でも投資ルールを決めておくことで、感情を規律が勝ってくれ、行動につなげる事ができます。

この判断が失敗だったとしても、ルール通りに管理出来ていれば理由がしっかりしているので、冷静に振り返る事ができます。

一方で場当たり的な売買を繰り返していくのもありです。最終的にはその売買判断をどう今後に活かしていくか?だと思っています。

失敗でも今後の糧にすれば良い、そのぐらいの心持ちで。もし下がったらどうしよう・・、損切りか?買い増しか?なんていう迷いが生じ、行動に制限がされてしまうのであれば、それはリスクを負いすぎなのかもしれません。

スポンサードリンク

今回の買い増しによって

今回の買い増しによって年間69.6ドルの不労所得の積み増しになります。残業時間に換算するとおよそ2.5時間といったところですね。株式市場で不人気の銘柄ですので高配当銘柄になっている為、1株当たりの配当金額が大きいです。

配当金再投資は株価が下がっている時にどれだけ株数多く購入できるかが鍵ですが、XOMのように経営状態が良くない場合もありますので、決算状況を含め総合的に判断する事が必要です。

年間の配当予想額を見ると、XOMが$435と頭一つ抜けてくるようになりました。不人気銘柄で株価が低空飛行な為、結果として定期的に買い増すことになっています。今年で3回目の買い増しです。

もし来年この金額をもらえるのであれば、もちろん再投資に回していきます。こうした小さな積み重ねが将来の大きな資産となって帰ってくてくれることを信じて日々行動しています。

コロナウイルスの影響は未だに残り、今年に限らず今後どこまで経済活動への影響が続くのか・・。経済活動に石油は多く使われていますので、影響が長引けば長引くほど、XOMの置かれる立場はより厳しいものとなってきます。

その部分を考えて、もしもらえるならといった言い方になりました。未来の事なので誰しもわかりませんが、それぐらいの覚悟はしているつもりです。

・石油需要は今後も大きく減少しない

世界の一次エネルギー消費の推移

しかしながら石油の需要が全くなくなったわけではありません、経済活動が止まり需給バランスが崩れているだけです。

世界人口(現在約77億人)の増加していくと予想されており、2050年には約100億人に迫ると予想されています。それに伴いエネルギー需要も増加していくと予想されており。

上記の図のように今後、石油・天然ガス・石炭の化石燃料と呼ばれるものが今後も約8割を占めていくと予想されております。

まだまだエネルギー需要は人口増に伴って増加してくるということで、需要がなくなることはまず考えられません。米国国内も2050年までは人口増が予想されています。

安定的に需要が見込めるということはXOMにも長期的に見れば追い風です。

またコロナウイルスが収束し、経済活動に支障がなくなれば、石油の需要は増え、そして現在の厳しい状況下でコストカットを進めていることにより、健全化されより強くなって戻ってくるのではと考えています。

スポンサードリンク

ポートフォリオの変化と今回の買い増しについて

今回の買い増しによって、構成比が6.08%となりました。XOMは株式市場の動きもそうですが、原油先物の値動きも密接に株価に関係してきます。

2020年に入り3度の買い増しを行なっていますが、まだ構成比は下位から数えた方が早いです。市場の上昇に反して株価は下がってきている為です。

他の銘柄が上昇している中なので、中々買い増しするには勇気がいりますが、私は積極的に買い増ししていきます。

この後数年で私の投資人生は終わるわけではありません。ゴールは遥か先、経済的自立を迎えたとしても投資は続けます。生涯現役で投資と向き合っていくつもりです。

長い投資人生の中で、良い局面もあれば悪い局面もあると思います。2020年はコロナウイルスによって私の投資人生は大きな分岐点になる年かもしれません。

今回の買い増しの決断が良いか悪いか正解がわかるのは経済的自立を達成した時でしょうか。

失敗も成功も糧にして成長を続けていきます。この先充実した人生を送れるように何事も積極的に挑戦していきます。

今回は以上です。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。