「年収500万サラリーマン」資産報告 10月1週目

現在の不労所得状況

9月度の不労所得は22868円です。(投資を始めて1年半でこの水準まで来ました)

okayuです。@okayuchikuwa

今週も資産報告をして行こうと思います。

総資産1500万円に到達してから、しばらく行ったり来たりを繰り返しています。資産をさらに積み上げていくにはこういう時でも淡々と買い増ししていくことが大事です。

リスクは承知の上ですが、時間はもう戻ってきません。時間を常に意識しながら経済的自立への道を突き進んでいきたいと思っています。

今回の記事は。

年収500万サラリーマン10月1週目の資産報告になります。

それではそれではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

今週の資産報告

・総資産

先週と比べ、−77707円と総資産は微減し、1500万円を下回りました。今週の米国市場は週を通して上昇して終わりましたが、先週まで4週連続で下落しているので、決して安定しているとは言えず、下落傾向にあるので1500万円を軸に今後も動いていくでしょう。

こうして株価が下落傾向にある時に買い増しを積極的に行うことで、下落した株を拾っていくのがインカムゲイン投資としての基本スタイルになります。

・預金

預金は−212496円となりました。先週サラリーマンとしての1ヶ月の頑張りの成果、給与が振り込まれたのですが、楽天カードのクレジット支払いの引き落としがあり、預金高がマイナスになりました。

来月の予算は今の所予算は約10万円プラスαとなってくると思います。

リスクを取りながらも余剰の資金がある限りどんどん投資に回していきます。まだまだ銀行に眠っている資金があるので、そこにここから徐々にメスを入れていきたいと思います。

・株式投資、投資信託

株式投資は+53633円、投資信託は+59029円となりました。

今週の米国市場(S&P500指数)5週ぶりに上昇して終わりました。上昇ということでS&P500に連動する投資信託、そして保有株も上昇しました。

米国市場の主要指数であるナスダック(水色の線)、日経225(オレンジの線)と比較してみると、ナスダックはコロナショック時は大きく売られましたが、それからここまで急速に回復しています。S&P500を大きく超える値動き。一方日経225の方の回復力はS&P500よりも劣ります、

コロナウイルスの脅威はまだまだ健在で、経済は不透明な状況は続き、また来月は米国で大統領選挙などもあり、株価はまだまだ正常な状態とは言えないと思いますが、下がったときは買い増しのチャンスです。

見逃さないように待機資金を投入していくつもりです。

・米国株購入にかかる費用

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d0249f5869be5bde9363431263c057c3.png

米国株購入をする際には0.45%の手数料がかかりますが、1取引の最低手数料が昨年無料になったので、手数料負けを心配する必要がなくなり(それまでは1取引の最低手数料が5ドル)米国株投資へのハードルが下がりました。

今週の出来事

・配当金の入金

おかゆのFIRE(経済的自立)へ向け日々学んでいくブログ

現在の不労所得状況 9月度の不労所得は22868円です。(投資を始めて1年半でこの水準まで来ました) okayuです。@…

今週は高配当ETFのHDVから配当金を頂きました。今回で3回目の配当金受領になり、ここまで合計で11719円の配当をこれまで受けています。

小さな積み重ねですが、安定して臨時収入を生み出してくれる配当金は私にとってサラリーマンの給与よりも重要な強化ポイントです。

さらなる積み重ねを継続していきます。

・クレジットカードの支払い

楽天カードの支払いは毎月27日前後なので、給与が入った途端に引き落とされます笑

個人的な買い物は楽天お買い物マラソンで買い回りをして少しでも楽天ポイントの還元を受けられるように買い物するようにしています。

月に楽天市場以外で生活費以外の買い物(娯楽費)をすることは稀です。月に1度あるか?どうかのレベルです。

・同じものを買うなら楽天市場で

同じものを購入するのに、楽天市場で利用しない手はありません。余程欲しいものでない限りは楽天市場で。

そのぐらい徹底しないと還元は受けられません。せっかく楽天経済圏に入っているのだから最大限利用しないともったいないです。それぐらい楽天経済圏は協力です。(私は現在SPU倍率9倍、10000円買い物したら900ポイントの還元が常時受けられます)

買い増しペースを加速させます

長期投資は「複利」と「時間」をかけて資産形成を目指すスタイルです。ここ最近その中で「時間」をより意識するようになってきました。

勤労所得への依存度を下げるペースをさらに早める為に、待機資金を資産運用に回していきます。

より不労所得を増やして依存度を下げ、人生の豊さそして選択肢を増やしていくための行動を今後加速させていくつもりです。

リスクを承知ですが、今はまだサラリーマンとして安定した給与をいただけているので、リスクを取る余力はまだあります。

おかゆのFIRE(経済的自立)へ向け日々学んでいくブログ

投資をすることは様々な学びの場を提供してくれ,成長に繋がりますが,しっかりとした土台がないとすぐに場から退場させられてし…

今年は昨年に比べ不労所得がおよそ約2倍(約13万円→約25万円予定)になりましたが、そのペースを維持し2021年は約50万円を目指していきます。

その為により一層家計管理を徹底し、投資資金を捻出していかねばなりません。目標は大きくそして達成しけるようこれからも立ち止まらず全力疾走でいきたいと思っています。

今回は以上です。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

それでは皆さまが充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。