「年収500万サラリーマン」長期投資で不労所得を積み上げる

現在の不労所得状況

9月度の不労所得は22868円です。(投資を始めて1年半でこの水準まで来ました)

私がブログを書く理由

①投資に興味を持つきっかけになれれば

②資産形成を一緒に目指す仲間が増えれば

と常に思いながら日々更新しています。

okayuです(@okayuchikuwa

今回はMO(アルトリアグループ)から配当金受領となります。

自分自身が労働で得たお金とお金自身が働くことで得たお金。まだまだ労働で得た収入の方が高いですが、徐々に不労所得も積み上がり。労働収入への依存度も下がってきています。

米国企業は配当金を年4回頂けるので、買い増しした結果が金額の増加としてすぐに現れるので、モチベーションも高まります。

今回の記事は。

配当金受領と積み上げた配当金推移になります。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

今回の配当金

今回はMO(アルトリアグループ)から配当金を頂きました。金額にして税抜き8938円ほどの不労所得を得ました。

【事業内容】同社の事業は喫煙可能な製品、無煙製品およびワインが含まれます。本社は、アメリカ合衆国バージニア州ヘンライコ郡にあります。

MO(アルトリアグループ)は高配当銘柄で有名な米国のタバコ銘柄です。

  • マールボロ
  • ラーク
  • パーラメント
  • バージニア・スリム
  • ベーシック

などを取扱っています。

MO(アルトリアグループ)は高配当銘柄で有名な米国のタバコ銘柄です。タバコを吸わない私でも聞いたことのある「マールボロ」などがあります。

・直近の決算は?

MO(アルトリア・グループ)は2020年第2四半期決算を7/28の寄り付き前に発表しました。概要は以下の通りです。

  • 純売上高…63.67億ドル(前年同期比3.8%減)
  • 営業利益…27.96億ドル(前年同期比2.9%増)
  • 純利益…19.43億ドル(前年同期比2.7%減)
  • 希薄化後EPS…1.04ドル(前年同期比2.8%減)

純売上高は前年同期から3.8%減少した63.67億ドル、純利益は前年同期から2.7%減少した19.43億ドルであることから減収減益となっています。

・株価の値動き

株価の方は2020年になっても低調ですね。オレンジ(S&P500) 水色線(日経225)よりも遥か下を推移しています。

コロナウイルスによる影響はあり、減収減益という直近の決算となりましたが、決して赤字というわけでなく、営業利益は増えています。

稼ぐ力が失われているわけではないので、しばらくは含み損でも保有、そして買い増しをしていくつもりです。

こういう状態の株を買い増していくことが配当金再投資を行なっている投資家として大切になってきます。一株でも多く買い増すことが不労所得の積み増しに繋がる為です。

配当金推移

今回で4回目の配当金受領になり、2020年度のMOからの配当金受け取りは最後です。合計で29107円の配当を受けています。

配当利回りは8.50%で、私のポートフォリオの平均利回り(4.05%)を大きく上回ります。

タバコ銘柄はESG投資の観点からは不人気な銘柄ではありますが、参入障壁が高く、また設備投資が少ないので、利益が出しやすい構造と言われています。

財務は安定しており、そして連続増配年数51年の優良銘柄となっています。

・ここ数年の増配率

ここ四年間の配当推移です。ここ2年は二桁増配を記録しています。今年はコロナ禍で増配が心配されていましたが、$0.84から$0.86となり、2.4%の増配で連続増配記録も更新です。

・配当金状況

今回の配当金で今月の受け取り配当額は19109円となりました。

今月は受け取る銘柄が多いので、初の月に3万円の配当も見えてきています。

こうして一つずつ階段を登っていくのが配当金の魅力であり、醍醐味です。

米国株へ投資を始めて

短期投資での失敗から長期投資へと転換、投資先も日本から米国に市場を移しました。

おかゆのFIRE(経済的自立)へ向け日々学んでいくブログ

失敗を早くから経験できたことは,結果的に良かったと思っています。相場は退場しないことが重要です。キャピタルゲイン目指し、…

本格的に米国市場、個別株へ投資を始め、そろそろ2年になります。

積み上げてきたものが毎月の配当金として反映されて、段々と増額されていくのを見ると、さらなるやる気と責任感を感じます。

・不労所得によって

少額ではありますが、配当金の存在があることで、精神的な余裕も生まれます。変わったこととして。

①残業依存からの脱却(無理して残業することがなくなる)

②労働の効率化(少ない時間で今までの業務量をこなす)

③プライベート時間が増えて挑戦意欲が増す(ブログ執筆など)

の3点です。生活の中に不労所得が入ってくることで多くの変化をもたらしてくれています。

・今後もコツコツ継続です。

MO含め、私が保有している銘柄は今後10年、20年と保有するつもりの銘柄です。

例え現在含み損だとしても、コツコツと再投資していくことで不労所得を積み上げ、配当を受け取り続けることが資産形成、経済的自由を得ることにつながると私は信じて行動していきます。

今回は以上です。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

是非ともシェアお願います↓励みになります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料です。米国株の情報収拾に、投資判断の参考にしています。

ザ・モトリーフール・ジャパン株式会社

モトリーフール
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。