「年収500万サラリーマン」PMから配当金で不労所得を積み上げる

現在の不労所得状況

9月度の不労所得は22868円です。(投資を始めて1年半でこの水準まで来ました)

私がブログを書く理由

①投資に興味を持つきっかけになれれば

②資産形成を一緒に目指す仲間が増えれば

と常に思いながら日々更新しています。自分の詳細は以下のページから。

おかゆのFIRE(経済的自立)へ向け日々学んでいくブログ

初めまして okayuと申します。@okayuchikuwa 現在30代 適度な田舎な町で平凡なサラリーマンをやっており…

okayuです(@okayuchikuwa

今回はPM(フィリップモリス )から配当をいただきました。私はタバコは一切吸いませんので、売り上げには貢献できませんが、自身の資金を提供することで僅かながら企業の成長に貢献しています。

保有することによって頂ける配当金は現状私の不労所得の柱でありますし、大きな支えとなっています。

今後も企業の発展に少しでも貢献し、利益還元を受ける為に自身の資金を有効活用していこうと考えています。

今回の記事は。

PMから配当金受領、そして配当金推移の報告になります。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

今回の配当金

今回はPM(フィリップモリス )から配当金を頂きました。金額にして税抜き7326円ほどの不労所得を得ました。

世界180か国でたばこ事業を展開し、「マールボロ」「ラーク」などの数々の人気ブランドを取り扱うフィリップ モリス インターナショナルの日本法人です。

加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」をはじめ、フィリップ モリス社製品のマーケティングおよび販売促進活動を行っています。

・80/20 company

PMは米国銘柄ではあるものの、80/20 companyに該当するために配当金の一部について源泉税を免除されるはずですが、

80/20 companyは米国外売上高比率が80%以上の米国企業のことで、80/20 companyから米国外の株主に対して支払われる配当は源泉徴収税が98%免除されるというものです。

これは私の保有しているSBI証券だけなのかな?最近はタイムラグが発生しています。しっかりと10%の税金が取られていました。後々税金分の入金が入るパターンになっています。

・売り上げ、利益、フリーキャッシュフローの推移

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: c692e92d50726feea294d03fbba1f61c.png

2016年から2019年までの実績ですが、売り上げ、利益は着実に伸び、我々の配当の源泉であるフリーキャッシュフローも安定しています。

フリーキャッシュフローが伸びているということは私たちとって一番重要です。配当金の源泉はフリーキャッシュフローから出ます。

株主に還元する原資がしっかりと確保されているということになりますので、安心してホールドしていられますね。

2019年のフィリップモリスの配当性向は、87%です。高い収益性でしばらくは配当に困ることはないのではと考えています。

・直近の決算は?

フィリップ・モリス・インターナショナルが発表した2020年第2四半期決算の概要は以下の通りです。(以下の内容モトリーフールから抜粋しています、情報を詳しく見たい方は記事一番下にあるバナーから無料メルマガ登録がおすすめです)

純売上高…66.51億ドル(前年同期比13.6%減)

営業利益…28.02億ドル(前年同期比12.7%減)

営業利益率…42.1%(前年同期比0.4ポイント増)

希薄化後EPS…1.29ドル(前年同期比11.6%減)

純売上高は前年同期から13.6%減少した66.51億ドル、希薄化後EPSは前年同期から11.6%減少した1.29ドルとなっています。

配当金推移

今回で4回目の配当金受領になり、2020年度のPMからの配当金受け取りは最後です。合計で30525円の配当を受けています。

配当利回りは6.06%で、私のポートフォリオの平均利回り(3.99%)を大きく上回ります。

連続増配年数は51年になります。PMは先日配当を頂いたアルトリアグループ【MO】から分社化され生まれた企業です。

おかゆのFIRE(経済的自立)へ向け日々学んでいくブログ

今回はMOから配当を頂きました。得た配当はもちろん再投資。資産形成の為に行動あるのみです。…

米国内の事業をMO、それ以外の国の事業をPMが担当しています。PM単体だと13年連続増配になります。

・ここ数年の増配率

ここ四年間の配当推移です。一桁でありますが、安定して増配を記録しています。今年はコロナ禍で増配が心配されていましたが、今年1.17ドルだったのが、1.2ドルに上がります。年間配当は4.8ドルになる予定です。

・配当金状況

今回の配当金で今月の受け取り配当額は26435円となりました。

こうして一つずつ階段を登っていくのが配当金の魅力であり、醍醐味です。

これが、不労所得の魅力であり、これを再投資に回すことで複利の効果が得られます。受け取った配当金を使ってしまっては、本当の意味での複利の効果は得られません。

口座に入金されたお金をそのまま買い増し資金に回すことで、企業で頂いたお金で保有株を買い増しすることで資産形成が期待できます。

生活に伴う支出は給与で賄えるよう固定費の削減を行ってきました。

おかゆのFIRE(経済的自立)へ向け日々学んでいくブログ

資産形成を目指す上で重要なのは家計管理をして毎月家計黒字を維持すること。その為に必要なのは家計支出の削減です。固定費の削…

配当金は全てさらなる配当金を生み出すためのお金として使います。

目指すゴールは何年後?

コロナショックで一時多くの含み損を抱えた人も多いのではないでしょうか?株価は回復してきたとはいえ、コロナウイルスの脅威はまだまだ健在です。

私の保有する銘柄は2008年のリーマンショックの時にも減配せず、増配を継続した企業が多いです。配当金は企業が利益を生み出す限り、安定的に入金されます。

安定した収入を得られるサラリーマンと配当金再投資は現状私にとってベターな組み合わせだと思っています。

・私の目安は20年後

私のゴールまでの期間は大体20年後を設定しています。積立nisaの節税期間も終了するタイミングが私の投資活動の一つの節目になると思います。

その頃までサラリーマンが続いているのか、一体どんな就業形態になっているかわかりませんが、確実に今の状態よりは資産は築いていることでしょう。

幸せ=お金とは言い切れませんが、肉体的にも精神的にも不自由なく生活していく上ではお金が必要になってきます。

最低限の生活費を賄う上で不労所得による経済的自立を目指し、日々行動しています。(現在の到達地点は以下の記事で)

おかゆのFIRE(経済的自立)へ向け日々学んでいくブログ

配当金再投資をコツコツと積み上げてきたことによって,収入に占める配当金の存在感が少しずつ大きくなってきています。これから…

未来は誰にもわかりませんが、日々目標の為の行動を継続していくつもりです。

今回は以上です。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

是非ともシェアお願います↓励みになります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料です。米国株の情報収拾に、投資判断の参考にしています。

ザ・モトリーフール・ジャパン株式会社

モトリーフール
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。