意外?ついに楽天モバイルに切り替えました(今更?)

Pocket

okayuです。

今回は楽天モバイルに切り替えました、ということで携帯キャリアの変更について記事にしていきたいと思います。

と言っても楽天モバイルのサービスは昨年から利用していたのですが。

SPUポイントの対象である通話プランへの変更を行いました。

目次

  • 今までの私の携帯事情
  • なぜ変更したのか?
  • 楽天モバイルにした理由
  • 今回かかった費用

今までの私の携帯事情

私は今までガラケー+スマホの2台持ちで運用していました。

ガラケー⇨通話専用(au ケータイシンプルプラン)

スマホ ⇨ネット専用(楽天ベーシックプラン 3.1GB)

で用途を分けて利用していました。

そもそもauのみもしくは楽天モバイルのみでいいんじゃないの?と思われる方もいらっしゃいます。

ですが私の場合。

通話は時間を気にせず電話出来るようにという条件がありました。

・auの料金プランは

楽天モバイル通話シムだと通話時間を気にせず電話できない。(楽天電話アプリを使用すれば10分間は無料)

その代わりauのプランが家族間通話が無料でした。(無料通話1000円分もついているプランです)

私自身、結婚して地元を離れて生活しています。気軽に帰れる距離にいないので、通話は時間を気にせず電話出来るようにと契約していました。

なぜ変更したのか?

では何故1台に絞ったのか?それは

月に電話をする回数と長電話をする回数が少なかったからです笑

月に1回〜多くて2回の電話で、通話時間も10分から〜多くて30分。

1時間近く電話することはあまりありませんでした。

そのためにガラケーを維持し続けるのはあまり費用に対して効果がないなと感じ、スマホ1台にすることを決心しました。

しかし私の場合、解約する際

MNP転出手数料が3000円(税抜)

新規事務手数料3000円(税抜)

税込で6600円かかりました。

解約するにもお金がかかってきてしまいます。

楽天モバイルにした理由

解約に際するお金を払ってまで楽天モバイルにした理由とはなんなのか?

・「楽天信者」だからであり、「楽天経済圏」に浸っているから

私の楽天市場でのSPUの倍率は現在8倍となっています。

そこに+2倍されることになり、SPUポイントが基本的に10倍になります。

10000円分の買い物をしたら1000ポイント還元されるのです!

消費税分ポイントが還元されるのは大変ありがたいですこれだけで変更するメリットがあります。

・ポイント支払いができる。

月々の利用料金はポイント支払いもすることが出来ます。

SPUの倍率が上がって期間限定ポイントは貯まるけど・・使い道はどうしよう?

とりあえず楽天市場での買い物に使用するか。と無駄に商品を買ってしまったら勿体無いので。

期間限定ポイントは楽天モバイルや楽天でんきなどの支払いにも利用できますので、積極的に期間限定ポイントは使用していくようにしましょう!

一度楽天の各種サービスで支払いでポイントを貯めるサイクルを作ってしまえば、管理も楽だし。街中でもポイントを使えたりしますのでとても便利です!

・今回かかった費用

今回私が楽天モバイルスーパー放題(プランS)にする際にかかった費用は

MNP転出手数料が3300円(税込)

新規事務手数料3300円(税込)

楽天モバイル契約時にかかる手数料 3394円(税込)

合計9994円になりました。

この金額が高いと取るか安いと取るかは人それぞれ環境が違うので一概には決められません。

私の場合は今後も楽天市場を筆頭に各種サービスを利用していくつもりなので、違約金を払って楽天モバイルにするメリットを感じ、変更しました。

楽天信者としてこれからも引き続きお買い物、各種支払いを行なっていき。

ポイントをガンガン貯めていきたいと思っています!

皆さんも楽天経済圏に入ってみませんか?おすすめです!

今回は以上です、最後まで読んでくれてありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

Pocket

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!