「毎月配当金」MCDから配当金をいただきました

okayuです。@okayuchikuwa

サラリーマンとして、労働に集中するのはもちろんですが。だからこそ不労所得の価値が身に染みます。

労働する側から、自分で稼ぐお金と企業の側の儲けから頂くお金と同じものでも性質は全く違います。

これからも企業に投資を続け、恩恵に預かりたいと考えています。

今回はそんな先日のXOMに引き続き配当金を頂いた記事になります。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

MCDの基本情報

今回はMCD(マクドナルド)から入金がありました。

MCD  基本情報(MSNマネーより情報抜粋)

セクター 消費財 (景気循環型) 業界 サービス

52週最高値 221.93 52週最安値 124.23 利回り 2.64% EPS 7.64

2019年 売上高 210.77億円 純利益  90.70億円 売上純利益率 43.03%

マクドナルド(McDonald’s Corporation)は「McDonald’s」レストランのフランチャイズと運営を行なっている企業です。

マクドナルドは世界100ヵ国以上で36,000店以上の店舗を展開する、グローバルレストランカンパニーです。日本マクドナルドはこのグループに属し、米国マクドナルドから最新システム技術の提供、グローバルサイズのスケールメリットを受けています。フランチャイズ経営というものですね。

このように商品やノウハウを提供して、売上の数%のロイヤリティ収入を得るビジネスモデルです。

マクドナルドの経営理念は。

Quality(品質)Service(サービス)Cleanliness(清潔さ)そしてValue(価値)

のそれぞれ頭文字を取ってQSC&Vです。

マクドナルドはクイックサービスレストラン、マクドナルドはとしてお客様に最高の店舗体験を提供するため、飽くなき挑戦と絶え間ない改善によって「Q」「S」「C」を向上させマクドナルドならではの「V」を研鑽し続けていくことを使命としています。これが創業者レイ・A・クロックが提唱した不変の理念QSC&Vの向上です。

引用 http://www.mcdonalds.co.jp/content/dam/web/mcdonalds/company/csr/images/CSR2016_QSCV_CSR.pdf

配当金を受領しました

今回は25株で2989円の入金となりました。先月の5月初旬にMCD株の買い増しを行いましたので、今回の配当金の入金額もアップしています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ec43bc18977a750bc49e747e3704b032.png

配当金再投資の魅力はこうして積み上げたものがすぐに目に見える形で反映されること。数値の変化で現れることは活動による成果なので、さらなるモチベーションに繋がります。

そして頂いた配当金をそのまま保有株の買い増しに回すことで、さらなる配当金の積み上げに繋げることができます。

今年は年間で約25万円の配当金を得る予定なので。その分保有株を買い増すことができます。

これを地道に繰り返していくことで雪だるま式に芯が大きくなっていくのです。

配当金の推移

今回の配当金の入金によって6月の配当金は18446円となりました。

前年同月が11066円となっていますので、1年間でコツコツ積み重ねてきたことによって7380円配当金が増えたということになります。

自分の資産を貯蓄で眠らせるのではなく、企業に有効活用してもらうことによって利益の還元として受け取る配当金。

ただお金を眠らせておいても、お金は増える時代ではありません。これからはリスクを負っていかないと資産は増えていきません。

素人もプロも関係なく、株式市場という同じ土俵で戦うわけですから、リスクはもちろんあります。

そのリスクの部分は時間がある程度分散してくれるので、長期投資は私のような初心者にも向いていると言われています。

そんな私でも買い増し保有することで半年で10万円を超える配当金を得ることができています。

まとめ

買い増し→配当金→再投資、このサイクルを繰り返すことで配当金は積み上げることが出来ます。

投資はなんどもいうようにリスクはありますが。

リスクを取らないリスクも考えておくべきです。さらに言えばやってみて経験しないと実際のところは理解できません。

投資は私の中で生涯学習だと思っています。経験を通じて投資家としても資産も成長していくつもりです。

今回は以上です。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

最近サブブログも始めました、お硬い内容ではなく生活全般を扱っていければと考えています。肩肘張らずにゆるーく見られますので機会があればどうぞ。

おかゆの我が家のあれこれ https://okayuchikuwa-sub.com

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

スポンサードリンク