「積み重ね」V(ビザ)から配当金を頂きました

Pocket

okayuです。@okayuchikuwa

こうして毎月不労所得の入金があることが、配当金再投資をしている魅力です。

私の働いていない時間でも、企業が働いてくれて、稼いだ利益の一部を私達投資家に還元してくれます。

サラリーマンとしての給与と配当金によって毎月の収入を増やし、投資資金の捻出を行なっています。

投資でお金を働かせる効果は、金銭面だけでなく、精神的な安定ももたらしてくれます。貯蓄で眠らせていて、余剰資金があるのなら、投資をオススメします。

投資リスクは時間である程度分散できます、さらに言えば経済成長の見込める市場に投資するとさらにリスクを成長がカバーしてくれます。

それでは今週のよろしくお願いします!

スポンサードリンク

V(ビザ)について

今回はV(ビザ)から入金がありました。

V 基本情報(MSNマネーより情報抜粋)

セクター テクノロジ 業界 ソフトウェアおよび IT サービス

52週最高値 214.17 52週最安値 133.93 利回り 0.62% EPS 5.56

2019年 売上高 229.77億円 純利益 116.50億円 売上純利益率 65.29%

V(ビザ)の企業情報 (以下の文章はホームページより抜粋)

Visaは200以上の国と地域で個人のお客さま、企業、金融機関、政府機関を結ぶグローバルな決済テクノロジーカンパニーです。

・広範囲なネットワーク

現在利用されているVisaカードは34億枚。Visaは、決済を通して世界中の人々を結んでいます。(決済額、合計取引額、取引数、流通しているカード数に基づいた2019年3月末時点の数字。)

・グローバルコマースの推進

昨年1,032億件の取引を扱ったVisaは、世界の商業取引を推進し続けています。(2015年6月30日を末日とする会計年度において、Visaのネットワークによって処理された決済および現金取引。)

スポンサードリンク

・過去4年間の推移

V(ビザ)の過去4年間の売り上げなどの推移になります。高い売り上げ成長力と高い収益性で、毎年高いフリーキャッシュフローを積み上げています。

配当金受領

今回は20株で576円の配当金受領となります。

現状V(ビザ)は高配当株ではありません、成長株の位置付けです。利回りも0.6%、年間配当1.2ドルとなっています。

しかしながら、高い収益性から来るフリーキャッシュフローの積み上げによって。株主還元も非常に高い水準です。

ここ4年間の増配率は二桁増配を続けていまして、12年連続増配の銘柄です。

現在はまだ成長段階で、その高い成長性から投資家達に人気の銘柄です。そのためPERも割高水準ですが、これからも余程のことが無い限り、増配は継続してくれると思っています。

直近の決算は?

4月30日に決算が発表されました。

決済ネットワークの米ビザが4月30日発表した1-3月(第2四半期)決算では、国外利用額の指標となるクロスボーダー決済額が2%減少した。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う世界的な渡航中止が背景。減少ペースは4月に鈍化し始めたものの、アル・ケリー最高経営責任者(CEO)は「先行きは数四半期にわたり厳しい公算が大きい」と警告した。

引用 ブルームバーグ https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-05-01/Q9MFGEDWX2PZ01
引用 V(ビザ) 公式HPより

総収益:58.54億ドル (前年比  7%増) 

純利益:30.84億ドル (4%増)

調整後EPS:1.39ドル (9%増)

営業利益:39.24億ドル

売上高営業利益率:67%

となっています。先行きは厳しいとのことですが、全ての項目で前年比を超えています。そして相変わらずの営業収益率で利益を積み上げています。

株価はS&P500に比べ、高い水準となっています。投資家に人気の成長株になりますので、常に割高の株を買う可能性が高いです。

唯一のチャンスは今回のコロナショックの時だったかもしれません、一時133.93ドルまで下がりましたが、米国市場の回復とともに急激に株価も回復しています。

まとめ

V(ビザ)に関してはコロナショック時が本当に買い増しのチャンスだったかもしれません。

右肩上がりだった株が大きく売られ、株価が下がりました。

一般的にV(ビザ)は配当目的というよりも高い成長性によるキャピタルゲインを狙った投資が多いかもしれませんが。

ディフェンシブ株の多い私のポートフォリオの中で数少ない成長株として私は配当目的で保有を続けていきたいと思います。

今回は以上です。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

最近サブブログも始めました、お硬い内容ではなく生活全般を扱っていければと考えています。肩肘張らずにゆるーく見られますので機会があればどうぞ。

おかゆの我が家のあれこれ https://okayuchikuwa-sub.com

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

Pocket

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!