「老後資産2000万円?」全部預金VS資産を分散のリスクの差

2020年配当実績

昨年度の年間配当金額は259002円でした。(投資を始めて2年でこの水準まで来ました)

今年は40万円を目標に活動しています!

配当金は人生を変える?までは言い過ぎですが笑 それくらい転換点となっています。以下の動画から。

「配当金は私の心の支えです」

配当金によって平凡なサラリーマンである私の仕事観が一変しました。

私がブログを書く理由

①投資に興味を持つきっかけになれれば

②資産形成を一緒に目指す仲間が増えれば

と常に思いながら日々更新しています。自分の詳細は以下のページから。

                                    

どうも、マス層サラリーマンのオカユログです!(@okayuchikuwa

昔は預金信仰みたいな感覚ありましたよね?私は20代の頃は間違いなくありました。

二十代で1000万円を築いた時も全て貯金のみで達成したほど、預金信仰は強かったです。実家暮らしであるメリットを最大限活かして、出ていくお金を減らすこと。それをいかに守りぬくかを使命感のように守っていました。

ですが今は資産を守り抜く感覚と同等かそれ以上に攻めの資産運用でお金を増やすことに全力を注いでいます。

それは資産を築き、老後に不安のない生活を送るためです。お金に縛られない生活、経済的自立、セミリタイアを達成すべく頑張っています。

今回の記事は。

老後資金を貯蓄のみと資産運用でどれくらい差が出るのか?について考えていこうと思います。

動画も公開しています!お時間あったらぜひ!

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

老後資産について

今までの感覚であれば、定年まで必死に働き、様々なライフイベントを経て、守り抜いた資産を切り崩しながら生活していくことがスタンダートとなっていましたが、そのいわゆる勝利の方程式は崩れつつあります。

年功序列賃金や終身雇用も見直しの流れが出てきています。

今までの定説は、これからの時代通用しない時代がくるかもしれません。しかしながらその中で変化しなければならないのだと私は考え、資産運用を積極的に行なっています。

今回のこの記事について書いていこうと思います。

老後資産「全部預金 vs. 資産を分散」驚くべきリスクの差を検証

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/699ef340403584e5954e67842f4760b1e448e889

資産形成のポイントは、ハラハラしないこと?

老後資金を考える際に重要なのは「儲かったらリッチな老後が送れる」とワクワクすることではなく、「酷い目に遭ったらどうしよう」とハラハラしなくていいようにすることです。

投資=お金儲けみたいな勝手な偏見が私にはありました。お金持ちの人がさらに富むために資産運用をするのだと思い込んでいましたが。

その発想は投資をするようになってから全く変わりました。

目指したい金額に応じて、それ相応のリスクを負うからリターンが期待できる。

短期間で一気に資産を築くとなると、博打のような賭けになります、いわゆる投機ですね。

そんな中考え方として大事なのが、投資に充てる資金はどこから出ているのか?

余裕資金でなければ、失った時のリスクは非常に大きいです。生活に支障が出ないお金を準備し、コツコツ運用していく必要があります。

リスクは時間でも分散してくれます。一気に稼ぐのでなく、長期投資で継続的に運用していけば短期投資よりもリスクを低め、運用することも可能です。

私は投資は未来の資産形成の為にやっているので、今の株価は影響ありません。今後数十年という投資人生が続きます。

その部分を理解することが重要ですね。

分散投資をしっかりと行う

銀行預金と株と外貨をバランスよく持っていれば、本当に悲惨な目に遭うのは「インフレが来て預金が目減りし、株価が暴落し、しかもドル安円高になった場合」ですから、だいぶ安心です。そんなことは滅多に起こりそうもありませんから

銀行預金に預けていて、資産形成ができたのは昔の話です。インフレが来ればその分お金の価値は落ちます。

全額集中で株式に投資していたら、リーマンショックやコロナショックの時に、大きな含み損(現物のみの場合)を抱えることになります。

全て外貨で持っている場合は円高になった時に逃げ場がありません。

何が言いたいのか?と言うと。バランス良く配分しようということですね。

私の場合

  • ドル
  • 米国株
  • 日本株

の4種類の投資を行なっています。(預金もインフレなどのリスクを鑑みれば投資の部類に入ります)

私の資産バランスはいくら銘柄分散をしているとは言え、資産の割合で見れば、米国市場5、日本市場1、預金(円+ドル)4ぐらいの割合です。以下の動画にもう少し詳しく言っていますので、是非ともご覧になってみてください!

実際、私は米国市場に賭けていると言っても言い過ぎではありません。

世界一の経済大国で、世界を席巻する企業が多数存在する、そして世界の資金が流入する市場である米国市場に投資することが、私の中では資産を築く最短距離と思って、投資しています。

分散の仕方

個別株を投資しているとして、銘柄数多く振り分けていれば良いという単純なものではありません。

不景気に強い銘柄、不景気に弱い銘柄、その逆も然りで、企業が在籍している業種によって局面に応じて上がりやすい、下がりやすいは変わります。

景気や金利の状況によって、強い銘柄、弱い銘柄の関係性は以下のようになっています。

引用 モトリーフール より

好況、後退、不況、回復の順番で景気が循環し、そのステージによって有利な業種に投資対象を切り替えていく投資戦略のことを、セクターローテーションと呼びます。

つまり景気循環のサイクルを見極めて、有利な投資対象にポートフォリオを切り替えていく投資法です。

銘柄を選択するときに全て同じ値動きをする銘柄に分散投資しても、あまり意味がありません。

お互いを補完するような銘柄を選ぶことが分散投資に繋がります。

初心者には「日米株」の投資信託が無難

米国の株価は米国がインフレになった時には上がりやすいということを考えると、ドルの預金を持っているよりも、米国株の投資信託を持っているほうが、米国がインフレになったときのことを考えればリスクは小さいと思いますので。米ドルの預金ではなく、株式投信をお勧めする次第です。

投資信託はその一つの商品で市場をある程度カバーできる商品です。

私が積立nisaで積み立てているS&P500は米国市場の、およそ8割をカバーする商品となっています。

いきなり個別株に投資するのはハードルが高いのであれば、投資信託から少額でも積み上げていくのがおすすめです。長期投資は継続的に積み上げていくのが良いです。

時間配分も意識して

「なにを持つべきか」も重要ですが、「いつ買うのか」も重要です。一度に大量の株や外貨を買うと、「あとから振り返ったら、運悪くその日が高値であった」という可能性があるからです。

資産形成の為にはどの銘柄を購入するかも大事ですが、同じく大事になっていくのが購入するタイミングです。

資金があるとはいえ、一度に多くの株を購入するとなったら、もしその後株価が下がった時のダメージは全てのしかかってきます。

それを避けるにはタイミングを分けて分散して購入することが大事になってきます。

投資商品の分散もそうですが、時間も分散する。時間は長期投資には切り離せないものです。

リスクの差が資産の差に

ここまでリスクに対する考え方を学んできました。

銀行預金は確かに安全です。以下の図のように、利息のつく普通、定期預金などは1000万円までなら保証もしてくれます。

引用 https://www.dic.go.jp/yokinsha/page_000134.html

逆に外貨預金や金融債、もちろん株式などは保護の対象外です。単純にこれを比べるのなら、無理してリスクを負う必要はないかもしれません。

しかしながら、リスクを負わなければ、老後資産に不安のない資産を築くことは厳しいです。

あらゆるリスクを分散し、軽減していくことで少しずつでも着実に、時間をかけて資産を築いていければ、老後資金に不安のない生活が勝ち取ることができるのではないでしょうか?

長期投資を軸にして

長期投資は「複利」と「時間」をかけて資産形成を目指すスタイルです。ここ最近その中で「時間」をより意識するようになってきました。

勤労所得への依存度を下げるペースをさらに早める為に、待機資金を資産運用に回していきます。

より不労所得を増やして依存度を下げ、人生の豊さそして選択肢を増やしていくための行動を今後加速させていくつもりです。

リスクを承知ですが、今はまだサラリーマンとして安定した給与をいただけているので、リスクを取る余力はまだあります。

今年は昨年に比べ不労所得がおよそ約2倍(約13万円→約25万円予定)になりましたが、そのペースを維持し2021年は約40万円を目指していきます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 8d08d2d50f68663db74ef9dc790ffd49.png

その為により一層家計管理を徹底し、投資資金を捻出していかねばなりません。目標は大きくそして達成していけるようこれからも立ち止まらず全力疾走でいきたいと思っています。

今回は以上です。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

それでは皆さまが充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

以上オカユログでした!@okayuchikuwa

よければはてなブックマーク、読者登録もよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加オカユログ - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

新たな挑戦!ということでYouTubeも始めてみました!ブログを見る時間がないときに音声で聞き流していただければと思います。

「日頃から投資やお金に関する動画」を上げています。是非チャンネル登録お願いします!

今月更新の動画一覧です!日々更新していきます!

良ければチャンネル登録よろしくお願いします!

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
米国株ランキング株式ランキング

bitFlyer

自身の取り組みとして毎月のブログ収益を仮想通貨の投資資金に充てています。

またサイト経由からお好みの広告をクリックしてネットショッピングや旅行予約、アンケートの回答等、サービスの利用や契約することでビットコインがもらうことができます。

bitFlyer
スポンサードリンク