「老後2000万問題」それでも投資に踏み切れない歴史的理由

2020年配当実績

昨年度の年間配当金額は259002円でした。(投資を始めて2年でこの水準まで来ました)

今年は40万円を目標に活動しています!

配当金は人生を変える?までは言い過ぎですが笑 それくらい転換点となっています。以下の動画から。

「配当金は私の心の支えです」

配当金によって平凡なサラリーマンである私の仕事観が一変しました。

私がブログを書く理由

①投資に興味を持つきっかけになれれば

②資産形成を一緒に目指す仲間が増えれば

と常に思いながら日々更新しています。自分の詳細は以下のページから。

                                    

どうも、マス層サラリーマンのオカユログです!(@okayuchikuwa

私の両親は株式投資などしたことがなく、なくても貯蓄だけで、私を大学まで通わせてくれました。

今の私があるのももちろん両親の経済的支援があったからこそです。大変感謝しています。

私も貯蓄のみで投資などせずとも、資産が築ければそれに越したことはないですが、今の時代投資を生活に取り入れていかなければ、資産形成はできない時代です。

私は両親の時代と異なる部分はこの部分だと思っています。

今回の記事は。

今と昔、投資を取り入れる、入れられない歴史的な違いについてです。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

金融リテラシーの低い日本

金融庁は株式や投資信託などによる資産運用に対して、「NISA」や「iDeCo」など税金優遇制度を新設することで投資を促している。 しかし、そもそもの投資の必要性や手法・手段を理解できていないケースや投資はギャンブルといった固定観念、損はしたくないという元本保証志向により、多くの人が運用益のわずかな預金から前に進めていないのが現状だ。

世界の先進国と比較しても、マネーリテラシーが低いと言われている日本、資産運用に対する税金優遇制度を新設し、投資する人を増やそうとしています。

良くも悪くも、昨年からのコロナ不況が投資に舵を切る人を増やすという状況を生み出しているといった意見もありますが、それもなければ投資は生活に入り込む余地もなかったかもしれません。

投資はギャンブル、損をしたくないから銀行預金で充分。という考えも人はまだまだいて、私の周りでも投資はもとよりお金の話をする場面は極端に少ないです。

今回はそんな日本人が何故投資に踏み切れないのか?についてです。以下の記事を参考にしています。↓

金融リテラシーが低い日本人が「投資に踏み切れない」歴史的理由

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/b86c40f7e3860f1399b5507597302b87092e433f

ゼロ金利でも増え続ける預金

長引く超低金利下でも現金・預金の残高は増え続け、金融庁が提唱する「貯蓄から投資へ」によって、2,000万円必要と言われる老後の資金を確保していくという流れはなかなか進んでいないように見える。未だ、日本人は現金・預金信者である。

現金、預金の方が安全というイメージと投資=ギャンブルという勝手なイメージが大きく、意識の差が預金、現金主義を加速させてきました。

それが次第に変化が付いてきて、2019年突如として、老後資金2000万円問題が噴出しました。

あの時は投資を始めていた頃で、20代のうちに貯蓄して貯めた1000万円をどのように運用するか?を考えていたところでした。

その為、情報の本質を突き止める為に政府のホームページを検索して、該当の資料を見た記憶があります。

報道の偏りはあれど。あのインパクトで投資をやらなきゃと思った人は少なからずいると思います。

そして昨年のコロナウイルスによって一気に投資の流れが加速したような気がします。

あまりにも悪い状況になって、ようやく重い腰が上がったというところでしょうか、しかしながらそれは誰のせいでもなく、日本社会の歴史的背景にあるのでは?と筆者は言っています。

戦後の天井知らずの高度経済成長期

1960年代は、1964年東京オリンピック開催前の建設ラッシュや鉄道や道路のインフラ投資により、日本経済は好景気の真っ只中。 都会の工場、会社、建設現場などで労働力が足りず、地方から中学や高校を卒業した学生が集団就職で上京するのが春の上野駅の風物詩であった。

高度経済成長が悪いとかではなく、その時の良い思いが良くも悪くも、投資への関心を薄れさせてしまったというのが正しいのでしょうか。

私の父親にも当時のことを聞くと『その日に仕事を辞めても次の日には仕事なんて見つかった、それも正社員で』と言っていました。

それだけ成長のペースが早く、良い意味で人手不足の状態だったということでしょう。

70年代の石油ショックや80年代の円高不況などあったが、長期的には右肩上がりで好景気は続き、1989年末には日経平均株価が38,915円87銭の過去最高値をつけることになる。

(バブル崩壊まで)この時は持っているだけで、資産は増えていったのではないでしょうか?

これだけ上昇しているなかで、利益を確定し、売り抜けられた人はどれだけいたか解りませんが、確実に億万長者になった人はいたでしょうね。

これだけ株価が上昇しているにも関わらず、日本の人は投資に目を向けなかったのは何故なのでしょうか?それはバブル景気だったことからくる

当時の定期預金金利は年率4〜5%

何故?日本人が投資に見向きをしなかったのは、おそらくこれが一番の理由だと思います。

定期預金の金利が年4〜5%なんて今では考えられません。100万円預けていれば1年間に4万円〜5万円の利息がリスクなしで帰ってくるのです。

私が資産を減少させてしまうリスクを負って投資していて4%弱。銀行預金に比べハイリスクな商品を保有して、同じレベル。

そんな状態で一般の人が投資を始める理由がありますか?私はないですね、そんな状況であれば、私も投資なんてしなかったと思います。

またそれ以外でも。

毎月一定金額が給与天引きされ、税制優遇と会社から利子補助が出る財形貯蓄に加入するケースが多かった。

預金や財形貯蓄で十分な資産形成ができた時代である。

わざわざ投資をしなくたって、銀行に預けたり、財形貯蓄を駆使すれば充分な資資産を築けたというのがその当時の当たり前だったのかもしれません。

羨ましい限りですね。

好景気で給与もボーナスも右肩上がり

国内の経済が好景気であれば、もちろん企業の業績も伸びやすい。それに伴ってサラリーマンの給与も年功序列型の賃金体系で右肩上がり、終身雇用で解雇される可能性は少ない。

これだけ、資産を築く環境が整っていれば、投資に頼る必要がありませんね。

それがバブルの崩壊で崩れ去り、失われた20年、30年という長いトンネルに入っていってしまうことになります。

投資を必要としなかった世代が教育できるか?

戦後以降、日本の歴史を振り返ると、今まで個人は投資を行わずとも、日本経済成長の波に乗り、年金の不安もなく、比較的安定した老後を過ごすことができた。

コロナ不況で収入面でも資産面でも人々の生活が脅かされる昨今のこの状況。

それを打開する為には投資は必要不可欠で、投資をどう組み入れていくかで、定年を迎えるまでの資産、そして老後資金も不安なく過ごせるかが決まるといっても過言ではありません。

本来であれば、一生付き合っていく投資の知識を教育の場や家庭内で教えるべきなのでは?となりませんか?

しかしながら、それは現状では厳しいと思います。

それは教える立場の人たちに投資が定着していないからです。バブル景気の頃の銀行預金に預ける、財形貯蓄でほぼノーリスクで資産を築くことができた人たち。

マネーリテラシーを上げる必要のなかった人たちに投資の大事さを教えるのは難しいと思います。

何故なら、投資をしなくても資産形成ができたのですから。

しかしながら今の時代はそんなこと言ってられません。投資を取り入れていかねば、老後を資金の不安なく迎えられません。

その為残念ですが、今の状況では教えられるのを待つのではなく、自分から学んでいかないと資産形成においては厳しいです。

私は学びを続けます

私は本気でセミリタイア、そしてその先の経済的自立へ向けて歩みを進めていきます。

それを誰かから教えてもらうのを待っている時間はありません。自分から知識を貪欲に吸収する気持ちを持ち続け、積極的に突き進んでいくのみです。

失敗でも成功でも全てを糧にしていく。

挑戦に対して臆病になるのではなく、積極性を全面に押し出して行動していけば、今よりも資産は築けているでしょうし、もし失敗したとしても経験が新たな道へと進む原動力になると思います。

幸い、今は投資に関する情報は検索すればたくさん得ることができます。それを取捨選択する必要がありますが、それでも貴重な情報を気軽に得られる環境になったのは、バブルの時代とは異なる良い部分です。

お金と真剣に向き合い続け、資産を築く為にこれからもできる限りの時間を投資していこうと思います。

皆さんも共に資産形成を目指していきましょう!

最後まで見てくれた方ありがとうございます!

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

よければはてなブックマーク、読者登録もよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加オカユログ - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

新たな挑戦!ということでYouTubeも始めてみました!ブログを見る時間がないときに音声で聞き流していただければと思います。

今月更新の動画一覧です!毎週 金、土、日 の3日間、6時30分に更新していきます!

良ければチャンネル登録よろしくお願いします!

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
米国株ランキング株式ランキング

                                    

私がセミリタイア達成へ向け、お金に関して多くを学んだオススメ書籍を紹介しています!

スポンサードリンク