「返礼品」楽天ふるさと納税で頂いた商品

okayuです。

私は2019年度に楽天ふるさと納税を行いました。今回はオススメな商品について紹介していきたいと思います。

返礼品選びの参考になれば幸いです。

前回の記事にて返礼品の選び方(私の場合)を少し書きました。


それを元に寄付を行いました。

昨年の寄付金上限はサイト内にある簡単シミュレーターによると約54000円でしたので。上限額を目安に寄付を行いました。

目次

  • 寄付を行った団体
  • 受け取った返礼品
  • 2020年のふるさと納税

寄付を行った団体

寄付を行った団体は

福岡県久山町(10000円)

兵庫県多可町(10000円)

宮城県石巻市(10000円)

静岡県焼津市(10000円)

徳島県徳島市(11000円)

沖縄県豊見城市(3000円)

の合計6団体に寄付を行いました。

受け取った返礼品

・福岡県久山町(10000円)

茅乃舎だしを選びました。素材はすべて国内産。化学調味料、保存料無添加の粉末出汁になります。

これを汁物に入れると味に深みがより出ます。1つずつ小分けにされているので使い勝手が良いです。

我が家では主に味噌汁やお吸い物を作る際に使用しています。こだわりの商品なので決して安いわけではありませんので、バンバン使うことはしていません。

ちょっとした贅沢をしたいときに使用したい商品です。そして嫁が茅乃舎出汁のファンなので、久山町を応援する意味で寄付しました。

兵庫県多可町(10000円)

醤油と味噌のセットになります。醤油の方はこい口、うす口(各900ml)かけ醤油、丸大豆醤油(各360ml)米こうじ味噌(400g×2)となっています。

1つの商品でも良いのですが、こうして品目が多くバリエーションに富んでいると使い分けが出来て良いんじゃないでしょうか。

宮城県石巻市(10000円)

三陸産の生鯖の缶詰(水煮)12缶。

豊富なEPAで血管・血液の健康維持、DHAによる記憶力の維持向上、肌の老化対策など様々な効果があると言われている鯖です。

味噌煮缶もあるのですが、水煮缶の方がアレンジがしやすいかなと思って選びました。嫁の実家でよく出てきた。出汁にそうめんと水煮缶と加えた料理が我が家でもちょくちょく出てきます。

静岡県焼津市(10000円)

旬獲りの小型びんながまぐろのみを指定原料としたこだわりのツナ缶で、びんながまぐろと相性の良い綿実油を使用、酸化しにくく、風味も損なわれにくいのが特徴のようです。

我が家ではサラダのトッピングやツナサンドなどによく利用してます。

徳島県徳島市(11000円)

有名な鳴門のうず潮で知られる鳴門海峡の荒波が生み出したわかめ。歯ごたえと風味の良さが特徴です。

鳴門わかめは食物繊維、カルシウム、カリウムなどのミネラルが豊富な自然健康食品です。また嘱目繊維によって私にとって最近気になっているコレステロールの低減にも効果があるようです。

味噌汁の具や水戻ししたわかめに醤油と生姜をかけて食べたりしています。

沖縄県豊見城市(1000円×3口 3000円)

2019年10月31日に火災が起こり、正殿などが全焼してしまいました。ちょうどその年の5月、ゴールデンウィーク期間中に沖縄を訪れた際、見学させてもらいました。とても鮮やかな赤色の建物がとても印象に残っています。

その全焼してみることが出来なくなってしまった建物の再建に少しでも役に立てたらと思い、寄付をすることにしました。

1日も早い再建を願っております。

2020年のふるさと納税

ということで2019年は6団体に寄付を行いました。

また今年は寄付金の上限額が昨年より若干増えたので

さらにふるさと納税を積極的に活用していきます。

今年も返礼品の選び方に大きな変更はございません。

「保存の効く商品」を中心に寄付を行っていきたいと思います。

皆様もおすすめの商品などあれば是非コメント欄などで教えていただけると幸いです。

今回は以上になります。最後まで読んでくれた方ありがとうございました。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

スポンサードリンク