「退職金1500万円が投信で半減」はマネーリテラシーの低さが招いた?

2020年配当実績

昨年度の年間配当金額は259002円でした。(投資を始めて2年でこの水準まで来ました)

今年は40万円を目標に活動しています!

私がブログを書く理由

①投資に興味を持つきっかけになれれば

②資産形成を一緒に目指す仲間が増えれば

と常に思いながら日々更新しています。自分の詳細は以下のページから。

                                    

どうも、オカユログです!(@okayuchikuwa

ネットにもたまに広告として載っていますが、一般的に考えて、非常に利回りの高い商品の案内が出ていたら、疑いの目を持つようにしています。

リスク少なく、かつ高いリターンをもたらしてくれる商品はありません。

投資の罠にかからないために、マネーリテラシーの向上は必須です。自身の判断軸がしっかりしていないと、その商品が良いのか?悪いのか?理解するまでいきません。

今回の記事は。

退職金1500万円を言われるがままに投資してしまい資産を減らしたことはマネーリテラシーの低さが招いた?について考えていこうと思います。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

退職金の1500万円分の投信が半減

いくらお金があったとしても、使い方を知らなければ宝の持ち腐れですし、むしろお金に振り回されてしまう可能性もあります。

お金に振り回されないようにする為にはマネーリテラシー の向上が必要不可欠な要素になってきます。

特に日本人はマネーリテラシー が低いと言われています。低ければ、オススメと言われている投資商品に対して疑問を持つことも出来ずに、言いなりで購入してしまい、後々後悔することも多々あります。

今回は退職金1500万が銀行員の勧めで買った投資信託の商品によって半分になったという記事を通じてマネーリテラシー の重要性について考えていこうと思います。

「退職金1500万円分の投信が半減」銀行に買わされた50代独身女性の人生転落は自業自得か

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/f579ff22230091a5c5339bd66178ab00285953cc

銀行員の勧めで投資信託の購入

「3年前に会社の希望退職に応じ、割増された退職金が1500万円ほど振り込まれたんです。その後、タイミングよく連絡をくれた銀行員の勧めで投資信託を購入。貯金が乏しく、老後資金に不安があったんです。結局、その銀行員に言われるまま、何度も買い増し、買い替えをして、現状、投入した退職金丸ごと1500万円分の投信の評価額は半分強にまで落ちました。

まず銀行員の勧めで投資信託を購入、しかも退職金1500万円を丸ごと投資に回すこと自体が非常にリスクです。

しかもこの記事の方は疑問をもたずに資金を提供し、さらには、買い増しや買い替えも言われるがままに行なっていたそうです。

その際銀行員の方がどのようにして資金を引き出したのか詳細はわかりませんが、「儲かる!」や「損はしない!」とその道の専門家に言われたら、マネーリテラシー の低い人は信じてしまうかもしれません。

投資は自己責任が前提の世界ですので、いくらお勧めだと言われても、最終的に判断するのは自分自身なので、いくら資産が減少したとしても文句は言えません。

人に勧められて購入する

人に勧められて購入することに対してまずその決断に自分の意志はありませんね。たとえその投資が失敗したとしても、勧めた人のせいには出来ません。

そうしたい気持ちもわからなくはないですが、残念ながらそれは高い授業料と思って、受け入れるしかありません。

投資に絶対はありません。そんなものがあるのなら誰にも勧めません。そう言った疑問を持てるかどうかが、マネーリテラシーにも繋がってきます。

日本のマネーリテラシーの低さ

投資が私の生活の中の一部になり、資産形成へ向き合っていく中で、合わせて聞くようになったのは日本は世界に比べてもマネーリテラシーが低いと言われていることです。

改めてマネーリテラシーとは?

リテラシー(Literacy)とは読み解く能力のことで、金融リテラシーとは金融に関する知識や情報を正しく理解し、主体的に判断することができる能力を指します。

金融庁は「最低限身に付けるべき金融リテラシー」として、①家計管理、②生活設計、③金融知識及び金融経済事情についての理解と適切な金融商品の利用選択、④外部の知見の適切な活用、という4つの分野に分け、適切な収支管理やライフプランの利用など15項目を挙げています。

引用 SMBC日興証券 初めてでもわかりやすい用語集より

特に③の部分「金融知識及び金融経済事情についての理解と適切な金融商品の利用選択」

が低いと言われています。金融に関する情報を理解するための知識を得て、判断能力を高めることがマネーリテラシーの向上に繋がる、とあります。

今では投資をAIがやってくれ、リバランスも購入も自動にやってくれるロボアドバイザーなどという商品もあり、その気軽さで契約数を伸ばしています。

私も一時期やっていた時もありましたが、しばらくして資金を全額回収して今は放置しています。

しかしながらそれだけで投資を完結してしまうのではマネーリテラシーの向上には止まってしまうような気がしています。

日本が何故マネーリテラシーが低いと言われているのか?

それは簡単に投資をしなくても安全に資産を増やせる状況だったことに他なりません

社会保障が充実し、賃金が右肩上がりでリストラもない状態で老後まで過ごしていける社会構造であれば、無理にリスクを取る必要もないですよね?

高度経済成長の恩恵を受け、郵便貯金の定期預金の金利はバブル崩壊する直前まで、金利は6.08%ありましたが。

2020年現在では一年ものの定期預金でも以下の金利となっています。

引用  https://www.woman110.com/200807/megabank.html

0.002%となっています。これで資産は築けるのか・・?と言われれば築けないと言わざる終えません。

無理してリスク資産で運用しなくても、元本保証でこれだけの利息が付けば、投資を選択する必要がないですよね。

そんな素晴らしい金利の時代の親世代の子供が30代の私たちです。

投資する必要のなかった世代が私たち子供に貯蓄以外の重要性、特に投資に関しては教えるのは難しいと思います。

経験していないことを大事だと説かれてもいまいちピンときませんからね。

投資に興味を持ち、実践する

とはいえ私だっていつ投資詐欺が降りかかってくるかわかりません。今の状態では騙されることはないかもしれませんが、詐欺も昔と違って巧妙になっておりいつの間にか騙されていた・・なんてことにもなりかねません。

①家計管理、②生活設計、④外部の知見の適切な活用は普段の生活の中で養っていけるものかもしれません。

しかしながら③金融知識及び金融経済事情についての理解と適切な金融商品の利用選択に関しては、自分から知識を得ようとしなければ向上はしません。

投資に関する教育は外部から教えられることは少ないです。

youtubeなどで動画やネットに情報は集めることはできますが、興味を持ち、実際に投資をするまではハードルが高いです。

投資をお任せロボアドバイザー

今は自動で資産運用してくれるサービス(ロボアドバイザー)は多数存在します。

自動で運用してくれればそれはそれで楽ですが、あくまで運用にかかる手数料、運用商品、サービスのメリット、デメリットをしっかりと把握してサービスを利用すべきです。

先ほど私も最初ウェルスナビを利用していると言っていましたが、米国株投資を始め、経験値を重ねるうちに自分でも出来ることがわかったためサービスの継続をやめました。

この経験もマネーリテラシーの向上に繋がったと私は感じています。

疑う気持ちと知識を身に付ける

ロボアドバイザーに限らず便利なサービスを利用することはつまり、サービス提供側にも利益があるということです。サービスを提供する企業も慈善事業ではありません。

しっかりと利益が出るからこそ良いサービスが継続できるのです。それを理解した上でそれを凌駕するメリットが利用する価値ありです。

投資詐欺に合わない為には疑いの気持ちを忘れることなく、自分で調べる力を持つことです。

自分の中でしっかりと判断軸を持つことができれば、投資詐欺にもかかることはないでしょう。

今後もかからないためにも少しずつマネーリテラシーの向上をしていきましょう!私も日々勉強です!

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

よければはてなブックマーク、読者登録もよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加オカユログ - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

新たな挑戦!ということでYouTubeも始めてみました!ブログを見る時間がないときに音声で聞き流していただければと思います。

今月更新の動画一覧です!毎週 金、土、日 の3日間、6時30分に更新していきます!

良ければチャンネル登録よろしくお願いします!

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
米国株ランキング株式ランキング

                                    

私がセミリタイア達成へ向け、お金に関して多くを学んだオススメ書籍を紹介しています!

スポンサードリンク