「3つの鍵」経済的自立を切り開く為に必要なこと

2020年配当実績

昨年度の年間配当金額は259002円でした。(投資を始めて2年でこの水準まで来ました)

今年は40万円を目標に活動しています!

配当金は人生を変える?までは言い過ぎですが笑 それくらい転換点となっています。以下の動画から。

「配当金は私の心の支えです」

配当金によって平凡なサラリーマンである私の仕事観が一変しました。

私がブログを書く理由

①投資に興味を持つきっかけになれれば

②資産形成を一緒に目指す仲間が増えれば

と常に思いながら日々更新しています。自分の詳細は以下のページから。

                                    

どうも、マス層サラリーマンのオカユログです!(@okayuchikuwa

私も30代になってようやくお金の勉強をはじめました。

それまではただお金を貯めることしか考えておらず、漠然とした不安を抱えながらも、何をすればいいのか?を考えては、何もしないという日々でした。

現在の目標は経済的自立、セミリタイアを達成することです。

その為に時間をより大切に使うようになりました。その中で必要なことの一つとして学びを続けることになります。

少しでも失敗の可能性を軽減してくれる為に知識は常に増やすことを意識しています。

今回の記事は。

目指している経済的自立へ向けた3つの必要な要素について買いていきたいと思います。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

経済的自立を目指す上で必要な3つの鍵

経済的自立を目指すことは私の人生の中で達成したい大きな目標の一つです。何故働くのか?

それはもちろんお金の為です。使命感とかやりがいとかあるかもしれませんが、一番はお金の為です。

生活していく為に必要なければ全く問題ないのですが、そうは言ってられません。生活を維持していく為に必要なのです。

それを働かずして、お金を得る仕組みが作れたら何と素晴らしいことだろう!私が経済的自立を志すようになったのはこう感じたことがスタートになっています。

今回の記事はそんな経済的自立を実際に切り開いた人の3つの共通点について見ていきたいと思います。

「経済的自立への道」を切り拓くために必要な3つの鍵…600人の調査で判明、ミリオネアは同じことをしていた

引用 https://www.businessinsider.jp/post-227848

『その後のとなりの億万長者 ── 全米調査からわかった、日本人にもできるミリオネアへの道』(The Next Millionaire Next Door: Enduring Strategies for Building Wealth)の著者で、アフルエント・マーケット・インスティチュート(Affluent Market Institute)の研究ディレクターでもあるサラ・スタンリー・ファラー(Sarah Stanley Fallaw)は、600人を超えるアメリカのミリオネアを対象に調査をおこなった。

600人を超えるミリオネアを対象として、経済的自立を達成した、もしくは働かなくても暮らしていけるようになったプロセスにおいて3つの共通点があったと言います。それは。

  • 支出を財力よりも低く抑える
  • 副業を見つける
  • 自営業になる

この3点だったということです。一つずつの項目を確認していこうと思います。

① 支出を財力よりも低く抑える

スタンリー・ファラーが調査したミリオネアの多くは、支出を自分の財力よりも低く抑えることで得られる自由を強調していた。

「この自由は、(a)仕事以外の努力をする時間と柔軟性、及び/もしくは(b)収入増加の可能性を得られるチャンスにつながる」とスタンリー・ファラーは書いている。

「財力以上の支出をしたり、退職後のための貯蓄をしなかったり、自分は裕福になれると思ってお金を使ったりすると、たとえ高額の収入がある場合でも、給料の奴隷になってしまう」

これは私も常に意識していることです。いくら高い収入が得られていたとしても、その分支出していれば、それは意味のないものになってしまいます。

一定以上収入があると、使っても入ってくるという感覚になるのでしょうか。凡人の私にはわからない感覚ですが、決して給料の奴隷にはならないようにしています。

収入を得る手段かもし残業のなのだとしたら、その残業の時間を消費していることになります。

日本の社会構造的に高給な人は時間的拘束が多く、責任も覆い被さってくるイメージです。(あくまで私のイメージですが)

その分の会社に奉仕する時間をもし、自分のために使えるのだとしたら、自身の成長に時間を使う、努力をすることで、より大きなチャンスに繋がると書いてあります。

自身の価値を会社内だけでなく、外部にも視野を広げることほ大きな成長につながると思っています。

実際、ブログやYouTubeは勉強の一環です。自己表現の場って社会人になると中々ないので、私にとっては成長の場です。

言葉足らずな文章や動画だとは思いますが、精一杯精進して、より良い情報を伝えられたらと考えています。

②副業を見つける

好んでサイドビジネスや副業に携わるミリオネアは多い。フルタイムの職を維持しながら別の選択肢を探るには良い方法だと、スタンリー・ファラーは述べている。とはいえ、副業を成功させるためには「時間とお金という両方のリソースを増やし、それらを維持する必要がある」という。

今の時代、サラリーマンだけで資産を築くのは難しいです。

以前のような銀行の利息だけで資産が増えていく恵まれた時代はもう来ません。

資産形成していくには、サラリーマン以外の何かが必要です。

それが副業になってきます。

サラリーマンとして働いていない部分でも、何が収入を得る術を身に付けておけば、心強いです。私は株式投資で配当金再投資を行なっており、私が働いていない時間でも、自分のお金(保有株が)が働いてくれています。

また先ほども言いましたが、ブログやYouTubeも取り組んでいます。

やっても収益化できなきゃ無駄な時間でしょ…と言われればそれまでですが、私自身は限りある時間を少しでも成長に繋げられればと考えていますし、無駄にはしません笑

配当金再投資も副業も成果に繋がってくれば、いずれリターンとして時間とお金も帰ってくるので、継続していきます。

③自営業になる

「となりのミリオネア」を目指して自営で働く人たちは、自分のリソースを価値のある何かに変えるためのリスクをとる可能性が高いと、スタンリー・ファラーは指摘している。彼女が取材したミリオネアの42%は自営業だったという。

「そうしたキャリア上のリスク、とりわけ、自身の事業の立ち上げに関連するリスクの見返りとして、収入を生み出す能力を得られる可能性がある。その収入が、自分以外の人に雇われて働いて得られる収入よりも多くなるケースは珍しくない」とスタンリー・ファラーは書いている。

自営業を始めると言うことは、サラリーマンを辞めるということですね。自身のリスクを差し出してでも、事業を立ち上げ、もし成功したとしたら。

確かにサラリーマン以上の収入を得る可能性は高いですね。

そこまでのリスクを今負えるか?と言われるとあまり具体性はないですね。がゆくゆくはそう言った選択肢も狙えるくらいの資産を築ければと思います。

自営業になるということは想像を絶する苦労があると思いますし、ストレスも半端ないと思うので、まだまだ資産形成の歩みを始めた私としては、遠くの目標としていこうと思います。

スポンサードリンク

私がやるべきこと「収入を得る手段を増やす」

私はまず収入を増やしていこうと考えています。これまでは如何に支出を減らしていくかを考え、固定費削減をしてきましたが、それだけでは限界があり、やはり収入面の増加も必要不可欠になってきます。

私は現状収入を増やす手段として、株式投資を資産形成の中核に据えています。2021年度年間40万円の配当金収入を目標として、今後10年、20年と投資を続け、増やしていくつもりです。

その他、ブログやyoutubeなどの副業を育成し、収入の幅を増やしていくこと。ゆくゆくは自営業となるかもしれません。その時に充分な素養を身に付けておこうと思います。

そして収入が増えたとしても、支出はこのままの水準を維持、出来ればより低くしていければと思います。

収入>支出の差を最大化していくことが、現状の課題です。そのためにはサラリーマンだけでは力不足です。

あらゆる可能性を感じ取りながら、挑戦を続けていくつもりです。投資はその挑戦という意味で大きな影響を受けています。

スポンサードリンク

経済的自立を目指します!

私にはまだまだ経済的自立を目指していく上で、①の支出を自分の財力よりも低く抑えることぐらいしかまともに達成できていません。

②はまだ発展途上、③はスタートすら切っていません。

それでも本気で経済的自立を目指し、行動を続けていきます。そのためには私の場合、一人の力では達成できません。夫婦でやっていくことなので、理解、協力も必須になってきます。

そんな中でも投資は生涯続けていくものとなるでしょう。経済的自立を達成しても投資人生は終わるわけではありません。生涯現役で投資と向き合っていくつもりです。

長い投資人生の中で、良い局面もあれば悪い局面もあると思います。昨年はコロナウイルスによって私の投資人生は大きな分岐点になった年かもしれません。

失敗も成功も糧にして成長を続けていきます。この先充実した人生を送れるように何事も積極的に挑戦し、必要な鍵を一つずつ揃え、遥か先のゴールへ向け、歩んでいきたいと思います。

実際、金額はいくら必要なのか?セミリタイア を達成した人の中には4000万円(アッパーマス層)でリタイアした方もいます。

投資など、資産形成に関わる情報は書籍の他に、ネットやyoutubeも台頭し、情報を得る手段は格段に増えました。今後も様々な情報を吸収し、成長を続けていこうと思います。

今回は以上です。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

以上オカユログでした!@okayuchikuwa

新たな挑戦!ということでYouTubeも始めてみました!ブログを見る時間がないときに音声で聞き流していただければと思います。

平日1回、週末1回プラスα目指して更新中!更新時間はブログと同じく6時30分です!

良ければチャンネル登録よろしくお願いします!

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村オカユログ - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村
米国株ランキング株式ランキング

bitFlyer

自身の取り組みとして毎月のブログ収益を仮想通貨の投資資金に充てています。

またサイト経由からお好みの広告をクリックしてネットショッピングや旅行予約、アンケートの回答等、サービスの利用や契約することでビットコインがもらうことができます。

bitFlyer
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。