FIRE(経済的自立)を目指す上でおすすめする本

okayuです。

今回は私がFIRE(経済的自立)を目指すきっかけとなったグラント・サバティエ氏の書籍が日本語で出たということで購入しました。

グラントサバティエ氏は

読者数1000万人を超えるウェブサイト

https://millennialmoney.com

を運営され、FIREの考え方を広める活動を行なっています。

書籍としてFIREが取り上げられるのは私の記憶の中ではなかったと思います。

改めてFIREとはFinancial Independence Retire Early のそれぞれ頭文字を組み合わせた言葉です。

お金に悩まされ、お金の為に働くことをやめよう!と言う考え方になります。

今回はこの書籍の文章を数カ所引用し、それに対し私がどのように意識し、行動をしているか書いていきたいと思います。少しでも参考になってくれたら幸いです。

目次

  • 時間とお金の考え方
  • 支出を管理し、残るお金を増やす
  • 残ったお金を出来るだけ早く投資する
  • ブレずにやり続ける

時間とお金の考え方

問題は多くの人がその機会を利用しておらず、収入を増やすほかの手立てを考えることなく、与えられるがままにお金、一般的には上司が払ってくれる額のお金を受け取っていることだ。もっと稼ぎたいとは口では言うものの、自由な時間をすべてネットフリックスを見たり、ゲームをしたり、ただ浪費して過ごしている。

引用  FIRE 最速で経済的自立を実現する方法 より

この文章を読んだ時、まさに以前の私そのものだったとハッとさせられました。

最近までの私は、仕事から帰宅したらスマホでyoutubeを見て、ゲームをして過ごす、収入は労働から得られるお金のみで生活していました。

1日が24時間なのは、誰しも平等に与えられたものです。

何も考えずに漫然と日々を過ごすのか。何か1つでも目標を持って日々を過ごすのか。意識次第で1日の中身が違います。

FIRE(経済的自立)を目指すようになってから1日の使い方を少しずつ変えています。時間を有効に活用することを意識しながら日々を送るようになりました。

支出を管理し、残るお金を増やす

収入を増やすことと支出を減らすこと、これら2つは車の両輪だが、経済的自由にいち早くたどり着くためには、収入を増やす方が支出を切り詰めるよりも影響力が大きい。なぜなら、支出を切り詰めるには限度がある一方、収入を増やすことでより多くの資金をより頻繁に投資に回せる。

引用  FIRE 最速で経済的自立を実現する方法 より

支出を管理することは普段から意識して行なっていましたが。収入を増やすことはそこまで重要視していませんでした。

それは収入を得る手段が労働によるものでしかないと考えていたからです。

会社内で出世する以外で収入を大きく増やす方法を考えたこともありませんでした。

それが米国株配当金再投資戦略を知り、不労所得を得るようになってから。

自分の時間を売って得られる(労働)収入の価値を投資に回すことで、労働の価値をさらに高めることに意識を注ぐようになりました。

残ったお金を出来るだけ早く投資する

私は好きなことをするなと言っているのではない。自分の毎日の時間の使い方を精査すれば、どんなに忙しい人でも時間を見つけられると言いたいのだ。本当にもっと稼ぎたいのであれば、絶対に見つけられるはずだ。予定表を見て、時間を確保できる時間帯を調べてみよう。今日の時間の投資は、将来もっと自由になるためであることを忘れないようにしよう。

引用  FIRE 最速で経済的自立を実現する方法 より

よりお金を稼ぎたいという気持ちに欠け、ただ漫然と日々を過ごしていた時は、そこまで時間を意識することはありませんでした。

しかし支出を減らし、稼ぐお金を増やす方法を考えるようになってから、私自身の時間の使い方が変わりました。

現在進行形で漫然と時間を浪費する生活を正しています。

不慣れなところもあり、まだまだ時間を有効に使えていない部分もありますが。時間を意識して生活するようになってから日々充実している実感があります。

収入を複線化し、得られる収入を増やし。投資に回すことでお金も働いてもらう。限られた時間の中でお金を生み出す仕組み作りを1日でも早く構築していければと考えています。

ブレずにやり続ける

成功とは日々の習慣を通して成し遂げられるものだ。毎日数分間、自分のお金と向き合い、稼ごうと努力し、貯蓄率をあげ、最適化することが大事だ。毎日数分間自分のお金に集中すれば、より意識は高まり、お金の管理も楽になるだろう。

引用  FIRE 最速で経済的自立を実現する方法 より

長期投資という長いスパンで見ると良い時、悪い時は必ず出てくると思います。その中でもその時、最適な方法を自分なりに導き出せるようになるためには。

いかにブレずに継続し、お金と真剣に向き合うことを怠らないか。

私の場合、お金についてはまだまだ勉強不足だし。これからも新しい情報がどんどん更新されていくと思います。

これからもお金と向き合い続けて、どのような状況になっても最適な判断ができるようにこれからも日々勉強を継続していきます。

この書籍を読んで、これからの方向性

時間、これから先、生かすも殺すも自分自身の意識次第です。私がこれからどのように行動していくかは以下の3点です。

①米国株に投資し、配当金再投資戦略で不労所得を最大化していく。

②時間を意識して毎日を過ごす(時間の浪費を少なくする)

③支出を管理し、収入の最大化を図る。

これらを意識して日々の行動を行なっていきたいと思います。未来の自由(経済的自立)を得る為に。

今回は以上です。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。