日本経済

【半導体】西村経産相、米マイクロンの広島工場計画認定-最大465億円助成へ [エリオット★]

スポンサードリンク
1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2022/09/30(金) 14:56:35.95 ID:CAP_USER
→半導体分野の日米連携強化に資するものと考えている
→先端半導体の安定供給確保、安全保障上の重要課題と政府位置付け

西村康稔経済産業相は30日、米半導体大手マイクロン・テクノロジーと同社の日本子会社による広島県での先端メモリー半導体の生産計画を認定し、最大で約465億円の支援を行うと発表した。

西村経産相は閣議後の記者会見で、マイクロン・テクノロジーと子会社マイクロンメモリジャパンは同計画を通じて日本での生産を拡大するとし、「半導体分野のさらなる日米連携強化に資するものと考えている」とコメントした。計画の詳細については事務方から説明する予定だと述べるにとどめた。

https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/ikIlUo_6HX7M/v0/1200x-1.jpg
マイクロンの米国内工場とロゴPhotographer: Jeremy Erickson/Bloomberg

経産省は世界的な半導体不足が長期化する中、先端半導体の安定供給確保を安全保障上の重要課題に掲げている。

ロジックやメモリーを想定した先端半導体工場の新増設に補助金を交付しており、今年6月には台湾積体電路製造(TSMC)とソニーグループなどの合弁会社が熊本県内に建設する半導体工場への助成を決定。7月にはキオクシアホールディングスが米ウエスタンデジタルと共同出資する四日市工場(三重県四日市市)の新製造棟への助成も決めた。

□関連記事
米マイクロンが広島にDRAMの新工場、最大8000億円投資-報道 - Bloomberg
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-10-19/R18XGDT1UM0Y01
半導体関連で7740億円計上、先端工場の新増設支援-21年度補正予算案 - Bloomberg
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-11-26/R326PNT0AFB401

□関連スレ
【経済】TSMC熊本工場の計画認可、経産相 最大4760億円補助 [ムヒタ★]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1655435536/
経産省、キオクシアなどの半導体工場計画を認定-上限約929億円 [少考さん★]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1658807113/
【半導体】TSMCの3nmは2022年後半より量産を開始、日本では大阪に開発拠点設置を計画 [少考さん★]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1662122571/

2022年9月30日 13:46 JST
Bloomberg
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-09-30/RJ09Y2DWLU6801

引用元: ・【半導体】西村経産相、米マイクロンの広島工場計画認定-最大465億円助成へ [エリオット★]

4: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 15:06:20.00 ID:auYd7IVZ
>>1
西村の地元の明石や兵庫に
半導体工場を持って来いや
2: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 14:58:35.99 ID:qvHGFai0
日本の半導体産業復活に繋がるのかね
25: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 18:37:10.48 ID:CkL79YZY
>>2
半導体はかなりの投資をしないと最先端は無理だから貧乏な日本にはもう無理やで
5: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 15:13:21.94 ID:UgwO9jB7
がんばれNEC日立メモリ!
6: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 15:17:15.16 ID:zYAzOUaC
アメリカにボッシュートされないの
7: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 15:18:08.62 ID:SgDWHFJ1
またまた大型投資スドーン
8: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 15:18:25.15 ID:xXjLVjpp
次世代向けか
積層型の新型をここでつくる気か
同じタイプならまあ韓国との消耗戦になるが
まだ特許もでてない次世代は技術防衛次第では独占できる
9: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 15:20:09.28 ID:SSP6l0uN
広島出張のお弁当係とサラダ班はやっぱり広島焼き
10: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 15:20:32.55 ID:xXjLVjpp
アメリカにとってのメリットはまだ特許申請されてない次世代技術にアクセスできる
日本にとってのメリットは産業スパイに対抗できる
週末技術者、年金技術者をつかって盗み放題な産業スパイもアメリカとやり合うにはリスクがある
11: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 15:24:54.99 ID:3s6q00d6
アメリカにとって産業界のイモだ
12: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 15:34:31.82 ID:ciSR5RL/
SCREENの枚葉式は決定かな
米誘致のサムスンに繋げれば
13: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 15:36:41.91 ID:+h7Y/KWF
三十年前の日本は半導体世界の雄だったな
残念な話だ
14: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 15:42:49.94 ID:ciSR5RL/
あとSKだね
前、後行程戦略できる
15: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 15:44:31.03 ID:4iOv2eFD
日本の半導体産業を潰して外国企業に大規模投資草
16: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 15:54:01.74 ID:jt1Wfu1M
エルピーダの時に投資しとけよ
17: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 15:59:26.04 ID:axHLJqt4
いつになったら足りてないパワー半導体の方に
投資すんねん。
18: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 15:59:47.75 ID:MHrPPLRz
米に465億円タダでくれてやるようなもの
安倍がいなくなっても自民は相も変わらず反民族に躍起
19: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 16:49:59.81 ID:HMsEdRv1
自然災害多い日本に海外企業が工場建てるメリットあんの?
20: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 16:57:47.44 ID:ivoxF22R
もともとNEC広島だよな
22: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 17:34:39.43 ID:bBnJE7JE
このカネで儲けてどんどん税金を
東広島に落としてくれ
そのカネで
新幹線の駅と空港結ぶ
モノレール作ろう
23: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 18:18:34.69 ID:RgnvGExT
なんで九州なんだろ
東北は?
24: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 18:20:49.90 ID:Wln5jr47
上にこびて下には異常に強いワンちゃんのような西村
26: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 18:45:47.33 ID:SWIAFtfP
キオクシアWDコンビはいいSSD作りそう
メモリもいろいろ種類あるから競合しないようにしてんのかな
27: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 20:17:08.87 ID:VO4VXU5A
なんで外国の会社に400億もやるんだよ
馬鹿なのか
28: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 21:11:17.72 ID:wH+NY6dD
>>27
トヨタの半導体不足に応需だからな
おまえら下朝鮮人が怒るのも無理はない
30: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 21:50:28.04 ID:osNisdYW
ざっくりEUV露光装置一台分くらいか
もっとも、日本は規制の関係で最新のEUV露光装置は導入できないが
31: 名刺は切らしておりまして 2022/09/30(金) 22:26:17.19 ID:jlwz+Bo0
マイクロンはDRAMだから次世代といってもまだEUVは使わない
32: 名刺は切らしておりまして 2022/10/01(土) 03:32:31.50 ID:T0bsQL4y
ベトナム人雇ってたら終わってるけどな
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オカユログ

プロフィール 現在30代。結婚 転職 移住を同時に行ったサラリーマン(製造業勤務) 短期投資で失敗してから長期投資へ方向転換。 そこから米国市場への投資を始める。配当金を再投資して不労所得(配当金)を積み上げています。 2019年配当 約13万円。 2020年配当 約25万円 2021年配当 約40万円(達成) 2022年配当 約60万円(目標)

-日本経済