【年収500万】で【目標配当収入200万】自分なりの経済的自立を目指して活動する

私がブログを書く理由

①投資に興味を持つきっかけになれれば

②資産形成を一緒に目指す仲間が増えれば

と常に思いながら日々更新しています。自分の詳細は以下のページから。

どうも、オカユログです!(@okayuchikuwa

投資をしている人たちは一度は聞いたことがあるんではないでしょうか?

FIREという、経済的自立を達成し、早期リタイアを目指す取り組みのことです。

私も経済的自立を年収500万円の身分でも実現したいと思い、日々努力しています。

今回の記事は。

FIREを達成して行く上で必要な4つ道筋について学んでいこうと思います。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

FIREが注目されてきている

FIREが関心を集める背景は、「仕事が人生の中で大きなストレスである」という人が多いという事実です。多くのサラリーマンは、若年・壮年期の多くを仕事をして過ごします。その仕事がストレスだとしたら、人生の大部分をストレスだらけで生きることになります。

ストレスを抱えても何故我慢して働くのか?それはもちろん生活がかかっているからです。

平日は毎日8時から17時、あるいは残業することで、人生の大半の時間を労働に費やしています。

それが時代の変化と共に価値観が変わり、労働に人生を捧げる考え方に変化が出てきました。その中にFIREも入ってきていると思います。

FIREを実現する4つの道筋、マネーのライフプランの作り方(その1)

引用 https://media.rakuten-sec.net/articles/-/32919

FIREを実現するためには以下の4つのパターンがあるといっています。

1】一攫千金→貯蓄を切り崩しながら、好きなことだけする

2】生活費の25倍の貯蓄をつくり、年率4%で運用しながら生活する

3】生活費がほとんどかからない自由な生活に入る

4】好きな仕事だけやって一定の収入を得ながら、FIRE

前回はまず二つということで取り上げてきました。今回はもう二つについて考え、学んでいこうと思います。

3】生活費がほとんどかからない自由な生活に入る

大自然の中の一軒家で自給自足に近い生活をすることで、年間100万円で暮らせるとします。すると、50歳でFIREして100歳まで生きるとしても、100万円×50年分=5,000万円の貯蓄があればまかなえることになります。

固定費に占めるもので一番多いのは住居費だと思います。住居費を下げる為に、都会暮らしをやめ田舎へ引っ越す人はFIRE達成者に見られる傾向の一つだと思います。

とにかく生活費を下げれば、FIREに必要な資金は少なく済みます。支出が多ければ多いほど、FIREへのハードルは上がります。いち早く目標を達成したいとなれば。

家計支出は限りなく抑え、収入から支出を引いた余剰資金をいかに増やし、投資に回して行くか。

そして田舎暮らしをするということはもしFIREが立ち行かなくなった時のリスクもあります。都会であればいざ労働するとなっても求人は多い、一方で田舎は絶対数が少ないです。

FIREで田舎暮らしをするのであれば、もしもの為に自分で稼ぐ力も必要になってくると思います。

4】好きな仕事だけやって一定の収入を得ながら、FIRE

たとえば、年間の生活費が300万円だとしても、好きな仕事で年間200万円稼げるならば、差額は100万円だけです。2,000万円貯蓄があれば、とりあえず20年間、生活していくメドが立ちます。

一番気をつけなければならないのは、好きな仕事で本当に年200万円稼げるか慎重にシミュレーションすることです。今の仕事をやめてしまう前に、副業でやってみて、確かな感触をつかんでおく必要があります。

これをFIREというのか?わかりませんが、私もこの手段で目標金額を達成しようと画策しています。

それは年間配当収入200万円です。そのほか副業を絡めてプラスαを生み出せればと思っています。

仕事は決して好きではありませんが、社会との接点を持つためにもパートで仕事でもできれば良いと考えていますが、そんな甘いことはないと思っていますので、おそらく正社員として働き続けるんじゃないかと推測しています。

完全にリタイアするのは年齢を重ね定年をという一つの区切り、ゴールが見えてきたらだと思っています。

何も仕事をしないFIREは現実的でない?

生活費をしぼっても貯蓄を取り崩すだけの生活では、億に近い貯蓄を作らないと、安心できません。貯蓄から得られる利息収入も、日本のような低金利国では、ほとんど足しになりません。高リスク商品に投資して高いリターンを期待するようなFIREは危険です。

お金の不安をなくし、自由を手に入れることがFIREだと思いますが、日本では中々厳しいかなと。

何故から自分はよくても周りから許してくれるのかっていうところもあります。未だに労働以外でお金を稼ぐことを汚い、危ないと考えている層もいますし、イメージがよくありません。

大多数がやっていること以外のことをしている人は変わり者と捉える雰囲気もありますし。

個性と集団、一般人にとってどちらが社会的な立場として優位かと言ったら後者だと思います。それを耐えられるメンタリティ、そして自分で稼ぐ力を如何に身につけていくかが、FIRE生活を長続きさせる秘訣ですかね?

私は経済的自立を果たせるだけの資産を築き、セミリタイアを勝ち取ろうと本気で思っています。

最後まで見ていただきありがとうございました!

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

サブブログも運営中 お金のアレコレをまとめています。

【オカユログのお金のアレコレ】 

https://okayuchikuwa-sub.com/

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

よければはてなブックマーク、読者登録もよろしくお願いします。

オカユログ - にほんブログ村

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
米国株ランキング株式ランキング

                                    

スポンサードリンク