【年間配当40万円】資産運用に必要な挑戦の気持ち【7割がリスク資産】

2020年配当実績

昨年度の年間配当金額は259002円でした。(投資を始めて2年でこの水準まで来ました)

今年は40万円を目標に活動しています!

私がブログを書く理由

①投資に興味を持つきっかけになれれば

②資産形成を一緒に目指す仲間が増えれば

と常に思いながら日々更新しています。自分の詳細は以下のページから。

                                    

どうも、オカユログです!(@okayuchikuwa

失敗したらどうしよう・・、不安になる気持ちはわかります。投資は失敗すればお金を失うわけですから、より慎重になるのは当然のことです。

しかしながら慎重になりすぎて行動できなくなってしまうのも問題です。

経験ないのは仕方ないので、まずは経験してみる、思い切って踏み入れてみるのも一つの手です。少額でも始めることで得られる経験は、非常に大きいものがあります。

今回の記事は。

投資家としての成長は経験と挑戦の気持ちについて考えていこうと思います。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

前回、前々回までのおさらい

資産運用はもし失敗したら、大事に積み上げてきた資金がなくなってしまう可能性があります。そのリスクを理解しながら、慎重差と大胆さを上手くバランスをとりながら、進めていく必要があります。

そのため資産運用をしていく上で、目標設定は非常に大事になります。

闇雲に突き進むのも大事ですが、冷静さも大事になります。大事なお金がかかっていることなので。

いつ、いくら必要なのか?ゴールラインをある程度設定しておくことで、目標までのペースがわかり、そこからやるべきことを逆算していけば良いのです。

前回は、実際に目標金額の設定はどうしていくのか?について考えてきました。

そして今回は、その目標に対して、資産運用を始めて行く上で、必要なメンタリティ、そして普段からどんな意識で行動して行く必要があるのかについて考えていこうと思います。

資産運用は何から勉強すべき?はじめの一歩は家計分析から

引用 https://zuuonline.com/archives/229398

資産運用を経験から磨き上げる

資産運用についての知識を必死に蓄積していっても、実際に利用してみなければわからない部分もあります。

テストとかと異なり、投資に正解はありません。テクニカル分析だって、株価の傾向を捉えるだけであって、実際のところ予想通りに動くかどうかは、動くかはプロだってわかりません。

デモトレードなどもありますが、最終的には自分の資金を投じるのですから、ここまで勉強したら投資を始めて良いという基準はありません。

実践で経験を積み重ねて行くことが投資家としての成長に、非常に大事な要素になります。

家計、経済の分析から判断力を

家計や資産の現状を分析したうえで、将来に控えるライフイベントをピックアップして必要な資金を明確化させましょう。

前回でも言いましたが、資産運用していく上で目標金額の設定は大事です。そこに付け加えるように自身のライフイベントを照らし合わせる。

例えば、子供がいれば、後何年でどの程度教育費がかかってくるとか。また住宅を購入する予定があるのなら、どこまでにどの程度必要になってくるとか、考えるべきことはあります。

ライブイベントを計画的に進めて行くにも、どこでどの金額必要だから、現状から、このぐらい増やす必要がある。

だからこの商品で運用して行くといったような流れですね。大まかな目標を決めたら、今度は細分化していきましょう。その上で。

現状がどのような経済状況にあるかを認知しなければなりません。足下の経済状況が思わしくなく、先行きの見通しも立たたない、世界中を見渡しても経済が好調な国が存在しないという場合は、どこにも投資をしないで様子を見るという選択もあります。

自国だけでなく、他国にも目を向けて、経済状況はどうなのか、どこか波に乗って行けるものはないかと検討していけば、資産運用の流れがスムーズになります。

例えば経済が好調な米国市場であれば、過去の上昇傾向から見ても、リーマンショック級の経済危機が訪れない限り、日本市場のように低迷が数十年単位で長期化したことはありません。

長い投資人生だと思えば、投資をしないタイミングも時には必要かもしれません。

資産運用の判断基準

信頼度の高い情報サイトが存在する一方で、ネットには眉唾ものの情報も氾濫しており、信ぴょう性を見極める「目」が大切です。

自身の投資スタイルは実践を通じて少しずつ固まってくるものです。

私も短期投資での失敗を経験してから、真逆の長期投資スタイルに行きつき、現在に至ります。

その中で市場を選ぶ時に参考にしたのは、ネットの情報です。配当金再投資戦略はネットと書籍の知識を蓄えて行く中で確立されました。

投資の軸を作る為にも、さまざまな情報を的確に捉える力も必要になってきます。現在はYouTubeも活用して、投資情報を入手しています。

失敗も学びの場、まずはやってみる

資産運用をはじめるには、経済を中心としてさまざまな知識を蓄えなければなりません。そして、資産運用を開始したら、投資そのものからも学びを得ることが大切です。

投資は人として、大きく成長させてくれるツールだと思っています。お金の教育をまともに受けてこなかった私たちは、学びながら、実践する、そして成功しても失敗しても、分析し、改善して行く。

これらを繰り返して行くことで、投資家として、そして資産も成長していくと私は思っています。

失敗したって、若ければ若いほど、時間はたっぷり残されています。失敗しても学びの場だと思い、改善していけばやがて自分の適した投資スタイルも次第に見えてくるでしょう。

何事もすぐにできるものでもありません。継続的にやっていくからこそ、経験が蓄積され、その経験が、目まぐるしく変わる相場状況になったとしても、冷静な対応に繋がってきます。

少しずつでも貯める、投資する仕組みを作る

資金を貯めて一気にドカンと投資を始めるのではなく、思い立った時に少額からでも、まず始めるのが重要だと思います。

私は結果としてある程度貯金がある状態から投資を始めましたが、少額でも長期投資を始めておけば良かったと思っています。

資産もそうですが、投資を通じて日々の行動も変わります。投資資金捻出の為の家計管理が仕組みとして生活の中に定着すれば、お金に対する意識が変わり、自然と無駄遣いも減ってくると私は考えています。

投資は自身の大事な資金を失うリスクはありますが、そのリスクは時間がある程度負担してくれます。

しつこく言うようですが、投資はいますぐにでも始めるべきです。いずれまた経済的な危機は来ます。その時に投資が大きな支えとなることを期待して今後も投資を続けていきます。

今回は以上です。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

よければはてなブックマーク、読者登録もよろしくお願いします。

オカユログ - にほんブログ村

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
米国株ランキング株式ランキング

                                    

私がセミリタイア達成へ向け、お金に関して多くを学んだオススメ書籍を紹介しています!

スポンサードリンク