【来年は2500万円】【配当60万円を目指す】年収500万サラリーマンの総資産報告

毎月企業からの配当金で保有株の買い増ししながら不労所得を積み上げています。

資産5000万円 セミリタイア を目指す年収500万円未満の平凡サラリーマンの日記です。お金を通じた記事を扱っています。真面目なものから笑えるものまで幅広く扱っています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cd8b193d9e3c5ca2c5817992a1cb54f8.png

どうも、オカユログです!(@okayuchikuwa

毎週日曜日恒例の総資産報告です!10月4週目、最終週の報告を行なっていきたいと思います。

先週は一つの目標、区切りである総資産2000万円を無事達成し、今までやってきた一つ一つが形となってきていることに安堵しました。

でもまだまだここは通過点です。さらに資産を積み上げていくには、今までの継続、そしてさらなる挑戦によってプラスαを生み出し続けなくてはなりないと感じています。

心を新たに、次は3000万円!という気持ちで頑張っていきます。

それでは10月4週目、年収500万円サラリーマンの資産報告になります!

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

総資産2000万円、配当5万円を達成して

2019年から本格的に投資を始め、総資産と共に目標としている配当金で不労所得200万円を目指す取り組みも道半ばではあります。

しかしながらこちらも次第に成果が現れ、月5万円の配当金をコンスタントにいただけるようになってきました。年間200万円だと月平均約16万円、まだ11万円近く積み上げていかなくてはいけません。

それでも貯蓄しか脳がなかった私としては大きな進歩です。これからも総資産と共に積み上げていこうと思っています。月5万円の不労所得を得るまでにやってきたことについて以下の記事に簡単にまとめました。少しでも参考になれば幸いです。

それでは各種資産に入っていきましょう!

預金・現金

現金・預金は3270887円(保有比率16.2%)となりました。

今週は給与の入金もあったと同時にカードの引き落としもありました。

私は楽天経済圏の人間なので。なるべく楽天系のサービスで支払いをまとめるようにし、楽天ポイントで還元を受けています。ですが最近気づいたことあります。

それは還元ポイントを意識しすぎるあまり、ついつい余計な物を買ってしまっていたということです。これは楽天経済圏の人ならあるあるだと思います。

お買い物マラソンやスーパーセールで還元ポイントを追い求めるあまり、ポイント目的の買い物になってきている部分がありました。ある意味恒例行事のような感覚で毎月マラソンに参加していましたが、ここ数ヶ月は参加していません。

結局のところ使わなければ毎月の支出も減るわけで、無理やりポイント還元目当てでの買い物は辞めました。最近経済圏の改悪などが立て続けに起こり、その度に話題になりますが、私はそこまで関心はありません。

何故なら買うものがなければ経済圏も何もないからです、今更ながら気付きました。楽天経済圏の罠に勝手にハマっていたかもしれません笑

楽天経済圏は確かにお得ですが、余計なものまで買ってしまっては意味ありません。家計黒字を維持していく為に、無駄な支出を極力減らして行かねばと思います。

株式(現物)

株式(現物)は13592764円(保有比率67.3%)という金額になりました。

10月分の収支も確定し、11月の投資資金は15万円ほどになりそうです。前日売却したHDVの資金を含めると、まだ30万円ほど待機資金があります。

この待機資金で保有株の追加購入するか、それとも新たな銘柄を購入するか?検討している最中です。割安と思われる銘柄をかき集め、さらなる配当金の積み上げにつなげて行きます。

ジェレミーシーゲル氏の『株式投資の未来』にある、

『下落相場において配当金を積み上げることは、下落相場のプロテクターと呼び、買い増した株式は一転上昇相場に転じれば、リターンのアクセルとなる』

この言葉が非常に印象に残っており、私の投資スタイルの大きな軸となっています。様々な意見のある配当金再投資のスタイルですが、私は一度信じたものは軸を変えずに今後も積み上げていくつもりです。

積み立てnisa,ideco

積み立てnisa,idecoに関して、それぞれ1503399円(保有比率7.4%)、748190円(保有比率3.7%)となりました。

これらはほとんど放置しています。この時ぐらいしか状況を確認しませんが、それでも個別株ほど値動きが激しくないので安心して保有、買い増しを続けることができています。

こちらも米国株投資と共に来年で丸3年、4年目に突入していきます。残り16年毎月3万円弱の積み立てを如何に継続できるかが鍵になります。

少し話は逸れますが、最近nisaに関しては立憲民主党の代表代行の方が課税するなんて常軌を逸した発言が現在話題になっていますね。

「NISAに課税」発言の立憲・江田氏が謝罪 党の経済政策の責任者

引用https://news.yahoo.co.jp/articles/32a1d013dbf7c736d75ff992c8172ea5fd1a4503

限られた尺の中での発言なので、言葉足らずになるのはわかるんですが、何故今この政権選択選挙も佳境のタイミングでこの発言をするのかが謎です。

自民党への風当たりが強くて、野党にとっては勝手に追い風が吹いていたというのに…、これで立憲民主党に入れる人は少なくなったでしょう。

なんのためのNISAなのか?これから金融課税が検討されてくれば、さらに存在価値が際立ち、私達庶民には必須の制度となってくるし、政府も投資を推進したいから設けた制度なのに、これでは…正直私はがっかりしました。

と同時に私も情報を発信する一個人として、発言には気をつけなければならないなと気を引き締めるそんな機会となりました。

資産報告はほどほどに話が逸れてしまいましたが、さすがにこの話題には触れずにはいられなかったので、ご了承くださいませ。

10月4週目総資産報告

最後に総資産の報告になります。今週は20187981円と先週に比べ、微増です。今週もなんとか2000万円をキープすることができました。

現金もリスク資産も全てが少しずつ積み上がり、資産を底上げすることができています。サラリーマンの収入、そして配当金を頂くことで、株価下落時による資産の減少をある程度ではありますが、カバーしてくれています。

また株価の下落している銘柄を資金とポートフォリオのバランスを見ながら買い増しを行なっていくことで、少ない資金でも効率的に配当金を積み上げることができます。

あくまで減配などのリスクを加味した上で投資していく配当金再投資戦略になりますが、目に見えた成果はモチベーションを高く維持することに繋がります。

私は来年の年間配当金を60万円、そして総資産2500万円を目標に設定しました。現実的なラインで確実に達成できるように、取り組みを継続、プラスαで新たな取り組みもしていこうと思います。

満足したら、成長は止まるし、資産形成の可能性を狭めてしまうような気がしてならないので、今後も新たな可能性を探りながらコツコツと積み上げていこうと思います。

最後まで見ていただきありがとうございます!

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

よければはてなブックマーク、読者登録もよろしくお願いします。

オカユログ - にほんブログ村

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

follow us in feedly

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
米国株ランキング株式ランキング
スポンサードリンク