【毎月積み立て】【含み益30万円】少額投資でも始める、継続することの重要性


2020年配当実績

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 8d08d2d50f68663db74ef9dc790ffd49.png

す昨年度の年間配当金額は259002円でした。(投資を始めて2年でこの水準まで来ました)

今年は40万円を目標に活動しています!

配当金は人生を変える?までは言い過ぎですが笑 それくらい転換点となっています。以下の動画から。

「配当金は私の心の支えです」

私がブログを書く理由

①投資に興味を持つきっかけになれれば

②資産形成を一緒に目指す仲間が増えれば

と常に思いながら日々更新しています。自分の詳細は以下のページから。https://okayu-chikuwa.com/%e3%80%8c%e5%b9%b4%e5%8f%8e500%e4%b8%87%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%80%8d%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7%e8%87%aa%e5%b7%b1%e7%b4%b9%e4%bb%8b%ef%bc%88%e5%ae%9a/embed/

どうも、オカユログです!(@okayuchikuwa

小額で始めても、思ったよりも効果が薄い。まずはまとまった元金を貯蓄で作り出すことが先決という人もいますが、そうでもなく。

興味を持ったらまずやってみる!意識がなにより大事だと思っています。

毎月コツコツと時間と複利を生かして投資を続けることで得られるものは直接的なリターンだけでなく、リスクを分散してくれる効果もあるからです。

今回の記事は。

投資を始めていく上で小額投資は効果ある?そしてどのように運用していけば良いかについて考えていこうと思います。

それではよろしくお願いします!Advanced Ads– 空欄 –Ad created on 2021年5月9日 1:27 PMインフィード広告インフィード2キジシタレスポンシブレスポンシブ 記事下記事上記事下(PC)記事内

投資デビューと少額投資

今日は、これから投資デビューを考えている初心者の方に向けた話。投資デビューは、少額投資から始まることが多いと思う。例えば、1万円。何を買ったら良いか、迷うと思う。

私は投資を始めるのが遅かった(30歳から本格的に)ので、元金が多い(1000万円)ところからのスタートでした。

現在は投資をする環境も徐々に整ってきており、初心者にも入りやすい環境が整いつつあります。

今回のコロナウイルスによる経済の影響によって収入が減る人も少なくなく、それきっかけで投資を始めたという方も多いのではないでしょうか。

資金力がまだまだでも小額で投資を始めるなら何から始めれば良いのか?勉強していこうと思います。

最初に、お伝えしたい結論から申し上げる。以下3つになる。

  • 1~2万円投資なら投資信託が使いやすい
  • 少額投資なら「分散投資は不要」

貯蓄が100万円に増えた時に作るポートフォリオを意識して投資

この中で今回は上二つを取り上げていこうと思います。

少額投資入門:1万円なら何に投資すべき?分散投資は不要引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/546653db368b56a165711edbca561be801279df9

1~2万円投資なら投資信託が使いやすい

個別株となると、特に日本市場では買い付けできる株は少なくなります。日本には単元株という制度があり、100株単位の取引が基本となってきます。

それであれば投資信託を購入していくというのが最適でしょう。

ミニ株という制度もありますが、それでも買える株は少ないし、個別株は下落リスクも大きいからです。それならば小額で分散投資の効果が期待できる投資信託の方が良いと思います。

世界中の株や債券、REIT(リート:不動産投資信託)、金・プラチナなどあらゆるものに投資するファンドがあります。

私は米国のS&P500指数に連動した商品を積み立てnisaで保有しています。毎月1万円ではなく、33000円になりますが、コツコツ積み上げることで、大きな利益が出ています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7e7b8a2ecdea7177fae6a3875ed22fcd.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ee627f2e61fe6a61573ad966f9ea067b.png

複利と時間の効果をより実感する結果となっていますね。

少額投資なら「分散投資は不要」

社会人1年生は、貯蓄がほとんど無くても、大きな人的資本(将来にわたって収入を稼ぎ続ける力)を所有している。従って、総資産(人的資本と貯蓄の合計)に占める貯蓄の比率は極めて小さいといえる。だから、最初の投資では高いリスクを取って積極的な投資をすることが可能だ。

働き始めた時点で貯蓄が多くある人は、そこまで多くないでしょう。投資を始めるにしても、20代は非常に大きなアドバンテージがあります。

それは自分自身(人的資本)です。若いというのはそれだけで労働力という意味ではメリットです。私のような30代半ばの中年と20代前半の若者だったら、どちらをとるか?もちろん後者だと思います。

お金を稼ぐ力も、体力も若い方が潜在的にはあります。その力を生かすとなれば。

逆に投資はリスクを背負っても問題という考え方もできます。損を被ったとしても、小額投資なら少なく済みます。労働力をフル活用して、お金を稼ぎ、一方投資では増やすことを目指し、集中的に投資する。

若い時には若い時なりの働き方、増やし方で行った方がより資産も増やしていけるかもしれませんね。

投資信託+個別株で資産を増やす

私は両面を上手くバランスを取りながら、資産形成していこうと考えています。

年齢を重ねたとは言え、まだ人的資本を活かせる方に位置していると思っているので、労働で安定的に給与を得ながら、投資で資産を増やしていく。

リスクを負って増やしていく部分も、積み立てニーサやidecoなどは投資信託で、そしてメインの米国株で、値上がり益+配当金を積み上げていく。

私は投資を本格的にスタートしたのが遅かった為、ある程度資産のある状態で投資を始めることができました。しかしながらもし若いうちから投資をコツコツ始めていたら、もしかしたらもっと優位な立場で資産運用を進めていけていたかもしれません。

少額でもコツコツと積み上げることで、将来的に大きな資産になる可能性があります。わずか1万円だったとしても始めることが何より大事です。

次回以降はもし100万円という資産を貯めることができたら、ポートフォリオをどのように変えていくか?またやってはいけない投資の考え方について記事にしていこうと思います。

最後まで見てくれてありがとうございました!

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

よければはてなブックマーク、読者登録もよろしくお願いします。

オカユログ - にほんブログ村

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
米国株ランキング株式ランキング

                                    

私がセミリタイア達成へ向け、お金に関して多くを学んだオススメ書籍を紹介しています!

サービス検討の際、経由するだけでお得に始められる!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス