オススメ記事です!(過去30日間)

セミリタイア 資産運用

【目標】【資産5000万円でセミリタイア】を目指すにあたって必要な準備とは何か?

スポンサードリンク

毎月企業からの配当金で保有株の買い増ししながら不労所得を積み上げています。

資産5000万円 セミリタイア を目指す年収500万円未満の平凡サラリーマンの日記です。お金を通じた記事を扱っています。真面目なものから笑えるものまで幅広く扱っています。

どうも、オカユログです!(@okayuchikuwa

私もセミリタイアを目指す人間の一人です。資産を築き、サラリーマンに依存しきった生活から脱却する為に、日々活動しています。

セミリタイアはFIREと共に最近注目を浴び、定着してきた考え方です。

ですが、一般的ではないゆえに意外と苦労も多そうだなという印象もあります。こ

今回の記事は。

そんなセミリタイアについて、メリット、デメリットを理解するそんな記事になります。

それでは宜しくお願いします!

スポンサードリンク

早期退職のひとつであるセミリタイア

woman with white sunvisor running
Photo by Pixabay on Pexels.com

FIREと同様に早期退職の一種である「セミリタイア」について紹介します。セミリタイアであれば、投資だけで生活できるほどの資産がなくても早期退職ができます。わかりやすく説明しますので、ぜひ参考にしてください。

日本のサラリーマンは非常に守られた存在であり、安定感は抜群ですが、非常にストレスフルな時間を多く過ごす可能性が高いです。

サラリーマンという働き方に対して、良いイメージがあれば、ここまでFIREやセミリタイアが注目されることもなかったでしょう。

それだけ我慢している、ストレスを抱えながら仕事をしている人が多いということです。当然私もストレスを抱えながら仕事をしています。

そのストレスにどっぷり浸からなくても生きていけるように、投資で資産を築こうとしています。

セミリタイアを目標に活動しているわけですが、理想ばかりでなく、現実問題もしっかりと把握しておこうと思い、今回この記事を取り上げていこうと思います。

セミリタイアの概要やメリット・注意点とは?行うべき準備について解説!

引用https://www.nihon-ma.co.jp/columns/2021/x20211108/

そもそもセミリタイアとは?

セミリタイアとは、早期退職の一種です。完全に仕事を辞する退職とは違い、一定の仕事 (収入源)を残しつつ、自分の自由な時間を増やすことを指します。完全に仕事を辞めるわけではありませんが、かなり仕事量を抑えるため、現役時代に比べて自分の自由な時間は格段に増えます。

お金の心配がなければ、誰だってストレスのかかる働き方はしないと思います。

でもそれが簡単に出来たら、誰もこんなに我慢していません。

お金よりも自由な時間を勝ち取ること、自由な時間を作れる状況にあることがセミリタイアの魅力だと私は思っています。

セミリタイアするにあたっての準備

people discuss about graphs and rates
Photo by fauxels on Pexels.com

前回まで、セミリタイアに関するメリット、デメリットについて見てきました。では実際にセミリタイアを目指していくにあたって、どんな準備が必要なのでしょうか?

記事では以下の3点が挙げられています。

  • STEP1:かかる生活費を把握する
  • STEP2:十分な資金を用意する
  • STEP3:今後の人生で受け取れるお金を確認する

それでは一つ一つ見ていくことにしましょう。

STEP1:かかる生活費を把握する

セミリタイアを成功させるためには、まずかかる生活費を把握するようにしましょう。総務省が発表している「家計調査報告」 によると、2人以上世帯の生活費の平均は以下のとおりです。

まず自身の日々生活にかこっているお金を把握しておくことは大前提です。これをやらないことには、資産をいくら築くことができれば、セミリタイアができるのか?をシミュレーションすることもできません。

こうして総務省の家計調査報告書を項目ごとに見ていくと、二人以上世帯の平均に対してどれほど支出が多いのか?それとも少ないのか?確認して見ましょう。

我が家で照らし合わせると、食費、交通・通信などは大きく差がありますね。二人以上なんで子供がいればさらに食費も嵩みますしなんとも言えませんが、食費は半分、そして交通・通信費も半分くらいといったところです。

また住居費に関しては圧倒的に高いです。この数値は戸建でローンを組んでいるから?なのか、圧倒的に少ないですね。

私は賃貸なのでこの3倍はかかっています。

それでも月平均でここまではかかりませんかね。私は年間生活費が300万円を欠けるくらいです。

これをFIREを目指すのに参考となる指標の生活費の25倍を掛け合わせると7500万円の資産が必要になってきます。

余計な支出はなるべく減らし、家計をスリムにしておくことはセミリタイアやFIREを目指す、目指さないに限らずやっておくべきことです。

少しずつでも減らす努力をしていけば、将来的に多くの無駄金を払わずに済みます。

STEP2:十分な資金を用意する

生活費について把握できたら、次はセミリタイア後の収入面を考える必要があります。セミリタイアをしたあとの仕事でいくら稼げるかも重要ですが、十分な資金があれば投資によって生活費の足しにすることが可能です。

私は年間の支出額に対して約7割近くにあたる200万円弱を配当金で受け取れるようにしようと頑張っています。

200万円、労働とは別に収入源があれば、セミリタイア生活を送るにしても、精神的に大分楽になります。

セミリタイア後はインカムゲイン中心の投資を行うといいでしょう。
一般的にFIREを行う際、投資資金の 4%インカムゲインで生活がまかなえるようになると、うまくいくといわれています。セミリタイアを行う際も、参考になるでしょう。

私は今現在でもインカムゲインを軸に資産運用をしています。

キャピタルゲインで資産形成を目指そうと一時期頑張っていた時もありましたが、見事に失敗してインカムゲイン投資を落ち着きました。

インカムゲイン投資の良いところは、そこまで相場に張り付いていなくても良いところです。常に利益を目指すのではなく、配当をもらえるよう、長期的な視野で投資を行なっています。

昨年は3年目でようやく50万円を超えることができました。目標の金額からまだ4分の1しかくることができていませんが、コツコツ積み上げていく方が私の性格的にはあっている為、セミリタイアを達成してもこの手法でやっていくつもりです。

総資産はまだ2000万円弱と、7500万円の資産を築く為には遥か遠くにありますが、時間をかけて地道にやっていくつもりです。

STEP3:今後の人生で受け取れるお金を確認する

セミリタイアを成功させるためには、経済的な不安を少なくすることが非常に重要です。今後の人生で受け取れる主なお金についても、しっかり確認するようにしましょう。今後の人生で受け取れる主なお金は、以下の3つです。

  • 早期優遇退職制度で受け取れるお金
  • 65歳から受け取れるお金
  • 親から相続されるお金

早期退職制度

早期退職に応募した場合、一般的に割増退職金が受け取れます。受け取れる割増退職金は企業によって異なり、大企業の場合は、通常の退職金より年収の2倍以上を割増してくれるケースもあるようです。

大企業でも早期退職制度を利用し、退職を募っているところはありますね。業績が好調でも早期退職を募る企業もあります。また、つい先日の記事でもフジテレビで早期退職の記事が出ていました。

フジテレビ早期退職 ”50歳で特別加算金は1億円”の厚遇でも社員は納得しない理由

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/9920ce74c9e7c73e0ea96af8dd60e39cb506c476

セミリタイアを目指すにあたっては、もしこのタイミングに遭遇したときに、早期退職制度を利用すればセミリタイアがより近づくという状況を作っておきたいですね。

私ももし早期退職が利用され、募集がかかる時までにある程度、セミリタイアへの目処をつけていきたいと考えています。

65歳から受け取れるお金

  • 老齢厚生年金の支給額:月額14万6,162円
  • 老齢基礎年金の支給額:月額5万6,049円(対象は会社員など老齢厚生年金加入者を含む)

このように、厚生年金と国民年金では受け取れる金額に大きな違いがあります。先述したとおり、セミリタイアをした場合は受け取れる年金額が少なくなってしまうため、相応の準備が必要です。

定年までサラリーマンとして働き続ければ、平均してこれだけのお金が支給されますが、私が定年を迎える頃にはどの程度もらえるのか、そして様々な税負担が重くのしかかってくると考えれば、お金の単純な価値は下がっているような気がします。

またセミリタイア をした場合には前回も言ったように、受け取る年金の金額は減ることも考慮しておかねばなりませんね。

親から相続されるお金

親から相続されるお金は人によってそれぞれです。相応の資産や不動産を親がもっている場合、ある程度計算に入れてもいいでしょう。ただし、相続金に頼りすぎるのは非常に危険です。

親にそう毒される資産があったとしても、全くあてにはしないようにしています。それは結果的に転がり込んでくるものであり、最初からあてにするものではないと思っています。

とにかく自力で資産を築くのが前提であり、あったらラッキーぐらいの感覚でいます。

綿密な人生設計が必要になってくる

clear light bulb
Photo by Pixabay on Pexels.com

注目度は高くなって来ているとはいえ、一般的に進んでいく人生に比べれば、だいぶ異なった道を歩んでいくことになります。

前例は少しずつ出てきているとはいえ、まだまだ自分で切り開いていく部分は大きいです。

私はまだまだ現役で働き続けなければならないので、その間に少しでも成功事例が積み上がって、参考になる情報が多くなっていくことを期待しています。

未知のゾーンに足を踏み入れることは、すごい勇気がいると思います。実際にやってみないと分からない部分も多いですが、それでも少しでも安心材料は多い方がは負担は少なく済みます。

そんなこと言ってたらいつまで経ってもセミリタイアできなそうです笑

しかしながらそれほど慎重に、真剣に向き合っていかないとセミリタイアは達成できないし、維持できないと考えています。セミリタイアを目指す上で理想の部分と現実の部分両面をしっかりと見極めながら行動していこうと考えています。

最後まで見ていただきありがとうございます!

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

よければはてなブックマーク、読者登録もよろしくお願いします。

最近 PostPrime も始めました! 自身のアカウントです! 私自身は様々な情報取集に使っています。

投資系youtuber として有名なダン高橋氏が立ち上げた PostPrime

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

follow us in feedly オカユログ - にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
米国株ランキング 株式ランキング
スポンサードリンク

オススメまとめサイト!

  • 投資 - NEWまとめサイトアンテナ!
  • ニュース - NEWまとめサイトアンテナ!
  • オカユログの日々のニュース
  • 2chnaviヘッドライン
上司に貯金が趣味なこと話したら

1: 名無しさん@おーぷん 22/01/19(水)17:59… [...]

株式YouTuberについて語ろう Part3

1: 山師さん 2022/01/17(月) 21:20:51… [...]

オススメまとめサイト!

  • ブルーアンテナ | 海外(アダルトワード除外版)
  • 生活 - NEWまとめサイトアンテナ!
  • あぼーんアンテナ
  • 2chnaviヘッドライン
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

okayu

プロフィール 現在30代。結婚 転職 移住を同時に行ったサラリーマン(製造業勤務) 短期投資で失敗してから長期投資へ方向転換。 そこから米国市場への投資を始める。配当金を再投資して不労所得(配当金)を積み上げています。 2019年配当 約13万円。 2020年配当 約25万円 2021年配当 約40万円(達成) 2022年配当 約60万円(目標)

-セミリタイア, 資産運用