雑談

【経済】IEA、石油需要見通しを引き上げ ガス高騰で代替需要 [七波羅探題★]

スポンサードリンク
1: 七波羅探題 ★ 2022/08/11(木) 22:45:00.74 ID:OSvya+Pq9
日本経済新聞2022年8月11日 17:57
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR112CO0R10C22A8000000/

【ロンドン=篠崎健太】国際エネルギー機関(IEA)は11日公表の石油市場リポートで、2022年と23年の世界の石油需要見通しを上方修正した。天然ガス価格の高騰や発電需要の伸びを背景に、代替エネルギー源としての引き合いが強まるとみている。欧州連合(EU)による天然ガスの消費抑制方針も石油需要の上振れ要因として織り込んだ。

最新の予測では、22年の世界需要を前年比211万バレル(2.2%)増の日量9970万バレル、23年は同211万バレル(2.1%)増の1億181万バレルとした。それぞれ前回の7月時点より約50万バレル上積みした。

上方修正の主因は代替需要の広がりだ。IEAは「天然ガスと電力の価格が高騰し、一部の国でガスから石油への切り替えを促している」と指摘した。けん引する地域は欧州と中東で、高温による冷房需要の高まりで発電用燃料としての消費も伸びると想定した。

欧州では天然ガス価格が6月以降、ロシア産の供給不安から上昇基調をたどっている。EUのエネルギー相理事会は7月下旬、天然ガスの消費量を8月から23年3月にかけて過去5年平均より15%減らすことで合意した。IEAはこの動きが代替先となる石油の消費量を「今後6四半期で日量約30万バレル押し上げる」と分析した。

一方、産油国の増産で供給の伸びも続く見込み。7月の世界生産量は推計で日量1億50万バレルと前月比135万バレル増え、新型コロナウイルス感染拡大後で最大になった。北海やカナダ、カザフスタンでの生産設備の回復や、サウジアラビアの増産が寄与した。IEAは世界供給が年内に追加で日量100万バレル増えると想定している。

引用元: ・【経済】IEA、石油需要見通しを引き上げ ガス高騰で代替需要 [七波羅探題★]

3: ニューノーマルの名無しさん 2022/08/11(木) 22:47:40.01 ID:Yeb79iK60
またガソリンが高騰するのか
5: ニューノーマルの名無しさん 2022/08/11(木) 23:24:45.38 ID:/p4cUe9C0
原油投信またやろうかな
6: ニューノーマルの名無しさん 2022/08/11(木) 23:51:25.17 ID:0gd8MipI0
石油は余るほど眠ってるのに高騰。
もうずいぶん前から産油国が値を吊り上げてる事が
分かってる。舐めたマネするなら原発で対抗して良い
7: ニューノーマルの名無しさん 2022/08/12(金) 01:18:03.24 ID:Ra1ZpIao0
クソ暑い今のうちに灯油買って備蓄しておくか
9: ニューノーマルの名無しさん 2022/08/12(金) 03:54:35.64 ID:rQlHC/ma0
OPECは引き下げw
10: ニューノーマルの名無しさん 2022/08/12(金) 04:02:30.10 ID:86/2+wh+0
中国が油を飲み尽くした
11: ニューノーマルの名無しさん 2022/08/12(金) 04:14:27.78 ID:8cEBCpzu0
駆け引きだな
西側連合IAE「代替需要で需給見込みが高いから増産しろ」
中東連合OPEC「いやーアンタらんところこれから景気後退でしょ?普通に考えて需給下がるよね」
13: ニューノーマルの名無しさん 2022/08/12(金) 05:25:03.36 ID:8cEBCpzu0
エネルギー市場ではプーチン大統領が勝利
欧州のエネルギー危機は、ロシアの石油とガスへの依存を抑える西側諸国政府の決意を試すことになるだろう。
https://www.bloomberg.com/opinion/articles/2022-08-10/europe-s-energy-crisis-putin-is-winning-the-war-in-the-oil-market#xj4y7vzkg

ブルームバーグのエネルギーとコモディティのコラムニストであるザビエル・ブラス氏は、「どのような指標が使われても、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領がエネルギー市場で勝つ」と書いている。
モスクワは、ウクライナの侵略に資金を提供し、戦争のための国内支援を購入するために、毎日何億ドルも稼いで、石油の儲けの牛を搾乳しています。

著者の意見では、すでに秋には危機がヨーロッパの消費者に「噛みつき」始め、家庭や企業の電気代は10月に急激に上昇するでしょう。
「英国の価格は 75% 跳ね上がる可能性が高いが、ドイツでは一部の電力会社が価格が 100% 以上上昇するとすでに警告している」とブラス氏は書いています。

ブラスによると、ロシア連邦の重要な「成功の指標」は、OPEC とロシアの間の和解です。

春になると、西側諸国は、OPEC がロシアとの同盟関係を解消すると信じていました。しかし、最終的にはまったく逆になります。
ジョー・バイデンのサウジアラビア訪問の直後、ロシア政府副議長のアレクサンダー・ノヴァクもそこに到着した。
そして数日後、OPEC は石油生産のごくわずかな増加を発表しました。これは、世界のエネルギー市場に圧力をかけ続けています。

14: ニューノーマルの名無しさん 2022/08/12(金) 05:25:32.42 ID:AJ1zRUXO0
いやそのりつくはおかしい
15: ニューノーマルの名無しさん 2022/08/12(金) 05:25:51.97 ID:8cEBCpzu0
中東が「アメリカは敵、ロシアこそ友」と見定めたのが致命傷
16: ニューノーマルの名無しさん 2022/08/12(金) 05:44:20.55 ID:sOEcMNfC0
OPEC、世界の石油市場は7-9月に供給超過に転じる見込み-月報
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-08-11/RGGA7OT0AFB401
>国際エネルギー機関(IEA)は同日、天然ガスの価格高騰で企業や精製業者がガスから石油に転換しているとして
>今年の世界石油需要見通しを引き上げており、OPECの見通し引き下げはこれと逆行する。
> OPECと非OPEC主要産油国で構成する「OPECプラス」は閣僚級会合で、
>バイデン米大統領が7月に訪問先のサウジアラビアで原油増産を求めたにもかかわらず、
>9月の供給増を日量わずか10万バレルにとどめてトレーダーらを驚かせた。

石油精製能力不足が問題、ロシアは重要なパートナー=サウジ外相
https://jp.reuters.com/article/saudi-oil-idJPKBN2OV060
>サウジとロシアの関係について尋ねられると、ロシアは特に石油市場の安定に関して重要なパートナーであり続けていると回答。
>「ロシアは(有力産油国で構成される)『石油輸出国機構(OPEC)プラス』に不可欠な存在であり、
>OPECプラスでの協力なくして、国際市場への十分な石油供給を適切に確保することは不可能だろう」と述べた。

スポンサードリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オカユログ

プロフィール 現在30代。結婚 転職 移住を同時に行ったサラリーマン(製造業勤務) 短期投資で失敗してから長期投資へ方向転換。 そこから米国市場への投資を始める。配当金を再投資して不労所得(配当金)を積み上げています。 2019年配当 約13万円。 2020年配当 約25万円 2021年配当 約40万円(達成) 2022年配当 約60万円(目標)

-雑談