オススメ記事です!(過去30日間)

収入、支出 家計管理

【貯金】【安心とは限らない?】リスクを負い投資する事が資産形成の可能性を広げる

スポンサードリンク

毎月企業からの配当金で保有株の買い増ししながら不労所得を積み上げています。

資産5000万円 セミリタイア を目指す年収500万円未満の平凡サラリーマンの日記です。お金を通じた記事を扱っています。真面目なものから笑えるものまで幅広く扱っています。

どうも、オカユログです!(@okayuchikuwa

投資を始めて、さらに貯金だけで生きていくことに対して、強い危機感を持つようになりました。

昨年末、一年の資産運用を、振り返る記事を書きましたが、リスクを負ってでも資産運用をした結果800万円近く資産を増やすことができました。

間違いなく、銀行に預けているだけでは到達し得なかったと思います。

今回の記事は。

貯金だけだと危ない?二つのリスクについて見ていこうと思います。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

資産運用=危ない が未だにある?

残念なことに、日本人は資産運用を敬遠しがちです。悪徳な業者が多いせいか、「資産運用や株式投資=ギャンブルで危ないこと」というイメージが強いようです。

資産運用に対するイメージはまだまだ良いとは言えないと思います。お金は身を粉にして働いて得るものが正しいお金の稼ぎ方というイメージは根強いものを感じます。

でも資産運用を始めれば、身を粉にして働くことがさらに価値のあるものになる可能性があります。それを損したらどうしようと考えるのは非常に勿体無いことだと個人的には感じてしまいます。

貯金ができる家計であれば、資産運用をしやすい環境にあるのに、やらないのはもったいない、ただお金を銀行に預けているだけでもリスクが発生する。

今回はそんな記事になります。

貯金だけだと危ない!? 根本的な2つの理由

引用 https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20211229-00039414-argent-column

貯金だけだと危ない理由1:インフレリスク

office pen pattern pencil
Photo by Engin Akyurt on Pexels.com

貯金だけだと危ない理由の1つ目は、「インフレリスク」です。インフレリスクは、「インフレーションリスク」の略で、貨幣の購買力が実質的または長期的に低下することです。そうなると、気づかないうちに「貯金の価値も下がる」ということです。

たとえば、2013年に日本銀行は、物価上昇の目標を「年に2%」と定めました。仮にインフレが実現すると、毎年2%ずつ物価が上がります。

幸い、日本ではインフレ率は非常に低水準で推移していますが、日銀の目標はあくまで2%のインフレ率を目標にしています。

インフレになるということはモノの値段が上がり続ける状態のことです。

それは言い換えれば「お金の価値が下がる」ことです。例えば、それまで100円で買えていたジュースが2倍の200円になったとします。同じジュースを手に入れるのに以前の2倍のお金が必要になったわけですから、お金の価値は2分の1になったといえるでしょう。

銀行にお金を預けることもある意味で投資になります。

コロナ禍が拍車をかけましたが、こうしてさまざまなものやサービスの値段が上がっている現状において、銀行に預けていても、お金は増えないどころか、周りの値段が上がることで、お金の価値は下がっていきます。

確かに元本保証はされますが、それよりも失った時間は返ってきません。働いて安定した収入があるのだから、リスクを負える環境あるのに、投資をしないというのは宝の持ち腐れ状態だと個人的に感じています。

貯金だけだと危ない理由2:円安リスク

person counting cash money
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

貯金だけだと危ない理由の2つ目は、「円安リスク」です。円安とは、外国通貨に比べて相対的に、円が価値が低下することです。つまり、円安になると、気づかないうちに「円の価値が下がる」ということです。

たとえば、2013年以降アベノミクス相場によって円安が大きく進行しました。一時は1ドル=80円付近と円高だった為替レートが、3年で1ドル=120円付近まで円安が進みました。

これはつまり、「たったの3年間で、円の価値が3分の2になった」ということです。3000万円の貯金をしていた人は、アベノミクスの影響で2000万円くらいの価値に下がってしまったということです。額面(見た目)こそ変わりませんが、円安によって多くの方が損をしました。

日本の消費が国内で完結してれば、問題ないのかもしれませんが、残念ながらそんなことはえりません。

農林水産省が最近になって発表した、2020年度のカロリーベースの日本の食料自給率は、前年度から0.38ポイント減少して37.17%になったとの報告もあるように、6割近くを輸入に頼っているということです。

円安が進めば、主に輸入に頼っている食品や製品について物価上昇が避けられない環境に置かれている。このような需要によらない供給側の要因で起こる物価上昇は「コストプッシュインフレ」、通称「悪いインフレ」と呼ばれているそうです。

このまま状況が続けば、私たちの家計はさらに厳しくなることが予想されます。いくら政府が賃上げを企業にお願いしたところで、購入するサービスやものの価格が上がってしまえば、事態は好転するのは厳しい気がします。

そう考えると、低い金利で銀行に預け続けることの方がリスクであると考えることもできます。それを打開するには、失うリスクを負ってでも投資するのが大事な要素です。

◆まとめ:切実な人ほど上手にお金を守って

引用 https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20211229-00039414-argent-column

インフレリスクと円安リスク。この2つのリスクがあるので、「貯金さえしていれば安心!」とはいえません。インフレや円安は目に見えにくいので、損をしていることに気づかないだけなのです。

お金をたくさん持っている人は、多少お金が減ったところで、豊かな生活ができるでしょう。だから、インフレリスクや円安リスクを、さほど意識しなくても平気だと思います。しかし、お金を持っていない人は、「お金が減ると困る」という方も多いはずです。

失うリスクはもちろんありますが、貯金さえしてれば良いという状況にもない。資産を持っていない人ほど、守りに入らずに、攻めていかなければ、お金に困らない未来を勝ち取ることは難しいです。

政府が掲げる、成長と分配の好循環が機能し、自身の生活が良化することをただ待つのではなく、自分自身からも攻める姿勢が大事になってきます。

リスクを負わないことがリスクと感じること

marketing businessman person hands
Photo by Anna Nekrashevich on Pexels.com

リスクを負わずに銀行に預けることは、金額的な数字は良くも悪くも変わりませんが、外的要因でその価値を測ると、もしかしたら今後さらに悪化していくかもしれません。

わたしはリスクを負わないことがリスクと考え、現在投資に全力を注いできた事で、昨年は800万円の資産をプラスする事ができました。貯金だけでは昨年年間150万円ほどしか貯められていなかったので、資産運用する事で、単純計算でプラスαで650万を生み出す事ができた計算になります。

これは決して単年の成果ではなく、投資を始めて3年間積み重ねた積み上げの成果とも言えます。

家庭によって状況は異なり、十分な資金を回せない部分はあるかもしれませんが、少額だとしても、やらないよりはやったほうが将来的に好転する可能性は、銀行に預けるよりは間違いなくあります。

私は投資をしてお金が減るリスクよりも、稼ぐ手段が一つ(サラリーマン)しかないことに気づき、強い危機感を覚えてから、リスクを負って資産運用を始めました。

働いて、お金を貯めることは確かに大事ですが、これからの時代それだけでは・・、収入を分散していかなければならない。もしサラリーマンの収入がなくなってしまえば、一気に家計が苦境に陥る人がほとんどだと思います。

今働いて得るお金をさらに価値あるものとすべく、私は投資して配当金という不労所得をコツコツと積み上げています。

今後貯金だけで生きていくことはリスクであること、リスクを負わない事がリスクだということを考える事が、これからの時代求められる意識なのかもしれません。

最後まで見ていただきありがとうございます!

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

よければはてなブックマーク、読者登録もよろしくお願いします。

最近 PostPrime も始めました! 自身のアカウントです! 私自身は様々な情報取集に使っています。

投資系youtuber として有名なダン高橋氏が立ち上げた PostPrime

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

follow us in feedly オカユログ - にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
米国株ランキング 株式ランキング
スポンサードリンク

オススメまとめサイト!

  • 投資 - NEWまとめサイトアンテナ!
  • ニュース - NEWまとめサイトアンテナ!
  • オカユログの日々のニュース
  • 2chnaviヘッドライン
上司に貯金が趣味なこと話したら

1: 名無しさん@おーぷん 22/01/19(水)17:59… [...]

株式YouTuberについて語ろう Part3

1: 山師さん 2022/01/17(月) 21:20:51… [...]

オススメまとめサイト!

  • ブルーアンテナ | 海外(アダルトワード除外版)
  • 生活 - NEWまとめサイトアンテナ!
  • あぼーんアンテナ
  • 2chnaviヘッドライン
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

okayu

プロフィール 現在30代。結婚 転職 移住を同時に行ったサラリーマン(製造業勤務) 短期投資で失敗してから長期投資へ方向転換。 そこから米国市場への投資を始める。配当金を再投資して不労所得(配当金)を積み上げています。 2019年配当 約13万円。 2020年配当 約25万円 2021年配当 約40万円(達成) 2022年配当 約60万円(目標)

-収入、支出, 家計管理