FIREシミュレーション、複利計算のほか、健康・お金・数学・科学の各種計算ができます。

オススメ記事です!(過去30日間)

収入、支出 家計管理 投資 運用実績

【資産形成】に向け情報収集の必要性 【オススメの投資本】の紹介

スポンサードリンク

毎月企業からの配当金で保有株の買い増ししながら不労所得を積み上げています。

資産5000万円 セミリタイア を目指す年収500万円未満の平凡サラリーマンの日記です。お金を通じた記事を扱っています。真面目なものから笑えるものまで幅広く扱っています。

どうも、オカユログです!(@okayuchikuwa

最近本屋さんに行くと、昔はあまり注目されていなかったマネー本(投資、貯金など)と呼ばれるものが本屋の一番目立つところに置かれていたりしています。

私が注目しているだけですが、特に米国株投資の本がここ最近一気に増えてきた印象です。

しかしながらそれを鵜呑みにして真似るだけでは資産は築けないとコラムニストの大江英樹 (プロフィールの詳細は名前からリンクで飛んでください)さんは言っています。

今回の記事はそんなコラムニストの大江英樹さんが一般の人からの質問に応えるという興味深い記事があったので取り上げていこうと思います。

前回はお金の価値観は様々、真似するだけでは足りない?について見てきました。

今回は記事のタイトルにもあるように、9割のマネー本、投資本は役に立たない?についてついて見て行こうと思います。

「9割のマネー本、投資本は役に立たない」証券マン歴40年のプロがそう断言する理由

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/ff937bc8f30e0f27c2bd063aa0806c2a69057847

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

■マネー本や投資本の9割が役に立たない

calculator and pen on table
Photo by Pixabay on Pexels.com

Q.若手社員ですが、お金や投資に関するおすすめの本を教えてください。

世の中に出ているいわゆる「マネー本」や「投資本」の類いはその9割以上がほとんど役に立たないと考えて良いでしょう。

なぜ役に立たないかと言うと、書いている人の多くは評論家やファイナンシャルプランナーといった人たちで、理屈はわかっていても自分で実践していない人が多いからです。

いきなり痛いところを突かれてしまいました笑

私はインフルエンサーという立場ではないですが、SNSなどで話題になり、書籍を出すまで行っているひとは最近たくさんいます。

田舎の本屋さんでも日に日に投資本、特に個人投資家の書籍はよく拝見するようになりました。記事の言っている感じであれば個人投資家の書籍は問題ないということですかね?

恐らく実際に投資している方ばかりと思われますので。

実際に投資していなければ、経験則で物を語れなくて、その界隈では生き抜いていくには厳しい気もしますが、マネー系の記事はファイナンシャルプランナーの方が書いている記事がたしかに多い気がします。

情報が仕入れるのがこれだけ簡単な世の中で、情報の質という部分に関しては、自分で精査していくしかありません。

私も最初は投資本を何冊か購入しましたが、ほとんど売りました。残っているのは数冊です。そこまで目新しい情報がないんですよね。しかもその人の環境に身を置いているわけでもないので、100%再現すること自体難しいです。

さらに言えば、金儲けのノウハウを教えている本もほとんど役に立たないでしょう。なぜなら投資で成功するためのやり方は人それぞれなので、たまたまその人にとってうまく行ったとしても他の人にもそれができるかどうかは何とも言えないからです。大事なことは原理原則と基本観を学ぶことです。

ああいった成功体験やノウハウを教える本を読む時に大切になってくるのは、鵜呑みしないことだと思います。

最終的に判断するのは自分自身、他人のせいにすることはできません。投資に関しては、軸がブレてしまうと、今回のような暴落局面で思わぬ損切りに繋がってしまう可能性もあります。

あくまで情報収集程度に捉えていた方が良いです。

そんなマネー本や投資本ですが、その中でも大江氏がオススメできる本が何点かあるそうです。

■おすすめできる本5冊

  • ①『私の財産告白』本多静六・著
  • ②『ビジネスエリートになるための教養としての投資』奥野一成・著
  • ③『投資家が「お金」よりも大切にしていること』藤野英人・著
  • ④『こんなときどうする?  どうなる?  Q&A3つのNISA 徹底活用術』竹川美奈子・著
  • ⑤『最強の老後資産づくり iDeCoのトリセツ 2022年施行 法改正完全対応版』大江加代・著

この2冊は前3冊とは異なり、具体的に制度を活用した資産形成を基本から非常にわかりやすく書いた本です。

この中で私が読んだことあるのは、本田静六さんの『私の財産報告』になります。

4分の1天引き貯金という手法で強制的にお金を貯まる仕組みを作り、多くの資産を築いた人で有名ですね。

お金がそもそも貯まらない人はこの天引きして残ったお金で生活をやりくりできるようにするのがおすすめです。

その他の本は残念ながらまだ見ていませんね。②と③はあるのは知っています。また④と⑤に関しては仕組みを知るという上でオススメされていて、確かにうろ覚えな部分もあるので、改めて勉強し直す意味でも必要かもしれません。

今後本屋で探してみようと思います。

ちなみに私がおすすめするのは

close up shot of people holding bibke
Photo by Ivan Samkov on Pexels.com

私が生涯持つであろう書籍を2冊紹介させてください。投資本とマネー本1冊ずつです。

まず一つ目は『株式投資の未来』です。

二つ目は『となりの億万長者』です。

共に出版されてから長い月日が経っていますが、自身の投資、ライフスタイルの原点として度々振り返るように見るようにしています。名書というのはいつになっても色褪せない魅力があります。

もし見たことがなければ、本屋さんで探してみることをお勧めします。

情報収集に役立つサイトについて

Q.情報収集に役立つサイトはどんなものがありますか? 

投資で一番大事なことは自分の頭で考えることです。したがって網羅的にニュースを把握できるものが良いでしょう。具体的に言えば「日経電子版」「ウォールストリートジャーナル」そして「ブルームバーグニュース」などです。

日研電子版は読んでいませんが、それ以外の二つは情報源として見るようにしていますね。

特に私は米国市場がメインになりますので、日本語で解説してくれるサイトは重宝します。

先ほども言いましたが、検索すれば情報は無数に出てきます。その中で有益な情報を選び抜く、情報リテラシーも養っていく必要があるので、

株価の話でもただ上げ下げだけを見るのではなく、原因とか背景を知っておいて損はありません。

1億円をもし築けたら、その後は?

person putting coin in a piggy bank
Photo by cottonbro on Pexels.com

Q.もうすぐ1億円に達しそうです。実現した後に気をつけるべきことは?

おめでとうございます。でも1億円を達成してもしなくても、やるべきことは全く変わりません。それまでと変わらない普通の生活を続けるだけです。

1億円という数字自体には何の意味もありません。そのつもりになれば1億円から2億円になるのはあっという間でしょうし、逆に1億円をなくしてしまうのもあっという間です。金額を目標にしないということが何よりも大切なことです。

数字が達成されたとしても、これまでやってきたことを変えずに、普段通りの生活を継続していく。1億円の資産を築けたからと言って、生活水準が上がってしまえば、すぐに資産はなくなってしまいます。

目標を設定することは大事ですが、そこがゴールではなく、それまでと同じように継続していくことで資産をより伸ばしていく。

私もそこまで資産を築けるか自体不透明ですが、とにかくコツコツと積み上げていく。生涯投資家として、資産運用を続けていくつもりです。

最後まで見ていただきありがとうございます!

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

よければはてなブックマーク、読者登録もよろしくお願いします。

最近 PostPrime も始めました! 自身のアカウントです! 私自身は様々な情報取集に使っています。

投資系youtuber として有名なダン高橋氏が立ち上げた PostPrime

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

follow us in feedly オカユログ - にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
米国株ランキング 株式ランキング
スポンサードリンク

オススメまとめサイト!

  • 投資 - NEWまとめサイトアンテナ!
  • ニュース - NEWまとめサイトアンテナ!
  • オカユログの日々のニュース
  • 2chnaviヘッドライン

オススメまとめサイト!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オカユログ

プロフィール 現在30代。結婚 転職 移住を同時に行ったサラリーマン(製造業勤務) 短期投資で失敗してから長期投資へ方向転換。 そこから米国市場への投資を始める。配当金を再投資して不労所得(配当金)を積み上げています。 2019年配当 約13万円。 2020年配当 約25万円 2021年配当 約40万円(達成) 2022年配当 約60万円(目標)

-収入、支出, 家計管理, 投資, 運用実績