情報収拾に!

  • ブルーアンテナ | 海外(アダルトワード除外版)
  • あぼーんアンテナ
  • NEWS SELECT | 2ch全般
  • anaguro - 総合
  • まとめチェッカー 政治・経済 フィルターあり
  • 2chnaviヘッドライン
  • とろたまヘッドライン (総合 セーフコンテンツ)
【動画】コントみたいなハスキーの子犬が話題「ドジなの?」「ママの顔w」

【動画】コントみたいなハスキーの子犬が話題「ドジなの?」「マ… [...]

【韓国】フッ化水素の国産化に成功した韓国、日本からの輸入量が増加

【韓国】フッ化水素の国産化に成功した韓国、日本からの輸入量が… [...]

FIRE 家計管理

【資産運用で】【1億円】人それぞれのFIREの形、お金に困らない生活

スポンサードリンク

毎月企業からの配当金で保有株の買い増ししながら不労所得を積み上げています。

資産5000万円 セミリタイア を目指す年収500万円未満の平凡サラリーマンの日記です。お金を通じた記事を扱っています。真面目なものから笑えるものまで幅広く扱っています。

どうも、オカユログです!(@okayuchikuwa

最近のFIREに対する注目度の高さは、それだけお金に不安を感じている人、働くことに対して不安を感じている人が多いということなのでしょうか。

私も20代の頃はそのどちらに対しても不安を覚えていました。このまま変化なく生きていって果たしていいのか?変えていく必要があるんじゃないのか?

そう考えた結果、自ら稼ぐ能力を養っていかなければならないと思いリスクを負ってでも資産運用をするようになりました。

今回の記事は。

経済的自立(FIRE)に関しての興味深い記事があったので見ていこうと思います。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

FIREムーブメント到来?

空前のFIREムーブメントが到来し、「具体的に自分の場合はどうしたらよいのだろうか?」と早期リタイアメントを考えてライフプランを立てはじめた方も多いのではないでしょうか。FIREといってもさまざまな種類があります。そしてFIREは達成したら終わりではなく、意外な部分でその後の生活に影響していきます。

経済的自立という言葉を知った時はこんな人が実際にいるのか?という思いと、達成できた人が羨ましいという両方が同居していました。

最初は私も経済的自立を目指して活動をしていましたが、やっていくうちに心の中に変化が生まれ、FIREではなくセミリタイアを目指すようになりました。

FIREできるほどの資産を築いたとしても、完全にリタイアするには社会的な意味でも、実生活においても制限が大きくなるのではないか?そこまでして時間を得て、やることのない私には時間を持て余す、そう考えた結果、セミリタイアを目標とするようになりました。

また注目され、定着してくると、そのもの自体が派生して様々な価値観が生まれるもの。今回の記事も様々なFIREの形が出てきます。それ自体が良いのか?は置いておいて。

生活スタイルによって自分に合うFIREの形を考えるそんな回になります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_0962.jpg

前回は上二つについて見てきましたが。

今回は残りの3つも確認していこうと思います。

自分に合ったFIREとは?達成時におこりうる“FIREの落とし穴”

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/0eef4258ef31b62047fa56e069ed9abf8c37cd41

Coast FIRE

Coast FIREは、経済的にはFIREが達成できている状態になっても仕事へのやりがいからやめる必要がなく続けている状態です。多いのは医者や弁護士、実業家など、成功し資産的にはいつでも早期リタイアできるが、仕事へやりがいをもち、辞めずに働いている人をイメージすると良いでしょう。

せっかく多くの時間を労働に割いているんだから、仕事にやりがいを見出して、日々を充実させたいのは山々ですが、残念ながら仕事にやりがいを見出すことはできていません。

むしろやりがいを感じていないからこそ、他で収入を作り出し、経済的自立を目指すことへの何よりのモチベーションにはなっています。経済的自立が注目されているのも仕事に対するやりがいの少なさが要因の一つになっているでしょう。

私もこういったFIREの形には憧れます。人生の充実度が全く違うと思いますし。それにお金もついてくれば最高ですねー。

経済的自立を達成する資産を築けたとしても、私は何かしら働くことはすると思います。そこにやりがいはなくても健康面への影響を考えると、働き続けた方が健康でいられる気がしますので。

まぁその前に定年が来てしまうかもしれませんが笑

Side FIRE

Side FIREのSideは、「Side hustle=副業」を語源とします。つまり、自分のやりがいを感じ、楽しみながら頑張れる副業や個人事業主の仕事を続けながら、資産運用から得られる収益と合わせて経済的な自由をつくることです。

私はまさにこのSide FIREを目指して活動しています。資産運用で得られる配当収入と雀の涙ほどの副業収入(ブログ)を育成しています。

配当収入は以下の図のように右肩上がりで伸びています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 91054caa81f584a1496f5223046f378d.png

課題は副業収入を如何に上げていくかです。月1万円ぐらい稼げるようになればだいぶ見栄えが変わってくるので、来年以降の大きな課題ですね。

ブログを突き詰めていくか、それとも他の部分で新たな柱を育成するか。

ブログなどをしてて思いますが、やっぱり副業に関してはやってて楽しい、もしくは何か自分自身にメリットがないとなかなか継続できないですね、仕事以外の時間も使って、仕事のようなことをするわけですから。

資産運用も副業も自分自身の新たな可能性を広げてくれると感じ、仕事にはない新たな一面を築き上げている感覚が得られるので継続できています。

労働には直接活かせないかもしれませんが、将来的な仕事の幅を増やすという意味で、これからも継続していき、これに収入がついてくれば万々歳ですね。

Barista FIRE

Barista FIREは、バリスタの文字の通りスターバックスなどでアルバイトを週に2、3回行って収入を得ながら資産運用による収益と合わせて、働くことを強制されないで自由にいられる状態です。もちろんバリスタの仕事でなければならないわけではなく、週に2、3回の勤務労働を通じてストレスが少ない働き方をしていくというものです。

こんな呼び方のFIREもあるんですねー、Side FIREはパート、バリスタに関してはそれ以下でより働く時間を抑えた形のFIREということですね。

バリスタというのはイタリア語で、ノンアルコールの飲料、とりわけコーヒーに関する知識と技術を持ち、喫茶店やカフェ等で、お客様からの注文を受けて、エスプレッソをはじめとするコーヒーを淹れる職業および、その職業についている人のことだそうです。

カフェで働くというだけて、なんとも表現しにくいですが、なんとなく素敵な響きというか余裕のある感じがするということでしょうかね?

1週間のうち働いている時間よりも自由に使える時間を優先した生き方。セミリタイアを目指している私ですが、もしこれでも資産を減らさずにいけるのだとしたら、これが理想かもしれません。

仕事へのストレスは知らずうちに蓄積されていきます。これが人間関係、そして長時間労働などで精神的にも肉体的にもストレスフルな日々を送っていると、いずれ何かしらガタがきます。

出勤日数も出勤時間も自分自身で調整できれば、ストレスフルな日々からは解放されます。

どのFIREを選ぶかは人それぞれ

どのFIREにしても、共通するのが「やりたく無いことはしない」ということです。最低限の生活は資産から生まれる利益や配当でまかなえるので、生活に困窮することはありません。「働かない」のではなく、「働いてもよいし、働かなくてもよい」ので極めて自由な選択が可能で、実際はFatFIREした人も、Lean FIREした人も何らか働いている人が多く、楽しみながら収入を得られています。

FIREを目指すという事は、ストレス社会から解放され、自分の思い通りの時間を使い方ができるようになるという事です。そこには障害となってくるお金の問題を如何に解決するかが鍵となってきます。

FIRE=倹約生活と私は勝手に考えていました、そうしなければ平均年収のサラリーマンの私のような人間はいつまでたっても目標としているセミリタイア (side FIRE?)なんて夢のまた夢です。

ですが、目指すFIREの形は人それぞれ、大事なのはFIRE生活を送る事が精神的な負担にならない事です。

自分の生き方、考え方、環境は日々変わっていきます。その時々でベストな選択をしやすくなるように、まずは資産運用で資金の問題をいち早く解決していくことが大事になってきます。

最後まで見ていただきありがとうございます!明日以降はFIRE生活を勝ち取るために今から考慮しておくべきことについて見ていこうと思います。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

よければはてなブックマーク、読者登録もよろしくお願いします。

オカユログ - にほんブログ村

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

follow us in feedly

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
米国株ランキング 株式ランキング
スポンサードリンク

情報収拾に!

  • 投資 - NEWまとめサイトアンテナ!
  • いわしアンテナ
  • オカユログの日々のニュース
  • 2chnaviヘッドライン
  • BestTrendNews まとめアンテナ

情報取集に!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

okayu

プロフィール 現在30代。結婚 転職 移住を同時に行ったサラリーマン(製造業勤務) 短期投資で失敗してから長期投資へ方向転換。 そこから米国市場への投資を始める。配当金を再投資して不労所得(配当金)を積み上げています。 2019年配当 約13万円。 2020年配当 約25万円 2021年配当 約40万円(達成) 2022年配当 約60万円(目標)

-FIRE, 家計管理