FIREシミュレーション、複利計算のほか、健康・お金・数学・科学の各種計算ができます。

オススメ記事です!(過去30日間)

セミリタイア 収入、支出 家計管理 運用実績

【転職活動】【配当金再投資】お金と時間の狭間で葛藤を繰り返す年収500万円サラリーマンのお金事情 4月2週目

スポンサードリンク

毎月企業からの配当金で保有株の買い増ししながら不労所得を積み上げています。

資産5000万円 セミリタイア を目指す年収500万円未満の平凡サラリーマンの日記です。お金を通じた記事を扱っています。真面目なものから笑えるものまで幅広く扱っています。

どうも、オカユログです!(@okayuchikuwa

毎週日曜日恒例の総資産を含む、お金にまつわるあれこれを語らせていただきます。

長い冬がようやく終わりを迎えました。一番の懸念材料だったのは、原油高に伴う、燃料費の高騰です。

我が家の電気、ガス代は田舎に引っ越してきてから過去最高を記録しまして、かなり家計の痛手となっています。

これで給料が上がっていれば問題ないのですが、中々上がらない現状、支出だけが増えていく感じです。

しかしながらそのまま放置するわけにもいかず、日々改善しながら家計黒字はなんとしても維持していく必要があります。

資産運用を継続していく為にも余計な支出は一円もできないという気持ちで日々過ごしていくつもりです。

それでは今週も本題に入っていきます。(前回の記事は以下になります)

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

4月2週目総資産報告!

今週も早速総資産の報告をしていこうと思います。4月2週目は24830009円と+13944円と全体としては微増という結果になりました。

少しではありますが、過去最高を更新することができました。以前よりは相場の乱高下も抑えられ、安定した推移になっています。

預金、現金のマイナスに関しては後ほど触れますが、現在ポートフォリオの組み替えを進めている段階です。現金マイナス(−159156円)と株式のプラス(161689円)がほぼイコールということは株式の購入に充てたということになりますね。

株式、投資信託、年金、全てのリスク資産の割合は9割近くになってきました。現金比率は1割弱とほとんどリスク資産で構成されており、世間で見ればリスクの取りすぎと言われると思います。

コロナ禍もあり、娯楽に回す費用はほとんどなく、全体的に支出が減っているという部分もありますが、残業がなくても家計収支黒字の維持は継続することができています。それもあり現金に置いておくよりもリスク資産に回し、少しでも資産を築くことを最優先にしています。

ポートフォリオを組み替えを行なっています

日本株でも毎月配当金が頂くためのポートフォリオを構築することができ、2022年の目標の一つを達成することができましたが、さらに改善を加えていくということで、主力の米国株の方も変更をおこなっています。

今月に入り、以下のような売買も行っています。

売却したAT&T(損切り)とJNJ(利確)に関しては、スピンオフが予定されておりスピンオフされると特定口座にあった株が一般口座にいき、確定申告が必要になってきます。スピンオフ前に一旦ポートフォリオを整理しておこうということで売却しました。

次に購入したものに関して。AT&T同じく通信銘柄であるVZやエネルギー関連銘柄のKMI(キンダーモーガン)、イギリスとオランダに本社を置く生活必需品セクタ―のグローバル企業であるUL(ユニリーバ)を購入しました。

私の投資スタイルの基本はバイアンドホールドではありますが、臨機応変にポートフォリオを再構築していきます。全ては配当金再投資を継続し、不労所得を積み上げることが私の投資のテーマになってきます。

その軸はブレることなく、コツコツと積み上げていくつもりです。

仕事とお金と時間

サラリーマン生活、人生の中で最も多くの時間を割くと言っても言い過ぎではありません。

今現在転職活動をしているんわけなのですが、そうすると考えるようになってくるのが。

時間とお金そしてメンタルのバランスをどのように考えるかということです。

全てがそうだとは言いませんが、年収が高くなればなるほど、責任は大きくなり、メンタルにかかる負荷は大きくなってくると思っています。

転職することは通常キャリアアップ、年収アップを基本ベースに動くものと捉えていますが、今現在他の企業さんの話を聞いていく中で。

改めて仕事とお金に対する自身の立ち位置を考え直しています。

なぜそんなことを考えるのか?と言えばもちろん、資産運用することで得られる不労所得があるからです。

以前からサラリーマンの収入に依存しない仕組みづくりをしたいという思いから、これまで配当金再投資戦略を用い、コツコツと積み重ねてきました。

現状、結構な金額になってきており、年収に占める割合も大きくなり段々と存在感も増してきました。そう考えるとサラリーマンで必ずしも高年収を目指さなくても良いのではないか?という意識が芽生えてきています。

それよりも家族の時間を増やす方が大切なんじゃないか?お金よりも時間を優先した生活。

高年収の方がお金の負担的には間違いなく少なくなり楽ですが、心身の健康を優先した生活にも憧れを抱きつつあるというのが現状です。

それもこれも資産運用をしてきたからこその変化だと思います。

3年前の私はここまで配当金が順調に積み重なるとは考えもしていませんでした。最初は半信半疑でしたが、それでも軸をぶらさずにやってきた成果が少しずつ見えてきたことで、少しずつやっていることに対しての自信も積み重なってきました。

このまま順調に投資資金を積み上げていく。資産形成を目指していくにはもちろんサラリーマンとしての収入は大事ですが、分散ということを考えると他の手段も育成していかなきゃなとも考えています。

試行錯誤は続きますが、資産形成、配当金育成、そしてセミリタイアを目指していくために悩みながら、慎重に歩を進めていくつもりです。

最後まで見ていただきありがとうございます!

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

よければはてなブックマーク、読者登録もよろしくお願いします。

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

follow us in feedly オカユログ - にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
米国株ランキング 株式ランキング 稼ぐブログランキング
スポンサードリンク

オススメまとめサイト!

  • 投資 - NEWまとめサイトアンテナ!
  • ニュース - NEWまとめサイトアンテナ!
  • オカユログの日々のニュース
  • 2chnaviヘッドライン

オススメまとめサイト!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オカユログ

プロフィール 現在30代。結婚 転職 移住を同時に行ったサラリーマン(製造業勤務) 短期投資で失敗してから長期投資へ方向転換。 そこから米国市場への投資を始める。配当金を再投資して不労所得(配当金)を積み上げています。 2019年配当 約13万円。 2020年配当 約25万円 2021年配当 約40万円(達成) 2022年配当 約60万円(目標)

-セミリタイア, 収入、支出, 家計管理, 運用実績