【20銘柄】【利回り4.4%】リスク許容度とお金を減らさずに資産を増やすコツは?


2020年配当実績

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 8d08d2d50f68663db74ef9dc790ffd49.png

す昨年度の年間配当金額は259002円でした。(投資を始めて2年でこの水準まで来ました)

今年は40万円を目標に活動しています!

配当金は人生を変える?までは言い過ぎですが笑 それくらい転換点となっています。以下の動画から。

「配当金は私の心の支えです」

私がブログを書く理由

①投資に興味を持つきっかけになれれば

②資産形成を一緒に目指す仲間が増えれば

と常に思いながら日々更新しています。自分の詳細は以下のページから。

どうも、オカユログです!(@okayuchikuwa

投資をする時に何を意識しますか?わたしはとにかく時間とリスクを意識します。

残り時間を見て、どれほどのリスクが取れるか、それをどのタイミングで解消していくか?

常に考えながら資産運用をしています。

今回はプロの投資家が意識する、重視していることについて学んでいこうと思います。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

投資にリスクはつきもの

投資にリスクはつきものです。取るリスクが低ければ低いほど、返ってくるリターンも低いです。人それぞれ身を置いている環境で異なります。

資産のほとんどをリスクに取れる人もいれば、半分程度しか取れない人もいます。それは収入や支出、そして家族構成などによって変わってきます。

今回は資産形成におけるリスク許容度について学んでいこうと思います。

「運用成績の9割がこれで決まる」プロの投資家が重視するたった一つのこと

引用 https://president.jp/articles/-/47285?page=1

年齢、収入、資産…あなたのリスク許容度はいかほど?

引用 https://president.jp/articles/-/47285?page=1

リスク許容度は人によって異なります。大まかな目安としては、年齢、収入、運用資産、投資経験によって分けることができます。

収入が低い人はリスク許容度も低くなるため、安定重視で投資先を選んだほうがよいでしょう。年齢が若く、投資期間が長い人はリスク許容度が高いと考えられるため、ある程度のリターンを狙って挑戦することも1つの目安です。

私の場合、収入は少ない部類?資産も少ない、年齢は低い、投資経験はある、リスクに対する気持ちは積極的と言った感じになるでしょうか。

私はとにかくリスクを取ることに積極的!この部分が強すぎるため笑

私は安定性よりも収益性を重視した投資スタイルになります。年収や資産を見たら安定性を重視した投資スタイルの方が良いのかもしれませんが、とにかく時間と複利を積み上げていくということで、総資産の7割近くを株式投資に回しています。

資産における現金比率はついに2割を切っています。とはいえ、割合で見ると少ないかもしれませんが、金額で見ると350万円近くありますので、まだまだ投資資金に回せる余力はあると思っています。

何故なら?我が家の年間生活費は200万円となっており、これを生活防衛資金と考えるとまだ150万円近くは投資資金に回せるお金と考えることができるからです。

現状なので、家族構成などが変わったらまた変更を加えなければなりませんが、取れる時に可能な限りリスクをとって資産を増やすという思考でないと、私のような資産がそこそこのような人間がセミリタイアを達成しようとなると無理な話です。

プロの投資家の手法から学ぶ お金を減らさずに増やすコツ

お金を減らさずに増やすことができれば理想的です。それを実際に行っているのが、GPIF(2ページ参照)や生命保険会社などの機関投資家です。

他人のお金を運用して利益を出すということになれば、まず失敗は許されません。失敗が許されないとなればどうしても保守的な構成にならざる終えません。(GPIFのポートフォリオはちょうど先日の記事で取り上げましたので良ければ以下の記事もご覧になってみてください。)

私のような個人投資家が投じている資金は自身の労働によって得たお金なので、誰に何を言われる筋合いはありませんね。

立場や運用しているお金がどのように活用されるのか?によって取れるリスクも変わってくるということです。

特に重要なのが「アセット・アロケーション(資産配分)」です。図表2の分析レポートの通り、運用成績の9割が資産配分で決まります。お金を減らさずに増やしたいなら、機関投資家の配分を真似るなどして、自身の資産配分を考えましょう。

機関投資家の資産配分を見て、自分の資産配分に活かせるところはないか?参考にするのは大事かもしれません。長期的に資産を築いていく上で、分散投資は大事なキーワードになってきます。

いくら優良企業に投資していたとしても、集中投資は危険です。その企業が未来永劫発展するとは限りませんし、昨年のコロナウイルスの感染拡大で株式市場が暴落した時に集中投資をしているとダメージをモロに受けることになります。

私は米国株で17銘柄、日本株で3銘柄、合計20銘柄を保有しています。

私の投資スタイルは企業から頂く配当金で、複利と時間を味方に資産と不労所得を積み上げていくスタイルなので、より分散投資が必要になってきます。もし減配などされたら配当金を積み上げる計画に支障が出ます。

今は資産を築くために、よりリスクをとって資産運用している段階なので、株式比率は非常に高いですが、今後資産を築くことができてくれば、債券や金、銀などのリスクの低さや、株式と逆相関の関係にある資産を組み入れていこうと思っています。

そう言った時に資産配分を検討する上で、今後は機関投資家のポートフォリオも参考にしていくつもりです。

明日以降は攻めの投資と守りの投資?コアサテライト投資について学んでいこうと思います。

最後まで見ていただきありがとうございました!

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

サブブログも運営中 お金のアレコレをまとめています。

【オカユログのお金のアレコレ】 

https://okayuchikuwa-sub.com/

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

よければはてなブックマーク、読者登録もよろしくお願いします。

オカユログ - にほんブログ村

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
米国株ランキング株式ランキング

                                    

スポンサードリンク