オススメ記事です!(過去30日間)

家計管理 資産運用

【1年で100万円】を貯金そして運用していく為に必要な3つの要素

スポンサードリンク

毎月企業からの配当金で保有株の買い増ししながら不労所得を積み上げています。

資産5000万円 セミリタイア を目指す年収500万円未満の平凡サラリーマンの日記です。お金を通じた記事を扱っています。真面目なものから笑えるものまで幅広く扱っています。

どうも、オカユログです!(@okayuchikuwa

年収も中々上がっていかない昨今、その中でも資産を築いていくためには、支出にメスを入れ、貯金ができる態勢を構築していかねばなりません。

貯金ができるようになれば、その先の増やす、資産運用していくという段階にも入っていけます。

長く資産運用を続けていくには、失敗してもリカバリーできる仕組みづくりも大事になってきます。

今回の記事は。

1年間に100万円貯めるための3つのヒントという記事を参考に貯金体質の構築、その先の資産運用について見ていこうと思います。

それでは宜しくお願いします!

スポンサードリンク

一年で100万円貯めるために必要なこと

person putting coin in a piggy bank
Photo by maitree rimthong on Pexels.com

お金を貯めるには様々な方法がありますが、基本となるのは収入を増やすか、支出を減らすかのどちらかになります。ただし、収入を増やすことは簡単ではありません。

その反面、支出を減らすことは家計の見直しによって、ある程度までは簡単に達成できます。今回は「1年で100万円を貯める」ためにするべき3つのヒントをお伝えします。

貯金をするためには、収入を増やし、支出を減らす、この差を最大化することが最も手っ取り早いし、誰もがわかっていることです。

ですが、それがなかなか難しいからこそ格差が生まれているのであって、毎月ギリギリの生活を送っている人もいる人も中にはいるでしょう。

今回挙げられている3点のアドバイス。それぞれが自身の家計管理に落とし込めれば、確実に貯金できると思います。

私自身も年収500万円で夫婦二人分の生活費を賄っていますが、それでもこれらのポイントを抑えておくことで、年間100万円以上貯金することが出来ています。

では一つ一つ見ていくことにしましょう。

1年で100万円貯める3つのヒント

引用 https://media.monex.co.jp/articles/-/18524

1:まずは月々の支出をおおまかに把握する

illustration of payment concept for percents currency and information
Photo by Monstera on Pexels.com

日常生活を送っていく中で、生活に関する支出はたくさんあります。食費、交通費、通信費、光熱費、遊興費、保険料、住居費等、様々な場面でお金が必要ですが、それらの金額をおおまかに把握することは意外と難しいものです。

先を見据えるよりもまずは足元からということで、ある意味で収入を増やすことよりも先に取り組むべきは支出の管理になります。

いくら収入が多かったとしてもその分支出も多ければお金を貯めることはできません。

毎月生活していくために、様々なお金を支払っています。それらを把握しないことには、貯金体質を作り上げることはできません。

わたしも事細かに把握しているわけでもありませんが、今月どれくらいの支出になるか?くらいは大体把握できます。

常に家計支出を意識するようにするだけでも違ってきます。

しっかりと支出状況を振り返ることも大切です。そのような習慣が身に付けば、意外と不要に思える支出が見つかるかもしれません。

また、お金を使う際、それは本当に生活に必要な支出なのかを改めて考えてみるのも良いでしょう。例えば、会社帰りについ寄ってしまうコンビニで「この買い物は不要だった」と気付くかもしれません。このような小さな行動の積み重ねが、支出削減の入り口になるのです。

まずは把握すること、そうすれば今現在支払っているお金が必要なのか?あるいは不必要なのか?を考えることもできるようになります。

たかが数千円、数百円でも積み重なれば大きな差になります。

2:収入の範囲内に支出を抑え、黒字部分で先取り貯金をする

composition of calculator with paper money and notebook with pen
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

月々の支出状況が把握できたら、次に家計全体の見直しをし、支出をコントロールしていきましょう。収入の範囲内に支出を抑えることが目標です。見直す順番は、まず通信費や生命保険料等の固定費、次に食費や日用品代等の変動費が良いでしょう。

把握できたら、支出の削減になってくるわけですが、私もそうでしたが、固定費の削減から始めると良いです。

固定費って必ずかかるものだからといって疎かにしがちですが、サービスを比較検討したりすると、意外とまだまだ削減できる要素ってあります。

無料期間を超えてダラダラとサブスクの契約を続けていたり、家ではwifiがあるのにキャリアの大容量プランを契約していたりと、無駄が見えてくるかもしれません。

また電気、ガス、各種保険などなども見直しを行えば、地味ですが積み重なると結構な金額になります。

自分の場合、少しずつ固定費を見直したことで月に2万円を削減することができました。固定費だけでこれですから、変動費にもメスを入れるようになればさらに削減は可能になります。

固定費と変動費を見直し、収入の範囲内でしっかりと支出が収まる家計になれば、給料日等のタイミングで先取り貯金をしてみましょう。家計を見直すことでできた黒字額を貯蓄用の口座に入れるようにしていくのです。

家計の黒字が維持できるようになったら、そのお金を確実に貯金に回せるように先取り貯金が良いと言っています。

お金を使ってしまわないように、口座を作っておいて資金の流れを作っておけば、より計画的に資金管理ができますね。

また貯蓄において有名な書籍といえば本田静六さんの『私の財産報告』に出てくる4分の1貯金法というものがありますね。毎月の収入は4分の1は強制的に貯金をして、さらにボーナスは全て貯金に回す。

貯金できる状況を強制的に作り出し、習慣化すればその先、増やすことも視野に入れる事ができます。

3:ある程度お金が貯まったら、投資を視野に入れる

marketing businessman person hands
Photo by Anna Nekrashevich on Pexels.com

証券会社で口座(証券口座)を開き、3,000〜5,000円程度の少額からインデックスの投資信託を積立し、慣れてきたらその金額を増やしていくと、徐々に資産を増やすことができます。1年ではあまり成果を感じられないかもしれませんが、将来に向けて長期で継続することが大切です。

支出が安定してくれば、次は増やしていく場面に移ることができます。いくら貯金ができるようになっても、銀行に預け続けていたところでお金は残念ながら増やすことはできません。

貯金ができないレベルから抜け出し、貯まる体質が出来たからこそ、次はリスクを負って増やしていく場面ですね。

少額からでも投資を始めること、まずはインデックスファンドでコツコツと積み立てをしていく。今であれば米国に積み立てしていくのが最適解となっていますかね。

いきなり多くの金額を投じるのもいいですが、無理のない範囲で継続を意識して投資していくことで、次第に投資に慣れていく。

長い投資人生と思えば、直近の値動きはあまり関係ありません。それよりも投資資金を投入し続けることの方が重要です。

投資によって徐々にお金が増えていけば、よりお金への関心も高くなるもの。投資を始めるまでの取り組みにより、節約から貯蓄、貯蓄から投資のサイクルができますし、その流れの中で、お金に対するアンテナを張れるようになっていきます。

投資も貯蓄体質を作り上げることと同様に、習慣化することが大事です。

日々の株価の変化にストレスを感じるようだったら、それはリスクの取り過ぎです。株価を見なくても放置できるぐらいが、始めは大事と私は思います。

こうして貯蓄→投資のサイクルを作り出す為に、始めは慎重に、慣れてくれば投資の幅を広げていくようにすれば、徐々に資産は増えていく可能性は高いです。

投資と貯蓄のバランス

judges desk with gavel and scales
Photo by Sora Shimazaki on Pexels.com

家計支出の削減で貯蓄体質を作り出し、安定した家計管理ができるようにして、余った資金の中から少しずつ投資資金を捻出していく。

年収500万円の私でも資産を築くことはできています。年間で150万円近くを貯金することができ、そのお金をほぼ全額投資に回すことで、資産形成を加速させることができています。

まずは支出削減で守りをしっかりと固めて、可能な限り攻めに入っていく。

それぞれの家計でどの程度投資に割くことができるのか?については違いがあります。

日々バランスをとりながら、なるべく資産形成に回していけるようにしていけば、数十年後大きな資産が作れているかも?

私は今回の3点のアドバイスを愚直に積み上げていくつもりです。

最後まで見ていただきありがとうございます!

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

よければはてなブックマーク、読者登録もよろしくお願いします。

最近 PostPrime も始めました! 自身のアカウントです! 私自身は様々な情報取集に使っています。

投資系youtuber として有名なダン高橋氏が立ち上げた PostPrime

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

follow us in feedly オカユログ - にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
米国株ランキング 株式ランキング
スポンサードリンク

オススメまとめサイト!

  • 投資 - NEWまとめサイトアンテナ!
  • ニュース - NEWまとめサイトアンテナ!
  • オカユログの日々のニュース
  • 2chnaviヘッドライン
上司に貯金が趣味なこと話したら

1: 名無しさん@おーぷん 22/01/19(水)17:59… [...]

株式YouTuberについて語ろう Part3

1: 山師さん 2022/01/17(月) 21:20:51… [...]

オススメまとめサイト!

  • ブルーアンテナ | 海外(アダルトワード除外版)
  • 生活 - NEWまとめサイトアンテナ!
  • あぼーんアンテナ
  • 2chnaviヘッドライン
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

okayu

プロフィール 現在30代。結婚 転職 移住を同時に行ったサラリーマン(製造業勤務) 短期投資で失敗してから長期投資へ方向転換。 そこから米国市場への投資を始める。配当金を再投資して不労所得(配当金)を積み上げています。 2019年配当 約13万円。 2020年配当 約25万円 2021年配当 約40万円(達成) 2022年配当 約60万円(目標)

-家計管理, 資産運用