お金と向き合う 30代サラリーマンのポートフォリオ 

okayuです。@okayuchikuwa

ポートフォリオを考える上で重視していることは、分散が出来ているか。保有株に偏りがないかです。

特定の銘柄に集中せず、分散して株価変動、減配による不労所得への影響を少なくする為です。

私が経済的自立を達成したい理由は。

①時間を労働のみに費やすのではなく、プライベートにも時間を割けるようになりたい。

②お金に左右されない、お金に対する精神的な余裕が欲しい。

お金に対する不安をなくす為に、お金のことを考え、資産運用にたどり着きました。

資産運用方法も運用結果で少しでも考え込まずに済むよう、長期投資で。ある程度投資との距離感を保つ為に、配当金再投資を選びました。

道のりはまだまだ遠いですが、少しでもお金に縛られない生き方を勝ち取る為に、今お金のことを考え抜いて行くつもりです。

これからもよろしくお願いします。

では記事の内容にいきたいと思います。よろしくお願いします!

スポンサードリンク

現在のポートフォリオの状況

米国株式市場の回復によりポートフォリオの含み損も大分回復してきており、ついにプラスが見えるところまで来ました。3月のコロナショック真っ只中の時は一時100万円を超える含み損でした。

私は比較的、精神的に安定していることが出来たのは。

冒頭でも話した通り。

長期投資で不労所得を得ることを軸に投資をしていたからです。

もしキャピタルゲインをメイン投資をしていたら、当時の株価の底が見えない状況では精神的に持たずに、損切りをしていたと思います。

インカムゲインだと長期的な視野で投資できるので、損益に左右されづらいです。

特別秀でたところのないサラリーマンの私にとって、現状はこれがお金の距離感的にベストだと思っています。

・決算書の確認(売り上げ、利益、フリーキャッシュフロー)

・PER(株価収益率)を同業種の他銘柄と比較

を見ながら買い増し銘柄の検討をしていきたいと思っています。

タイミング投資は長期投資で期間が長くなればなるほど、影響は少なくなります。日々乱高下している相場で安く買い、売買差益を狙うよりも。

20年後、30年後の資産形成の為と割り切って、コツコツと買い増しを行なっていくつもりです。

スポンサードリンク

目次に戻る▶▶

保有株の変化と買い増し候補

買い増ししやすい状況となっているのは4銘柄となっています。今月はMCDの買い増しを行い、さらに給付金でV(ビザ)を買い増ししようと考えていますが。

MOのこの値下がり具合を見ると・・気になってきますね。今回の決算も悪くなかったですし、他の要因があるのかな?少し調べてみようと思います。

稼ぐ力がある限り、利益率の非常に高いタバコ業界はインカムゲイン投資家には魅力です。

ESG投資の観点から、タバコ業界やエネルギー業界は不人気銘柄となっていますが。稼ぐ力が明らかに衰え、配当が0にならない限り保有、買い増しを行なっていくつもりです。

いくら外部がこの銘柄、セクターは厳しいだとか、逆に今買わなきゃ絶対後悔すると言ったとしても、実際に経営しているわけではありません。

決算の結果を見て判断するだけです。あまり難しいことを考えず、出た数字に対して冷静に判断することを念頭に置いています。

スポンサードリンク

目次に戻る▶▶

まとめ

ポートフォリオには投資スタイルと同様、人それぞれ個性が出るので良いですよね。リスクの範囲、銘柄数、セクターが同じなことはほとんどないので。

周りの株ブロガーさんたちのポートフォリオって参考になりますし、見てて純粋に楽しいです。

労働に時間を割くスタイルは卒業して、不労所得と合わせて、プライベートを充実させながら、資産形成出来たら最高ですよね。

そこまですんなりと上手くことが運ぶとは思っていませんが。リスクコントロールしながらその時にベターな選択をできるように。

自分自身の成長もしていきたいと思っています。

今回は以上になります。最後まで読んでくれた方ありがとうございました。

それでは皆様が充実した日々を過ごせますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

目次に戻る▶▶

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。