アラサー サラリーマン  FP3級 合格しました

okayuです。

米国市場は過去最大の暴落をしています。サーキットブレイカー?という言葉。初めて知りました。

そんな歴史に残るかもしれない下落局面に遭遇した私は貴重な経験をしている?と思ってこの難局を越えていきたいと思っています。

今株式投資の話はタイムリーですが、暗い話題は他の皆様が記事にすると思うので(文章でおこすと冷静に現実を見てしまう、見たくない笑)

私は無理矢理自分の中の嬉しい出来事を記事にしたいと思います。

暗くなってたって株価が良くなる訳ではないですからね笑

今回はFP3級を合格した話です。使った参考書や勉強スタイル、要した時間などを参考になればと思います。

目次

  • FP3級について
  • 何故受験した?
  • 使った参考書
  • 勉強スタイルと要した時間
  • これから

FP試験について

私が今回受けたのはFP(ファイナンシャルプランナー)3級です。

3級の位置付けはFPの役割を理解し、自己の資産管理から顧客の悩みを共有できるまでの概略の知識を一通り身につけている。金融業務に携わる者のスタンダートレベルです。

その上は2級、1級とあります。3級は基礎的な部分ですね。

FP試験には日本FP協会と金融財政事情研究会(金財)の2種類ありますが、私は金財の方を受験しました。

試験パターンは学科試験と実技試験(3種類のうち1つ)です。

学科試験はFP協会、金財共に同じです。実技試験に違いがあります。

実技試験 個人資産相談業務、保険顧客資産相談業務は金財

資産設計提案業務はFP協会

これらを受験する際に選択するので受けたい実技試験によって申込先が変わります。

・合格点は?

FP協会

合格点 学科試験→60点満点で36点以上で合格 

    実技試験→100点満点で60点以上で合格

金財

合格点 学科試験→60点満点で36点以上で合格 (三答択一式)

    実技試験→50点満点で30点以上で合格 

となります。

何故受験した?

金融リテラシーをより高めていきたいと思い今回受験しました。

自己の資産管理や税金の仕組み、今後私ももらうであろう年金についてなどの知識がほとんどなく、最低限は知っておかないとなーと思ったのと興味のある分野であれば勉強もそこまで苦にはならないだろうと考えて受験しました。

使った参考書

私を合格に導いてくれた参考書になります。


この一冊見通せば、試験に関する知識は身につきます。理解しにくいところはイラスト付きで説明されているので、言葉のみよりもイメージがつきやすかったです。

ブログでレビューを何件か確認しましたが、このテキストがいちばんオススメされていたので購入しました。

私は3周はしました。心配症な性格なんで笑


こちらは同じ会社が出している問題集バージョンになります。過去数年の各分野の問題が出ています。

解答が載ってる本が付属でついてるのですが、各分野の解答の後に簡単な要点をまとめたページがあります。私は試験直前に復習がてらチェックしていました。


金財から出ている公式の実技問題集になります。

学科試験は知識を頭にインプットすれば、対応は出来ますが、実技試験は学科の知識とある程度応用力が試されるので。

問題に慣れる意味でも、購入しました。上記2つの参考書にも過去の実技問題はありますが、実技は実技で専用の問題集を私はオススメします。

あと直前は追加で、その試験前までに法改正で変わった内容があったのでYouTubeで確認したりしました。

YouTubeは資格取得の勉強にも利用できたことに驚きでした。

私は上記の3種類のテキストで合格までいきました。

勉強スタイルと割いた時間

勉強スタイルは。

時間が充分に取れる人、取れない人で分かれると思います。

・時間の取れる人

教科書をじっくりやる⇨問題集をやる

・時間の取れない人

問題集と教科書を並行

問題集で間違えたところを教科書で補填しながら進めていく。

どちらがいいかは人それぞれです。効率的には後者かな?と思います。

私は心配症なので前者でやりました笑

勉強に割いた時間は。

週末メインで平日少しです。期間は2ヶ月前くらいから少しずつ。2週間前くらいまでは週末3時間、平日30分くらいです。

それから試験前まではもう少し増やして週末4時間、平日は1時間ぐらいでした。

それでも学科は50点、実技は41点は取れました。

妻 小梅も受けたのですが、私より短い期間で私より高い点数を取って合格していました。勉強効率の差を感じます笑

これから

年明け1回目の資格試験は無事に合格しました。今年は今後も何個か資格取得を目指しています。

2019年はメンタルヘルス3級を取得

2020年はFP3級+αの取得を目指します

今の所はITパスポートの受験を予定しています。ITを利活用するすべての社会人・これから社会人となる学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。

これからAI、ビッグデータ、IoTなどの知識は最低限持っていないと社会に取り残される可能性を感じていますので、これからITパスポートの取得を目指します。

資格取得を目指すようになったのは30代になってからです。何歳になったって目標を持って進んでいけば障害(資格取得)は越えていけると私は思います。

限られた時間を怠惰に過ごすか、自己成長の為に使うか。人それぞれですが、私はこれからも継続して自己成長に時間を使っていきます

今回は以上になります。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa
スポンサードリンク