タバコは吸わずに 保有する

Pocket

okayuです。@okayuchikuwa

ようやくゴールデンウィークが近づいてきました。自粛という壁はあれど長期休み!楽しみです。家の中で出来ることを考え中。

配当金という不労所得を得ていれば、そんな休み期間中でもお金が働いてくれます。働いてなくてもお金がお金を生んでくれる、めちゃめちゃ素敵なことじゃないですか?

当然株式投資は大きな含み益を抱えることもあれば、大きな含み損を抱えることもあります。株は危ない、以前の私はそう思って二の足を踏んでいましたが。

勉強し、実際にやってみることで自分の中で許容出来るリスクを把握すれば、とても有益なツールだということがわかりました。

私はこれからも自身も働き、お金にも働いてもらい、二人三脚で経済的自立という目標へ向けて歩みを続けていきたと思います。

では本日も記事に入っていきます。私は現在PM、MOというタバコ銘柄を保有していますが、私はタバコをいっさい吸いません。

匂いがどうしてもダメで・・。今まで避けてきましたが、投資においてタバコ銘柄は魅力的な銘柄だとわかりました。

タバコと決別、再会

一度だけ吸ったことがあります。若い時に一度だけです。吸い方を知らぬまま、興味本位で一本吸いましたが、見事に失敗?してずっと咳き込む結果に笑

それ以来そのイメージ(ほぼトラウマ?)が残り、タバコは遠い存在になりました。現在家族では父親と兄が吸っていますが、私はこれからも吸う予定はありません。

そんな中、米国株で投資している中で、高配当銘柄というとどうしてもタバコ銘柄というのは魅力的な利回りになります。日本で言えばJTも高配当銘柄かつ株主優待としても人気の銘柄ですよね。

タバコをお金を払って消費する側ではなく、タバコ銘柄を保有し、不労所得を得よう!ということになり、MOとPMを現在保有しています。

目次に戻る▶▶

PMとMOについて

私のポートフォリオの中の年間配当金金額でもMOとPMは上位に位置する銘柄です。4月23日現在MOの利回りは8.9%、PMは6.47%と高い水準となっています。

とても魅力的な利回りだと思います。銀行に預けても100万円で100円しか利息がつかない中、それぞれの銘柄は単純計算(税金を考えない)でMOで89000円、PMで64700円配当が頂けるという計算になります。

しかしながらタバコ銘柄は世の中的には良いイメージはありません。もちろん健康被害が懸念されるから。

さらにESG(環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)の頭文字をとった)投資が注目され、社会的な目は厳しさを増し、業界としての人気は以前にも増して厳しいものとなっています。

それでも私が保有するのは、高い売上高とフリーキャッシュフローになります。

目次に戻る▶▶

売上高とフリーキャッシュフローについて

PMは年々売上高とフリーキャッシュフローを伸ばしています。

MOは売上高が横這いですが、フリーキャッシュフローは伸びています。

フリーキャッシュフローが伸びているということは私たち株主に還元する原資があるということです。その点において、投資をするに値する銘柄になります。

さらにMOは連続増配50年、PMは13年(PMはMOのスピンオフ銘柄なので、MO時代をプラスするとMOと同じく50年になります)

株主還元にも積極的な点においても、投資対象として魅力的です。

投資は応援する企業を保有するのももちろんですが、自身の資産形成の為の手段でもあります。

この高い収益性、フリーキャッシュフローを維持している限り、恩恵を受けられる企業として今後も私は保有、買い増しを行なっていきます。

目次に戻る▶▶

まとめ

投資は人生を豊かにする為にこれからの時代、必要不可欠な存在になってきます。

さらに正社員の優位性が薄れてきている今、サラリーマンとして勤労所得に依存しきるのは資産を形成する点においては、危険だと私は考えています。

勤労所得への依存度が低くなれば、仕事にも良い影響が出てきます。残業代を稼ぐための無駄な残業が減り、帰宅時間が早くなり、結果プライベートの充実に繋がります。

私はこれからもタバコは吸いません。タバコその物を買うのではなく、株を買う。そういった意味ではタバコを吸う人を応援する形になりますが。

株に惚れ込みすぎず、あくまで資産を形成する為の手段だと言うことを肝に銘じてこれからも投資と向き合っていくつもりです。

今回は以上です。最後まで読んでくれた方ありがとうございました。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

目次に戻る▶▶

Pocket

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!