リスク資産は7割越え!4月4週目総資産報告

2020年配当実績

昨年度の年間配当金額は259002円でした。(投資を始めて2年でこの水準まで来ました)

今年は40万円を目標に活動しています!

配当金は人生を変える?までは言い過ぎですが笑 それくらい転換点となっています。以下の動画から。

「配当金は私の心の支えです」

配当金によって平凡なサラリーマンである私の仕事観が一変しました。

私がブログを書く理由

①投資に興味を持つきっかけになれれば

②資産形成を一緒に目指す仲間が増えれば

と常に思いながら日々更新しています。自分の詳細は以下のページから。

                                    

どうも、マス層サラリーマンのオカユログです!(@okayuchikuwa

長期投資はコツコツと積み重ねることが重要です。

私は自分の決めた投資ルールをどれだけ守れ、どれだけ継続できるかを常に考え行動しています。

長い道のりでかつ必ず成功するとは限らないですが、決してギャンブル(投機)にならないようにリスク管理をしつつ投資を継続していきます。

今回の記事は。

毎週日曜日更新!4月4週目の総資産報告になります。

動画も作成しました。お時間あればご覧になってみてください。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

4月4周目総資産報告

 

今年のGWもコロナウイルスの急拡大によって緊急事態宣言が出る県もあるなど、全体的に自粛ムードの長期休みになるでしょう。

しかしながら投資には自粛はありません。行動は自粛傾向でも、資産形成に向けた取り組みに制限はありません。積極性を失わず、リスクを負って投資を継続する。

また収入を増やす取り組みも併せて行いながら、少しでもセミリタイアに近づいていこうと考えています。

総資産

先週と比べ+12751円(増減率100.1%)と先週と比べても横ばいでした。総資産は1800万円を維持しています。今週は資産形成に大きく貢献している、リスク資産は大きく資産を減らしましたが、その代わりに1ヶ月の頑張りの成果である給与をいただきました。

時間はかかりますが、少しずつ着実に進んでいる感覚です。資産が減少したとしても、そこで出来ることをやり、足場を固めることで徐々に資産のベースを上げていく。

長期投資はこれを繰り返しながら少しずつ資産を築いていくものなんだと最近より強く感じるようになってきています。

サラリーマンという安定した給与を倹約で残すお金を増やす+そして浮いた資金を投資に回す。これをいかに継続していくかが、大事なことになってきます。

長い道のりではあることはわかっていますが、それをいかにモチベーションを下げずに続けられるかを意識して行動していくつもりです。

現金・預金

預金の金額(3741460円)は先週と比べ+187974円(保有比率20.6%)となりました。

先ほども言いましたが、1ヶ月の頑張りの成果である給与を頂いたことで、現金が増えています。こうして安定した給与があるからこそ、投資にも積極的になれます。

人的資産が活かせるうちにどれだけ稼ぎ、どれだけそのお金を運用に回すかが、セミリタイアの鍵と考えています。もし達成したとしても私はフルタイムの仕事はしなくても、パートタイマーのように社会との接点を持ちながら生活していこうと思っています。

お金の対する不安をなくし、縛りをなくすことは、イコールで働き方の縛りをなくすことにも繋がります。お金よりも時間の方が大切です。

その時間の縛りを少しでも早く取っ払い、人生の選択肢を増やすことが私のセミリタイアへのモチベーションです。

それは投資で資産運用していかないと到底達成できません。私の銀行の捉え方はお金を安全に預かってくれる、ただそれだけであり増やすところではありません。

現在はサラリーマンといえど安泰ではなく、収入も頼りきりではダメです。自分の身は自分で守らなければなりませんので、私は投資をしていきます。

株式投資

投資信託、年金

株式投資は先週に比べ−159702円でした。保有金額は11590042円(保有比率63.9%)となっています。

今週の米国株式市場の動向は。

NYダウは下落した。週初19日は、米国株が過去最高値圏にあり、この日は利益確定売りに押された。20日、新興国を中心に新型コロナウイルス感染者数の増大に歯止めがかからず、米国株は下落。21日、米国の新型コロナワクチン接種計画に前向きな見方が広がったほか、IBM(IBM)の好決算を手掛かりに大幅反発。22日は、バイデン米大統領が富裕層に対するキャピタルゲイン(値上がり益)税の増税を提案する見通しと伝わり、大幅安となった。

引用 SBI証券
NYダウ22日終値33815.90ドル(前週末終値比 -384.77)

バイデン大統領の富裕層に対するキャピタルゲイン税の増税を提案する見通しが報じられ、市場が大幅に下落する場面がありましたが、未だに株価は最高値を更新するなど高い水準を維持し続けています。

私は長期保有が前提なので、気にすることはありませんが、少しでも株数を多く購入したいので、保有株がも下がってきたら買い増ししていきたいと考えています。例えば、タバコ銘柄のMO(アルトリアグループ)です。

米たばこ株下落、政府がニコチン規制強化を検討中との報道で

引用 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-04-19/QRTTJ8T1UM1001

この報道がきっかけで暴落したと言われています。短期投資の人は特に、その日その日の株価の推移が非常に大事になってきますので、良くも悪くも投資家はこうした報道に踊らされている部分もあります。

私はこうしたタイミングこそ買い増しのタイミングじゃないかなと思っています。株価は下落したとしても企業活動が止まるわけではありません。私のようなインカムゲイン投資家は下落こそチャンスであるそう捉えているので、今はある意味でチャンスが来たな・・!と思っています。

積立nisa(1092933円)と先週に比べ−17282円(保有比率6.0%)、確定拠出年金は(647775円)と+1097円(保有比率3.6%)となりました。

私がそれぞれ投資している商品は。

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • みずほ信託外株インデックスS 

になります。リスク投資に7割近く投資している私にとって、安定した値動きで安心させてくれるのがこの積立nisaとidecoになります。

世界的な感染拡大で経済が急ブレーキを踏むことになりましたが、この中でも打開しようと試行錯誤してきたことは、ウイルスが収束した先には大いなる経験として活かされることでしょう。

私自身も投資家として重要な経験だったと思います。株価が大暴落しても狼狽売りせず、自身の決めた投資ルール通りに追加投資を継続できたことが投資家としての自信に繋がりました。

セミリタイアに向けた取り組み

コロナウイルスの感染拡大は第4波が来ていると言われ、一部地域で緊急事態宣言もされ、今年のGWも活動自粛が余儀なくされそうです。

そんな中でも資産形成は変わらずに動き続けています。投資をやっていることがGWの楽しみとなりそうなのは、良いのか悪いのかは別として生活に張りが出ますね笑

そんなわけで毎週セミリタイアに向けて活動を続けています。今週の出来事は大きく分けて3つです。

TSMの購入

先週の金曜日に新たにポートフォリオに加えたTSM(台湾セミコンダクター)になります。1株119.19ドルで購入しました、現状は含み損を抱えています。

この銘柄はキャピタルゲインを目指した投資になります。世界的な需要増で半導体不足が言われている中で、世界3位の半導体メーカーであるTMCに今後チャンスがあると私は考え、保有を決定しました。

直近の決算も好調でアナリストの予想を上回っています。今後も生産拠点を増やしていく予定のようですし、こう言った景気敏感株もポートフォリオの中にスパイスとして組み入れていこうという考えがあります。

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人から分配金

今週は日本のインフラ投資法人、日本再生可能エネルギー投資法人から分配金を頂きました。

税抜きで14168円の受領になります。

先月のカナディアンソーラーに引き続き、インフラ投資法人からの分配金になります。

インフラファンドは、太陽光事業の収益をもとに、その利益のほとんどを分配金として株主に配当することで、法人税の支払いを免れる、パススルー課税の対象事業者です。

通常は、利益から法人税を払い、残りを将来の事業成長のための内部留保と配当に分けるわけですが、ほぼ全部を配当として株主に還元します。

その為インフラファンドへ期待しているのはほぼ分配金ということになります。高い成長性を期待するのなら保有はオススメはできませんね。保有目的が限られるインフラファンドですが、私は毎月安定した不労所得を作り上げることを目標としているので、今後も保有を続けると思います。

4月4週目配当金状況

今月も配当金をコツコツと積み上げ、先月に匹敵する36075円の配当金を頂くことができています。時間はかかりますが、毎月の余剰資金を保有株の買い増しに繋げる。

こうして毎月安定した配当金を得られることが、私にとっては大事で、サラリーマンの安定した給与にプラスαが生み出されることで、精神面での大きな支えとなってくれます。

資産や収入が増えてもやるべきことは変わらない

これからも倹約+投資を続け資産形成、そして不労所得の積み上げによって経済的自立を勝ち取ることを目標に突き進んでいくつもりです。

今後資産が増えて老後の心配がなくなったとしても、やるべきことは変わりません。

支出レベルは上げず、不自由のない最低限の水準で生活し、余剰資金を投資資金に回し、資産を積み上げていくことこれを愚直に繰り返していくのみです。

たとえボーナスを頂いても、家計の黒字を継続していればボーナスがなくなっても構わない。

ボーナスにも残業代にも依存しない生活を目指し、時間に余裕を生み出していくためには投資は必ず必要です。お金にも働いてもらうことで私自身の貴重な時間を生み出してもらうのです。

少額でも投資を始めること

毎月の生活がカツカツだとしても趣味や娯楽を我慢、固定費の見直しを行えば10000円の余剰を生み出すことは可能です。

その1万円を投資に回していくだけでも、10年後大きな変化(資産)となって現れている可能性は高いです(※投資に100%はありませ、損を被る場合も当然あります)

・リスクを取らないリスク

減るのは絶対いやという人は残念ながら投資することはお勧めできません。しかしながらそれと同時に資産を築くことも難しくなってきます。

老後資産もサラリーマンで働いて定年まで迎えれば安泰なのか?残念ながらこれからの時代は安泰ではないと考えます。

私が定年を迎える頃にはさらに厳しい環境が待っていると思っているので今からでも始めなければ。

時間をかけて長期投資をしていけばリスクも分散できますし、そこまで頻繁な売買を繰り返す必要もありません。

そしてマネーリテラシーの向上にも繋がります。

お金の増減以外にも、成人になってお金について学べる数少ない機会だと思うので投資は必要です。今後豊かに暮らしていく為の必須項目なのは間違いありません。

投資を通じて様々なことを学び、資産形成を目指していくつもりです。

今回は以上です。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

@okayuchikuwa

よければはてなブックマーク、読者登録もよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加オカユログ - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

新たな挑戦!ということでYouTubeも始めてみました!ブログを見る時間がないときに音声で聞き流していただければと思います。

今月更新の動画一覧です!毎週 金、土、日 の3日間、6時30分に更新していきます

良ければチャンネル登録よろしくお願いします!

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
米国株ランキング株式ランキング

                                    

私がセミリタイア達成へ向け、お金に関して多くを学んだオススメ書籍を紹介しています!