不労所得と共に歩む 資産報告 8月3週目

現在の不労所得状況

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 21e577f13eef35b7cf63aa4f1074d407.png

7月度は過去最高の26247円です。

okayuです。@okayuchikuwa

これからも私の投資人生は不労所得と共に歩んでいきます。

資産形成は今の所出来過ぎなぐらい順調に推移していますが、どこかで落とし穴があるんじゃないか?と思って日々その落とし穴に嵌らないように金融リテラシーの向上も目指して日々活動しています。

約1年半で総資産が1500万円まで増やすことができて、次は1750、2000万を目指して引き続き活動でしていきます。

いざという時に適した行動ができるかどうかは普段からの準備にかかっていると私は思っています。

今回の記事は。

「時間」が何よりの投資であること。日々の活動における時間の考え方について

参考になればと思います。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

今週の資産報告

・今週の総資産

今週の総資産は+135845円となりました。預金、現金が大幅に下がりましたが、株式(現物)が大幅に増加しています。これはさらなる投資先としてインフラファンド への資金に充てた為です。

生活防衛資金は年間で200万円を想定していますので、現金の預金の部分(目安として500万円を維持するようにしていた)にもメスを入れ始めました。

インフラファンドの運用に関してはキャピタルゲインではなく、当然といえば当然ですがインカムゲインを目指した運用になります。

総資産における現金比率は常に意識していましたが、今回投資家として未体験の領域に足を踏み入れたことは私にとって大きな一歩です。

この決断ができたのも自分で決めた投資方針の「長期投資で頂いた配当金(不労所得)を再投資して資産形成を目指す」という軸ができていたからです。

軸がブレていると投資判断に余計な考えが入り込む可能性がありますが、それが無くなります。不労所得を得るためにどう運用していくかを考えるだけなので、絞り込んだ検討ができます。

スポンサードリンク

・リスク資産について

コロナウイルスによる経済そして市場への影響はどこへ行ったのでしょうか?コロナショックだった3月からもう少し長く低迷するのかと思いきや、5ヶ月近くで株価が元の水準に戻りつつあります。

週足 S&P500指数

時価総額や流動性、浮動株の比率や、業績などが含まれている米国の代表する500銘柄で構成されているS&P500指数がコロナ前の水準まで戻ってきています。

今後の動向に注目はしますが、さらなる上昇への期待ではなく、上昇でさらに追加投資がしづらくなる状況なってしまうのか?マイナスの気持ちの方が大きいです。

配当金再投資をしている身として、株高というのは一株あたりの配当金を得るという面で不利になります。入金力の乏しいサラリーマンにとっては少ない予算でいかに多くの株を購入するかが大事です。

このまま上昇を続けても、毎月の買い付けは継続していきますが。

・上昇相場の中でも割安に放置されている銘柄

・ポートフォリオの中で構成比率が低い銘柄

を中心に購入を検討していくことになります。

今週の出来事

今週は個人的に大きな動きのある週となりました。短期投資で失敗し、長期投資を志すようになってから。

世界一の経済大国である米国市場への投資一本で投資を行ってきましたが、その米国市場への毎月の入金力をさらに高める施策として。

インフラファンドへの投資を決意しました。

太陽光発電事業に参戦するまでの勇気はまだないけど、リスク分散の為にも、米国とは異なる市場で投資を始めたい。

そこで注目したのが、日本国内で上場しているインフラファンドでした。まだまだ発展途上の市場ですが、景気に左右されにくい部分で銀行に預けているよりさらにお金を有効活用させようと思ったのが購入に至った点です。

FIT(固定価格買取制度)の変更や災害のリスクはありますが、現時点で安定した分配金を生み出しています。

頂く予定の分配金は、もちろん米国株の購入資金に充てます。これによって米国株の配当金以外でも新たな入金手段の確保ができました。

今後も資産形成へ向けて不労所得の積み上げに全力を注いでいくつもりです。しかしながら投資をすることに対して不安がないわけはありません。

むしろ未体験の領域なので不安だらけです。

挑戦に対する不安について

とにかく安全に資産を守ることを第一に考え、行動してきた人間が、投資家になり米国株投資を始めて1年半で650万円を投資資金に投入することになるとは自分自身でも驚きです。

一見焦っている?ようにも感じ取れますが。

私の中で「時間」こそが最も大事であるという意識が最近より強くなってきた部分が大きいです。

複利で資産形成を目指すことはもちろん、サラリーマンとして給与を得ることも貴重な時間を利用します。

時間は戻ってこない、労働のみに頼らない豊かな生活を勝ち取る為には自分で稼いだお金を無駄に置いておく時間はないです。リスク管理はしながらも積極的に動いています。

挑戦することに不安は正直あります、ありますが私は失敗する不安よりも挑戦する時間も失っていくという感覚が不安よりも大きいので、積極的に活動することができています。

現状に満足していますか?

日々の生活に満足していて、これからも同じようなスタイル(私ならサラリーマンのみ)で行くと決めているのであれば、それは問題ありません。

しかしながら現状に不安を少しでも不安を抱いているなら?

それは投資を生活に取り入れていかなければ、不安を解消することはこれからの時代困難と私は考えます。

自分の時間を使って会社で奉仕する以上のものが必要になってくる。そうするとお金にも働いてもらい、プラスαの収入源を作っていかなければいけません。

経験は自分の成長に繋がりますし、自信にも繋がります。失敗も早くから経験すれば挽回する時間はありますのでリスクに消極的にならずに積極的になることをオススメします。

時間を意識して今後の人生をより充実させていきましょう!

今回は以上です。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

スポンサードリンク