何事も挑戦 倹約と投資で経済的自由を目指す

現在の不労所得状況

11月度の不労所得は14860円です。(投資を始めて1年半でこの水準まで来ました)

私がブログを書く理由

①投資に興味を持つきっかけになれれば

②資産形成を一緒に目指す仲間が増えれば

と常に思いながら日々更新しています。自分の詳細は以下のページから。

オカユログ

初めまして okayuと申します。@okayuchikuwa 現在30代 適度な田舎な町で平凡なサラリーマンをやっており…

オカユログ

証券口座はそれぞれに特色があります。自分にとって少しでも有利な証券会社は何か?を考えた結果SBI証券と楽天証券になりまし…

okayuです。@okayuchikuwa

米国市場へ投資を始めてそろそろ2年を終わり、3年目を迎えようとしています。始めた当初は本当に資産形成できるのだろうか?

漠然とした不安を持ちながらも何事も挑戦、失敗してもやらないよりはまし。その気持ちで継続してきたことで現在に至ります。

総資産も順調に伸びており、2000万円も目指せるのではないか?と自分ながらに手応えを感じています。

とは言えそんな簡単にいかないことはわかっています。しかしながらやらなければ何も変わらない、時間は有限なので今この時間を大切に、自身もお金も働き資産形成を目指していきます。

今回の記事は。

12月2週目の資産報告と経済的自由へ向けた活動報告を中心の記事になります。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

総資産報告12月2週目

私の今週の資産報告になります。

・総資産

先週と比べ、+50193円と微増で1週間を終えましました。総資産1600万円台は維持しました。先週とほぼ変わらぬ資産状況ではありますが、中身は結構動きがある週となりました。(特に投資の部分)

賞与でMO株の購入や先日Vの売却によって得た利益をTの購入に充てましたが、今週さらに追加購入を行いました。(別記事でアップします)

1600万円台もようやく到達したというところですが、これも通過点です。目標の経済的自由を勝ち取るまではまだまだ長い道のりです。

2021年度はさらに飛躍する年となるよう、挑戦すべきことを検討中です。サラリーマンとしての収入が下がったとしても依存度が下がっていれば問題ありません。

どんどん依存度を下げていくつもりです。そうしていかなければお金への不安から解放されることはありません。

・預金

預金の金額は−136866円となりました。先週の資産報告の際に言いましたが、私の田舎生活を支える移動手段であるマイカーの車検の支払いが大部分を占めています。

維持費として考えると手放すのが良いのですが、都会のように交通インフラが充実していませんので仕方のない部分です。

こういう時にボーナスというのは良いですね、気分の問題ですがあるないでは精神面の影響は変わります。頂けることに感謝です。

・株式投資、投資信託

株式投資は+185646円、投資信託は+1838円となりました。

S&P500指数の1週間は陰線で終了しました。最高値付近の値動きでしたが、来週以降はどうなるでしょうか?

・年末年始のアノマリー

アノマリーとは、「変則」「例外」「異例」などと訳され、よく当たると言われている投資家の経験則のことで、年末年始のアノマリーで有名なものとして「クリスマスラリー」があげられます。

12月に入ると米国投資家が節税対策のための保有銘柄の処分(売り)を行いやすく、一時的に市場は下がるものの、その後のクリスマスから新年の第2営業日にかけて買い戻しがおこなわれ、結果株価が上昇しやすいことがあげられます。

アノマリーはあくまで経験則や印象なので傾向で捉えるものであり、確実に上がるというものではありません。あくまで上がる傾向があるというだけ。

しかしながら意外と良い印象を持たれやすく、投資行動の要因となることもあります。

・私の場合は

特段、大きな動きをするというわけでもなく、淡々と保有株の買い増しを行なっていくだけです。

Vの売却益でTの追加購入(まだ購入予定)また残りのボーナスや待機資金の活用し、資産形成への足場を固めていくつもりです。

やるべきことはたくさんありますので。来年へ向けて今できることをコツコツと積み上げていくつもりです。

経済的自由に向けた取り組み

・ボーナスの一部でMOの購入

ボーナスの一部でタバコ株のMOを30株を買い増しを行いました。

年間で103.2ドルの積み増しです。ポートフォリオ全体で見ても、もっとも多い年間配当金額になります。残業時間にすると5時間ほどの時間を不労所得で生み出せる予定です。

健康被害は常に言われていますが、ここ最近はESG投資が出てきて、理念に反しているタバコ銘柄は特に人気は低く、株価は低迷しています。

低迷していますが、決算を見るに安定しており、配当金を出すのに問題は見られないことから追加投資を決めました。

・JNJとVから配当金受領

JNJとVから配当金をいただきました。今月の受け取り配当額は今回の入金で合計8052円となりました。

2020年度の不労所得の入金も終了になります。想定していた年間配当金25万円はほぼ達成するでしょう。

これからも世界最大の市場である米国市場で投資を続けていくつもりです。

投資を支える生活防衛資金

現金比率に関連して、よく生活防衛資金は給料何ヶ月分?なんて言葉を聞きますね。ある人は3ヶ月分で十分とか・・、1年分は最低必要でしょ・・。いやいや2年分はないと!などなど様々な考え方があります。

生活防衛資金とは?仮に収入が全く無くなった状況でも生活していけるお金の事を指します。

その答えは人それぞれ身を置いている環境によると思うので一概にこれ!と決められるものでもないですね。

私の場合は1年分の生活費である200万円をボーダーにしてそのほかを投資資金に回そうと思っています。どのように使っていくかは今後の検討課題です。

私の現在の家庭環境は幸い安定した収入(勤労所得+配当金)毎月確保されている状況なので。積極的に投資の方に回していきたいと思います。

積極的な投資をできるのもいざというときの資金を確保できているからだとおもています。

まずは始める、そしてコツコツと継続する

自分でやると決めるまでは簡単ですが、それを継続することは余程そのことに興味があったり、到達したい目標がない限り難しいです。

私の場合投資は資産形成、経済的自由を得るための手段です。銀行に預けて利息を得るだけでは到底資産形成などできません。

私はそう考え、投資やプラスαで副業に取り組んでいます。

投資を始めるにもどのようなスタイルで資産形成を目指すのか?

長期投資でインカムゲインなのか、はたまた短期投資でキャピタルゲインなのか?現物取引なのか、信用取引なのか。誰もが自身の資産形成の為に様々な戦略で駆け引きをしています。

・始めることが肝心

どのようなスタイルでも始めてみないことには資産形成への一歩は踏み出せません。少額でも始めることが肝心。

私は母国でありながら、日本の経済そして株式市場に希望を抱くことはできず、将来性という意味で米国市場での投資し、資産形成を目指しています。

いきなり米国市場へ投資するのは敷居が高いかもしれませんが、これもやってみなければわかりません。結果として私は米国市場へ投資して良かったと思っています。

このブログも今年から挑戦していますが、継続できる理由として冒頭にも書いてありますが。一人でも投資に興味を持ち、挑戦する人が増えれば。

踏み出す勇気が資産形成の第一歩です。私はまだまだ挑戦したいことが様々あります。時間を無駄にしないように今出来ることを継続的にやっていこうと思います。

今回は以上です。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

ブログランキング・にほんブログ村へ株式ランキング

私が利用しているサービスです


楽天カード+楽天証券+楽天市場

楽天経済圏への第一歩、

家計の味方楽天ポイントをお得に貯めています。楽天カードだけでも楽天市場でのお買い物がお得に♪

楽天カード

積立nisaは楽天証券、カード決済で積立で楽天ポイントゲット

楽天証券

楽天の各種サービスを利用して最終的に楽天市場で買い物、これが楽天経済圏です。

私は楽天経済圏の住人としてSPU倍率9倍です。楽天市場での買い物1万円であれば900円分常時還元されます。

SBI証券

米国株投資はSBI証券、SBIネット銀行の米ドル為替コストが安いのもありメイン口座です。

SBI証券

bitFlyer

自身の取り組みとして毎月のブログ収益を仮想通貨の投資資金に充てています。

またサイト経由からお好みの広告をクリックしてネットショッピングや旅行予約、アンケートの回答等、サービスの利用や契約することでビットコインがもらうことができます。

bitFlyer

興味をもたれた方は以下の記事もご覧になってみてください。

ハピタス
ポイ活も積極的に行なっています。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ザ・モトリーフール・ジャパン株式会社

登録無料です。米国株の情報収拾に、投資の参考にしています。

モトリーフール

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。