分散投資で資産を築くポートフォリオ報告 11月4週目

現在の不労所得状況

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 415df9e3d1ebceed0ef433ced705faae.png

10月度の不労所得は32567円です。(投資を始めて1年半でこの水準まで来ました)

私がブログを書く理由

①投資に興味を持つきっかけになれれば

②資産形成を一緒に目指す仲間が増えれば

と常に思いながら日々更新しています。自分の詳細は以下のページから。

オカユログ

初めまして okayuと申します。@okayuchikuwa 現在30代 適度な田舎な町で平凡なサラリーマンをやっており…

オカユログ

証券口座はそれぞれに特色があります。自分にとって少しでも有利な証券会社は何か?を考えた結果SBI証券と楽天証券になりまし…

okayuです。@okayuchikuwa

今週もポートフォリオ報告になります。長期投資で老後資金も心配ない資産を築くことは地道で長い道のりです。

自分の資金と投資をフル活用して少しでも早く老後に向けて心配ない資金を築きあげ、経済的自立を達成して生活水準を落とさずとも生活していける充分な資金も確保していきたい。

簡単にお金を稼ぐことは出来ません。リターンを求めたければ、それなりのリスクを負わなければなりません。私は生涯にわたり投資と向き合っていき資産形成をしていくつもりです。

その為にはサラリーマンの状態を含め、リスクを分散しなくてはなりません。

今回の記事は。

11月4週目の分散ポートフォリオ運用報告になります。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

分散報告(米国株)

今週の米国株ポートフォリオの評価損益は440480円と先週に比べて+146805円と上昇。ほぼ全ての銘柄が週を通じて上昇しました。

市場の上昇傾向や原油価格の上昇に伴ってXOMの株価も上昇し、少しずつ含み損の額が小さくなってきたことでポートフォリオ全体も市場の流れに乗ってきた形ですね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ef6853454e5dbceeb3dc427f8bbb131f.png

・ポートフォリオの中で注目の銘柄

ほぼ全ての銘柄で割安感は感じられず、PERは20以上で推移しています。CSCO、PM、T、VZが20を切る形となっています。

Tに関してはVの売却益で今後70株ほどを追加購入予定です。PMは先日買い増しを行いましたので、VZかCSCOが来月以降の候補になってきそうです。

・CSCOについて

新たな通信規格、5Gの「超高速・大容量」のデータ通信を制御するには、それに対応したネットワーク接続のための技術や製品が欠かせません。

CSCOはハードウェアとソフトウェアの信頼チェーンを確立してデバイスの整合性を検証し、安全なネットワーク インフラストラクチャの構築で信頼性を提供しています。

今後も安定したサービスを提供してくれ利益を生み出し続けてくれるのでは?と思い、保有しています。

・来月の投資資金

今週給与が振り込まれ、プラスαの今月の配当、待機資金の取り崩しで来月の予算は10万円ほどを予定しています。

株高の状態でもPERの低い放置され気味の銘柄を買い増ししていこうと考えています。しっかりと売り上げが安定しており、利益が出ている企業であれば安心して買い増ししていけます。

分散報告(インフラファンド+仮想通貨)

まずは下落耐性の強いインフラファンド から。

インフラファンドの方は+64372円とプラス1200円と上昇で推移しました。両銘柄とも上昇し、52周最高値付近を推移しています。

下落相場のストッパー役としてのインフラファンドだと思っていましたが、ここ最近日本市場が上昇している為、並走するように上がっていますね。

私がインフラファンドへ投資しているのは分配金を頂くことなので、権利確定日に保有していることが重要です。

カナディアンソーラーは12月28日、日本再エネは1月27日までに保有してれば問題ありません。

長期的な視野で再生可能エネルギーは今後の環境問題も鑑みれば必要な存在です。すぐに化石燃料に取って代わることはないですが、徐々に全体のエネルギー需要の中でも存在感は増してくることが予想されています。

引用 https://eneken.ieej.or.jp/data/3717.pdf

世界の人口は今後も増加傾向でそれに伴いエネルギー需要は高まっていきます。その中で二酸化炭素の排出削減の観点から再生可能エネルギー銘柄への投資は今後増えてくるのではと私は考えています。

・仮想通貨

仮想通貨の方は先週にリップルが大幅に上昇し、ニュースでも話題となりました。

報道の中では米国に拠点を置く大手銀行バンク・オブ・アメリカ(Bank of America Corporation/BofA)が、正式にリップル社の公式ウェブサイトにあるRippleNetメンバーシップに表示されていることが確認されたことが買いに繋がったのでは?と考えられています。

このような短期間での急上昇は仮想通貨ならではであり、同時にリスクも高いなと考えさせられます。

仮想通貨はまだまだ発展途上で注目度が高いため、少しポジティブな要素が出るだけで価格に与える反響が大きいなと感じています。

これだけの上昇があるということは下落もあるということでこのボラティリティの高さが魅力でもあります。

投資はリスクもあるが大きな成長に繋がる

決して若くはありませんが、30代で投資と出会うことが出来て本当に良かったと思っています。

もし株式投資に出会えなければ。

①配当金という不労所得の概念を知ること

②家計管理にメスを入れること

③収入を増やす努力をすること

④世界経済の動向をチェックすること

投資と出会うことでお金に対する意識が変わり、マネーリテラシーの向上に向け日々努力する習慣が身につきました。

そして副業への挑戦、本ブログも投資を始めサラリーマン以外で収入源を増やすことが必要であると気づかされたことで更新のモチベーションにも繋がっています。

これらのことを真剣に考えることはありませんでした。

資産形成は経済的自由獲得というゴールのために必要ですが、お金に関することへの探究心は確実に向上し、成長につながりました。

私の人生の中で、株を含め「投資」に出会えたことは本当によかったと思っています。

今回は以上です。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

ブログランキング・にほんブログ村へ株式ランキング

私が利用しているサービスです


楽天カード+楽天証券+楽天市場

楽天経済圏への第一歩、

家計の味方楽天ポイントをお得に貯めています。楽天カードだけでも楽天市場でのお買い物がお得に♪

楽天カード

積立nisaは楽天証券、カード決済で積立で楽天ポイントゲット

楽天証券

楽天の各種サービスを利用して最終的に楽天市場で買い物、これが楽天経済圏です。

SBI証券

米国株投資はSBI証券、SBIネット銀行の米ドル為替コストが安いのもありメイン口座です。

SBI証券

bitFlyer

自身の取り組みとして毎月のブログ収益を仮想通貨の投資資金に充てています。

またサイト経由からお好みの広告をクリックしてネットショッピングや旅行予約、アンケートの回答等、サービスの利用や契約することでビットコインがもらうことができます。

bitFlyer

ハピタス
ポイ活も積極的に行なっています。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ザ・モトリーフール・ジャパン株式会社

登録無料です。米国株の情報収拾に、投資の参考にしています。

モトリーフール

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。