収入を分散して リスクを分散

現在の不労所得状況

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 21e577f13eef35b7cf63aa4f1074d407.png

7月度は過去最高の26247円です。

okayuです。@okayuchikuwa

株式投資にはリスクを分散させる意図でポートフォリオを組みます。配当金再投資を選んでいる人にとって、1番のリスクは減配や無配になった時です。

意識しながら日々活動している中で、最近感じるようになったのが。

収入を得る手段もポートフォリオを組めるようになればリスク分散が出来るのでは?ということです。

まだまだスタートを切ったばかりですが、これから収入の複線化の為に取り組んでいくつもりです。

今回は分散の必要性について、そしてサラリーマンが取り入れることの出来ることは何か?そんな方に参考になればと思います。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

何故?勤労所得のみでは厳しい?

終身雇用の崩壊、年功序列制度の廃止など、私達若い世代は親世代のような日本型経営のメリットを享受することが難しくなってきます。

さらにこれに加えて、少子高齢化がプラスαでのし掛かってきます。

高齢化は仕方ないとしても、問題なのは、少子の部分です。

子供の数が減れば、次第に生産年齢人口(15歳〜64歳)も減少していきます。昨今の出生率の低下が示すように、これから大幅な上昇は見込めません。

高齢化の進行、子供の減少によって、現役世代が担う部分はこれから益々大きくなってきます。(税負担など)

その為に勤労所得のみでは厳しいところまで来ているのです。手詰まり感を感じるようになってきます。

打開策としては自分自身の能力を高めて、高い給与をもらうに値する人間にならなる必要があります。これからの時代は年齢と共に年収が上がっていくことは考えづらい世の中になっていきます。

スポンサードリンク

同じ金額なら複数の収入源で成立させる

労働による収入が昔のような右肩上がりには行かなくなって来ている状況下で。

誰もが、有能であれば問題ないのですが、私みたいに平凡な人間もいます。

自身を高める努力はしていますが、これから年収1000万円になれるか?と言われると、現在の職では厳しいと思っていますし、なろうと思ったら、様々な犠牲が伴います、もちろん税金も多く取られます(33%)

それだったら、単体で1000万円を目指すのではなく、複数の収入からトータルで1000万を目指すのもありじゃないでしょうか?

むしろそのほうが負担もリスクも分散されます。一つのみならそれが潰れたらピンチに陥りますが2つ、3つともし収入源があれば万が一の時でも安心です。

この状況を最近ではポートフォリオワーカーと言った言葉で表現するようです。

スポンサードリンク

収入の一つとして不労所得はオススメです

収入源を増やすことで収入を分散することでリスクを減らす。

これを実現するのに一番近い方法は株式投資によって不労所得を得ることだと私は考えます。

企業の株式を保有することで得られる配当金になります。権利確定日まで保有していれば、配当金という不労所得をいただくことができます。

ある程度まとまった資金が必要になってきますが、そのお金を銀行に預けても元本は保証してくれても増えることはありません。

日本はマイナス金利政策を現在も取っています。これによって、銀行に預けるだけで、資産が増える時代は終わりました。

私は不労所得で年間の生活費を賄うことを目標にしています。

まだまだ途上ですが、一年半で年間25万円を計算できるところまで来ました。

スポンサードリンク

不労所得を得ることによって起こった変化

不労所得を得るようになると、仕事への取り組み方が変わりました。

それまでは労働での収入しか頼るところがなかったので、会社からの評価を気にするあまり、行動が制限されていました。

しかし現在は違います。

自分の気持ちを優先して行動するようにしています。少ないながらも、不労所得を得ているのは心強い味方です。

評価を気にしなくなると、心のストレスも溜まりにくくなり、メンタルの改善にも繋がります。私が実際に経験した変化になります。

不労所得は視野を広げてくれる

収入を得る方法は一つじゃない。

不労所得を得ることによって一番勉強になった点です。

株式投資で様々な銘柄を組み合わせてポートフォリオを作るように収入もポートフォリオを組んで分散することでリスクを分散させていくことで、時代の変化に取り残されない。

労働以外にも自分自身で稼ぐことができる力を今のうちに積み上げていくことが必要であると収入を得るようになってより強く感じています。

そんな自分自身の人生観が変わるきっかけを作ってくれた不労所得、今後様々な収入への取り組みをしていくつもりですが、全てのベースとしてこれから10年、20年と付き合っていくつもりです。

今回は以上です。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

最近サブブログも始めました。

おかゆの我が家のあれこれ https://okayuchikuwa-sub.com

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

スポンサードリンク