家族の本音?我が家のあれこれ(冬の暖房編)

Pocket

okayuです。

はい、今夜も始まりました。金曜日のおかゆ家のちょっと家計のこと話し合っていきましょう!!

今回は「冬の我が家の暖房事情です」

小梅「こんばんは」

okayu「こんばんは、よろしく!」

okayu「さて、本日は我が家の暖房事情、費用について話してみますか?」

小梅「はい、そうですね^^」

今年は全国的に暖冬のようですけど、それでも私たちの住んでいる地域では暖房は必要不可欠です。

寒いとどうしても暖を取らざる終えません。エアコン、石油ストーブ、ホットカーペット、ハロゲンヒーター・・・など様々あります。

日々お金について生意気にも語らせて頂いている私ですが、冬の暖房については費用がかさむのは仕方なしと考えています。

無理な我慢はストレスを貯めますからね・・。

目次

  • 我が家の暖房事情の歴史
  • 変化①ホットカーペットの導入
  • 変化②石油ストーブをやめヒーターを導入
  • 現在も試行錯誤中

我が家の暖房事情の歴史

我が家の現在、暖を取る手段は?

エアコンは引っ越し先に最初から2台ついていましたが、エアコンのみでは寒くてやってられないですよね!

そこで、現在はエアコンとホットカーペットと遠赤外線のヒーターを併用しています。

昨年まではコタツとエアコンでした。

一昨年までは石油ストーブとコタツとエアコンを使用していました。

変化①ホットカーペット導入

小梅「もともとokayu氏はコタツ大好きですよね」

okayu「はまってぬくぬくできるのがいいですよね。猫みたいに」

小梅「ああ、コタツで丸くなる・・ってあれね。それを辞めて現在の状態にしたのにはokayu氏の提案があったからですね」

okayu「コタツからホットカーペットにしようと思ったのは、コタツが意外と邪魔というか・・場所を陣取ってしまって他のことに使えなくなるからです」

小梅「okayu氏の好きな筋トレとか・・?」

okayu「そうです!!」

小梅「筋トレ>ぬくぬく・・それとコタツは年代物でしたよね?」

okayu「20年は確実に使っていました。子供の頃からありましたからね」

小梅「コタツは電気代が安いっていうけど、そんなに古いとあんまりそういったメリットもないですよね・・」

okayu「ヒーターを希望したのは小梅さんでしたよね?」

小梅「そうです。我が家の台所はカウンター式なのですが、ちょうどカウンターの壁がエアコンの暖かい空気を遮ってしまって・・・足元が寒かったのが辛かったんです。石油ストーブでもよかったんだけど・・・」

ちなみに導入したホットカーペットはこちらです。


変化②石油ストーブをリストラ

okayu「石油ストーブは灯油の管理が地味に面倒で良くなかったです」

小梅「私は石油ストーブを使って育ったのであんまり感じなかったけど。okayu氏は結婚してここに住むようになるまで管理したことなかったもんね、最初の1年は使ってみたものの、挫折したと」

okayu「挫折したとまではいかないけど、灯油をこぼした時には困りました。それに石油ストーブは家事も怖いというのもありますね」

小梅「確かに、比較的にヒーターの方が安全かも、買ってみてわかったんですが、遠赤外線ヒーターは点灯時から温まるまでとっても早いです」

小梅「そして、ヒーター前は暑いくらい暖かい、それ以外の場所は暖かくない。距離感が大事です」

okayu「現在は台所よりもリビングダイニングで私達の足元を温めてくれます」

小梅「あっちこっち持って動くのが面倒になっちゃった部分もあったりして、リビングダイニングで使ってますね」

ちなみ導入した遠赤外線ヒーターはこちら。


現在も試行錯誤中

okayu「毎年試行錯誤中ですが、こうして今年はホットカーペットとヒーター、エアコンで過ごしています、暖房費としても灯油の値段も割とバカにならないので、全て電気にまとめた方が安く済んでいます」

okayu「何より電気代は楽天でんきなのでポイント払いできます」

小梅「確かに。そして寒い中灯油を買いに行く労力も考えるとコスパはいいのではと思っています」

支払いに関してなら以前クレジットカードでの支払いについてブログの記事に書きましたが。暖房も同様に電気なら電気で統一して使った方が、結果としてお得かと思われます。

以上、今週の我が家のあれこれ(冬の暖房編)でした。

皆さんはどのようにして冬の寒さを凌いでいますか?オススメがありましたらお気軽にコメントいただければと思います♪

最後までみてくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

Pocket

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!