家計管理 私が昨年行ったことは?⑤

Pocket

okayuです。

前回に引き続きの記事になります。

今回は昨年行ったことは以下の5つの今回が最後の5つ目になります。

①支払い先を1本化(楽天カードに集中)した 

「家計管理」私が昨年行ったことは?①

②電力会社を楽天でんきに切り替えた

「家計管理」私が昨年行ったことは?②

③賃貸アパートの保険を切り替えた

「家計管理」昨年私が行ったことは?③

④生命保険の支払いを払い済みにした

「家計管理」昨年私が行ったことは?④

⑤インターネット環境(ポケットwifi)を切り替えた

についてです。

何故ポケットwifiなのか?

我が家のインターネット環境はポケットwifiです。

私がポケットwifiを利用している理由は。

家の中でも外出先でも気軽にインターネット環境が持ち運べるからです。

持ち歩いてさえいれば、電波が届く限りインターネットが利用できます。外出先で検索するときも(地図検索とか)データ容量を気にせず利用できますね。

そんな私が昨年まで使用していwifiが

WiMAX 2+になります。(月額約4500円 通信制限なし)

以前の引っ越す前のアパートで固定回線のインターネットも使用していたのですが、WIMAX2+に変える際も同じ会社でもサービスがあったので流れで変更をしました。

目次に戻る▶▶

何故?切り替えたのか?

切り替えた理由は以下になります。

①住んでいる地域によっては電波が届きにくい

②移動中は電波が届きにくい

という点です。部屋の中では電波は問題ないのですが、外出先ですね。私のように田舎に住んでいるものにとっては少し郊外のところに行くと電波が届かないこともチラホラ・・。また都会へ行く時の高速バスでの移動の際、動画を見ようとすると山間部の間を通過している際はほとんど繋がりませんでした。

都会暮らしの方ならそんな問題発生しないのかもしれませんが、私にとっては外出中にネット環境が使えないんじゃ、ポケットwifiの意味がないなーと少しストレスに感じていました。

そんなこんなでストレスを感じながら2年間の契約を終え、更新月がやってきました。

目次に戻る▶▶

おすすめのwifi

年々サービスも変化してるし、よりお得なサービスがあるんじゃないかなと思って比較・検討しようとサービスを検索しました。

私がポケットwifiを選ぶときの基準は

・外出先での繋がりやすさ

がとにかく一番優先するものになります。

そんなときに出会い、現在契約しているのが

目次に戻る▶▶

「どんなときもWIFI」です。

ではどんなときもwifiのどこに惹かれたのか?実際利用してみての感想を書いていきたいと思います。

惹かれたところ

①トリプルキャリア(au ソフトバンク ドコモ)に対応しているので電波が届かない状況が少ない。

②トリプルキャリアの中でいる場所その時々で最適な電波を自動で割り当ててくれる

③データ制限なし 年契約で月々3480円(※クレジットカード払いの時のみ、また3年目以降は割引率は下がります)

以前のwifiは場所によって電波が届きにくい環境がありました。

しかしこのwifiはauの電波が悪い時にソフトバンク、ドコモで電波が入れば、自動で切り替えてくれます。

3キャリアどの電波も入らなければそれまでですが。そんなことは滅多にないと考え、私の感じていた不満も解消されるのではないかと思いました。

そして

やはり気になるのは値段ですよね!笑

クレジットカード払いにすると月額3480円で2年間利用できます。口座振替だと+500円アップの3980円です。

私の以前契約していた時より約1000円は安くなったので年額に計算すれば約12000円のコスト削減になりました。

目次に戻る▶▶

実際利用してみてどうだった?

利用して4ヶ月、色々なところに出かけてみましたが、外出先で電波が届かないところはありません。

高速バスでの移動中も電波の届かないところはなくなりました。

その他都会へいった際地下でも利用したりしていますが、今のところ電波の届かないところには(山の頂上などは行っていないのでわかりません、すみません・・)遭遇していません。

商品名の通り「どんなときも」使用できています。

私の求めていた要素が叶った

「どんなときもWIFI」おすすめします!

今回は以上になります。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

Pocket

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!