家計管理の心強いパートナー 家計簿アプリのススメ

現在の不労所得状況

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: b15559231a30e507c2ebdf45ee6e0be0.png

8月度の不労所得は13926円です。(投資を始めて1年半でこの水準まで来ました)

okayuです。@okayuchikuwa

家計簿はつけていますか?私は手書きではなく、アプリで管理しています。手書きでも管理できるような几帳面さを持ち合わせていればよかったのですが。

あいにく面倒臭がりなもので、手書きは3日も継続出来ませんでした笑

そんな面倒臭がりな私でも管理が楽で継続できる。今後も資産形成の良きパートナーとして利用していくつもりです。

今回の記事は。

めんどくさがりでも自動化されれば継続できる!家計管理編です。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

利用するに至った経緯は?

我が家の家計簿はマネーフォワードで管理しています。

導入に至った経緯はレシートの管理やノートに逐一家計簿にまとめる几帳面さが、私にはなかったことです笑

私の母親はとても几帳面で、家計簿を大学ノートにまとめています。家計簿をつけることが習慣化され、ルーティンワークとして生活の一部になっています。

その几帳面な姿を見て、一度はやっていようと試みたことはありましたが、大雑把な私は無理でした。しかしながら家計簿で、家計管理する必要性は常日頃感じていました。

大雑把な私でも、簡単に管理できるツールはないか・・。そんなズボラな私の問題を解決してくれたのが、家計簿アプリ『マネーフォワード』でした。

スポンサードリンク

・特徴は?

マネーフォワードでは、 散らばった複数の口座の残高を、インターネット上で一括管理できます。

スマホアプリもありますので、スマートフォンでも家計簿をつけ、管理することが可能です。一度口座を登録すると、その後は自動で更新してくれるので、管理の煩わしさから解放してくれます。

登録できる口座数は現在2659。銀行口座はもちろん、クレジットカードやポイントなども登録することが出来ます。

私は現在17個登録しています。(私は月額500円支払いプレミアム会員になっているため、制限がありません、無料会員だと最大10個までです。)

マネーフォワードを利用する上でオススメのポイントは

ポイント①お金の流れが自動化される

登録できる口座は多種多様で、コンビニで使った電子マネーも、お買い物で使ったクレジットカードも、お給料が振り込まれた銀行口座も、これ一つでお金の出入りを確認できます。

ポイント②残高確認が簡単

用途に応じて銀行を使い分けたりしていませんか?使い分けしていると記帳などの手間が増えます。

アプリなら生活用や貯金用、そして投資用などいくつもある銀行口座の残高から、クレジットカードの今月の利用額、ポイントやマイルの残高まで、資産をまとめて確認できます。

ポイント③用途が把握しやすい

毎月の支出もジャンルごとに自動で振り分けられ、どれにどれだけ費用が発生したか確認が簡単に出来、対策がしやすい。

スポンサードリンク

家計簿アプリの魅力

①自身の資産の最新状況を把握できること

家計簿だけでは見えないもの、以下のように資産の最新の状況がわかることです。金額だけでなく、グラフなどの補足情報が得られるのが良い点だと感じています。

各々の資金は把握していても、全体像を捉えるのは難しい、そういう時にグラフなどで把握出来ることは私の資産管理する上における貴重な情報源です。

口座を一つにまとめる効果ですね。資産の推移をグラフ化して、見える化することはこれからやるべきことを検討する上で、分かりやすいです。

私は現金と株式の割合を確認し、確保すべき生活防衛資金とリスクを取って投資に割り当てる資金のバランスを確認しています。

②いつでもどこでも見られる

家計簿ノートはそのノートを持っていないと分析や改善は行えませんが、アプリであればインターネット環境さえあればどこでも、いつでも見ることができます。

そして残高確認の為に銀行へ通帳記入などもいちいち行かずに済みます。更新すれば最新の状態になる(メンテナンスなどをしていれば遅れたりしますが)のは大きいです。

中にはセキュリティ面を気にされる方もいらっしゃると思いますが、私はそれよりも管理のしやすさを優先して利用しています。

スポンサードリンク

少し余談になりますが私は現在月額500円を支払い、プレミアム会員になっています。

プレミアム会員になると、できることの幅がさらに広がります。実際使っていても、月額500円支払う価値は私はあると思っています。

・プレミアム会員のメリット

以下の表は機能比較表の一覧になります。

当然ですが、無料会員とプレミアム会員ではできることは異なります。その中でも私が特に魅力に感じていることを紹介していきたいと思います。

引用 プレミアムサービス機能比較表 https://moneyforward.com/pages/premium_features

① 連携口座数の制限がなくなる(無料会員は10個まで)

金融機関やサービスとの連携が制限なく利用できるようになり、すべての資産とお金の流れを一元管理できます。

② 口座の最新状況が一回で更新できる

口座登録したそれぞれの最新データを一括更新できます。無料会員だと1つ1つ更新しなければなりません。

この機能一見地味ですが、私にとっては非常に大きな魅力です。一つ一つ更新するのは口座数が多ければ多いほど作業が増えます。一括管理の便利さはやってみるとわかります。

③ 1年以上前の家計簿や資産推移を確認できる

1年以上前の家計簿や資産推移を振り返ることができます。過去と比較して家計が改善しているかどうかがわかります。

以前の家計と比べて支出がどの程度変化したのか見ることができれば、管理のモチベーションもアップしますね。

スポンサードリンク

家計簿アプリでキャッシュレス化も進む?

マネーフォワードによってお金の流れを見える化することができます。

そのメリットを最大限享受するため、キャッシュレス決済の利用機会が格段に増えました。

それがクレジットカード払いにすることでよりお金の流れを、簡単に見える化できるようになったことで、どこで何をどのくらいの金額支出したのか。

クレジットカード払い経由で項目が分かれるので、より簡単に管理がしやすくなりました。

現金支払いだとその都度手動で、支払い金額を入力して更新しなければなりません。それでは自動化のメリットがなくなってしまいます。

主に楽天ゴールドカードでクレジット支払いを行なっています。以前までは生活費などは、銀行から一定金額現金を下ろしてその中でざっくりと管理していました。

そんな私でも現在の支払い手段は約8〜9割はキャッシュレスになりました。

私は今後もマネーフォワードで家計簿をつけていく予定です。

家計管理を見える化することはとても重要です。グラフ化などで数値化されることで、モチベーション向上や改善意識が芽生えてきます。

投資で資産形成を目指す上で、家計をしっかりと管理することは重要な要素です。

家計簿を付けるのが面倒な方は是非家計簿アプリを利用することをオススメします!

今回は以上です。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

スポンサードリンク