年収500万 サラリーマンの2月3週目資産報告

okayuです。

最近資産報告の記事の冒頭がコロナウイルスばかりですが・・。いつ収束に向かうのでしょうね・・。

影響で各地でイベントの中止が続出しているようですね。不要不急の外出を避けて、行楽地への観光客が減っていったら、経済への影響も長期的になり深刻化しそうです。

せっかく今週は3連休なのに・・流石に関東圏に遊びに行くのも億劫になりますね。

といっても一番辛いのは感染された方。1日も早い回復を祈っております。

気を取り直して今週の資産報告になります。

目次

  • 米国市場のニュース
  • 今週の資産報告
  • 今週の自分ニュース

米国市場のニュース

今週の米国市場に関連するニュース(指数)になります。具体的な数値は

「ブルームバーグ」の情報を参照しています。

2月ニューヨーク連銀製造業景気指数

2月の景況指数は12.9%、1月は4.8%。2月の伸びは昨年5月以来の高水準。受注と出荷の大幅上昇が数値を押し上げた。

引用 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-02-19/Q5YAVJDWRGGC01

1月住宅着工件数

1月の住宅着工件数は156万7千戸で、前月の数値より3.6%減。先行指数である許可件数は155万1千戸で前月比の9.2%増加。

引用 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-02-19/Q5YAVJDWRGGC01

1月生産者物価指数

食品とエネルギーを除くコア指数が市場予想を上回る伸び、インフレ圧力がいくらか高まりつつある可能性。予想は0.1%に対し前月比+0.5%となった。

引用 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-02-19/Q5YAUTT0G1KX01

2月フィラデルフィア連銀景況指数

前月から19.7ポイント上昇し36.7となった、上昇は2ヶ月連続。2017年2月以来3年ぶりの高水準をつけた。

引用 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-02-20/Q605PXT0G1L001

2月総合PMI(購買担当者指数)

IHSマークイットが発表した2月の米総合購買担当者指数(PMI)速報値は、前月比3.7ポイント低下し49.6。これは米政府機関が一部閉鎖された13年10月以来の低水準。同指数は50を下回ると活動の縮小を示す。

引用 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-02-21/Q6249DDWRGGF01

本日の米国市場は総合PMIが低調だったのが影響してか下落し。4日ぶりの29000ドルを下回る結果になりました。VIX恐怖指数も17.08%と増加しております。

今週の資産報告

先週との資産比較

資産状況は先週と100.9%とほぼ横ばい。米国市場は上記の通りそれぞれの経済指数が悪くなかったことから、私の個別株も伸びました。ポイ活は主に楽天ポイントです。キャッシュレス還元ポイント(12月分)やその他キャンペーンの利用でポイントが還元されたためです。

各種キャンペーン情報は逐一チェックすると良いです(特に月初は)

私は楽天ポイントクラブや楽天カードアプリのキャンペーン情報をチェックしています。

ついに資産1500万円が見えてきました・・!!そして給与が入れば超えてくる予定です。ですがクレジットの引き落としがあるので、一瞬ですが笑

1年間の資産推移

ここ1年間の資産推移になります。(画像が小さいかもしれません)

現金比率が減って、投資(株式、投資信託、年金)の比率が増えています。

配当金再投資戦略に出会ってから、毎月コツコツと株式の買い付けに回した結果ですね。再投資と共に現在まで米国株式市場が好調なことから個別株の株価も伸びていますので、資産が伸びています。

たとえリセッションが来て、株価が大きく下落することになっても。私の戦略は変更することはありません。「複利」で長期運用です。

ポートフォリオの構成については出来る限り財務状況を把握する努力を続け、時にはバランスを最適化していくことはありますが。

基本的にはバイ&ホールドです。

今週の自分ニュース

今週のニュースは少ないですが。私にとっては重要かつありがたいイベントです。

・ABBVとCLから配当金を受領

ABBV 50株 53.1ドル

CL   55株 21.29ドル

合計 74.39ドルの受領となりました。

配当金推移

今月の合計は11672円です。前年比で約14倍(金額が少ないだけですが)

となりました。今年は2300ドルの配当金収入を予定しています。働かずして月の給与に迫るお金を頂けることになります。もちろん全て再投資に回します。

・コカコーラ株が増配発表

私の保有するコカコーラ株が増配を発表しました。57年連続の増配となります。増配率が2.6%となりましたが。継続して株主に還元してくれている、しかも金額も増え続けている。

これは企業文化の違いですが、日本企業は利益が出ないと、即座に減配します。株主還元意欲がないためです。

米国企業は、どんなに経営が厳しくても配当原資は手を付けてはいけないという風土があります。減配は経営悪化を示し、配当原資に手を付けるのは最後の手段です。

この点で私は日本企業ではなく、米国企業に投資しています。これからも米国株に長期投資して資産形成をしていきたいともいます。

今回は以上になります。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した人生を送れますように。

スポンサードリンク