年収500万サラリーマン 4月1週目 資産報告

okayuです。@okayuchikuwa

今週の資産報告なります。激動の1ヶ月が過ぎ、米国株式市場も少しずつ落ち着きを取り戻してきましたかね?

企業への影響がわかる、各企業の4半期決算。どのような結果が出るんでしょうか。注視していきたいですね。

私の住んでいるところではまだ週末の外出自粛要請は出ていませんが、これだけニュースになっていると、自粛せざる負えない状況です。

スーパーへの買出し以外、なるべく出歩かないようにしています。

世界的にもコロナウイルスはいまだに脅威となっています。以下のサイトで各国の状況が見れます。

新型コロナウイルスをめぐる各国の最新状況まとめ(4日現在)

引用 https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/04/worldsituation-cov19.php

連日のニュースでウイルスに敏感になっていますが、過剰に反応しないようにする。常に冷静な判断が出来るように情報も適切に取り扱っていきたいと思います。

それでは今週も資産報告していきたいと思います。

一応先週の資産報告も載せておきます。

それでは始めていきます!

米国関連のニュース

米雇用者数、3月は予想より悪い70.1万人減-さらなる悪化は必至

引用 ブルームバーグ https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-03/Q87PIZDWRGGA01?srnd=cojp-v2

「米国では3月に雇用者数が急減した。雇用減は2010年以来初めてで、力強かった雇用市場に新型コロナウイルス感染拡大が既に影響を及ぼし始めていたことが示された」

「週平均労働時間は34.2時間と、11年以来の低水準。企業が解雇前に労働時間の削減に動いたことが示唆される」

これだけコロナウイルスで経済が混乱していれば、指標の悪化は避けられませんね。企業も労働時間の削減動き、給与もその分減るでしょうから、経済活動も停滞していく負の連鎖ですね。

トランプ氏、人工呼吸器メーカーの部材確保支援する大統領令に署名

引用 ブルームバーグ https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-02/Q86O99T1UM8Y?srnd=cojp-v2

「トランプ米大統領は2日、人工呼吸器メーカーが必要とする部材を確保できるよう支援するための大統領令を国防生産法に基づいて発した。州当局者は新型コロナウイルス感染症患者への対応に必要な人工呼吸器の供給が十分でないと訴えていた」

この対応の早さ、羨ましいですね。急激な患者の増加で人工呼吸器が足らないとますます影響が広まってしまうので、少しでも早く行き渡ることを願っています。

サウジとロシア、数日以内の減産合意にエネルギー長官が期待-関係者

引用 ブルームバーグ https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-04/Q88G3QDWX2PU01?srnd=cojp-v2

「石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC主要産油国で構成する「OPECプラス」は、6日に緊急テレビ会議の開催を予定。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で世界的に原油需要が落ち込む中で協調減産の可能性を探る見通しだ」

6日の緊急会合は延期になりそうですが、協調減産の可能性が出てきましたね。やはりここまで原油価格の下落してしまい、長期化してしまうと得策ではないとの判断でしょうか。エネルギー株を持ってる方々良い結果を期待しましょう。

目次に戻る▶▶

今週の資産報告

資産全体の状況は先週比100.8%と微増、上昇幅はプラス97585円となりました。なんだか久しぶりに1300万円を超えて週末を迎えましたね。資産推移も大分緩やかになってきました。

今週も米国市場は値動きは大きかったですが、以前ほどのサーキットブレイカーが発生するほどの急激な値動きはなくなってきましたね。

政府の対応も整ってきたからでしょうか。それか、コロナウイルスへのインパクトが強く、リスクオフの動きが一気に爆発した。それが少々落ち着いてきたというところですかね。

まだまだ経済の停滞による、米国内の各種指標への影響はこれからと思いますが、どれだけ長期化するのか注視していく必要がありますね。

各種資産の割合です。株式の資産額が戻ってきたことにより割合が増え、現金の割合が減っています。暴落していた時にも、コツコツと買い増しを行なってきました。

今月も配当金+余剰資金で買い増しを行なっていきたいと思います。

目次に戻る▶▶

今週の配当金

今週も2銘柄から配当金を受領しました。HDV(高配当ETF)とPEP(ペプシコ)です。

配当金受領の詳細はまた別記事で報告します。

先週も言いましたが、これから日本経済への影響も出てくると思います。サラリーマンの私にとっても生産縮小による就業時間(残業の減少)や一時金(ボーナス)の減少(※労使協議の結果減りますが、今年も出るそうです、助かりますね)

その時に不労所得は心の支えになります。今後もコツコツと愚直に再投資を行なっていきたいと思っています。

長期投資は早ければ早いほど、「複利」で「時間」をより取ることができて資産形成できる可能性があります!

日本でも投資のニーズは高まってきています。個別株以外でも、投資信託などでも信託報酬が低く、良い商品も出てきて、選択肢が増えてきています。

最終的な投資判断は自己責任になりますが。

若いうちなら失敗しても取り戻す「時間」がありますので、株式での資産運用も視野に行動してみてはいかがでしょうか?

私はリスクを負ってでも資産形成を目指していきます。

目次に戻る▶▶

これからに向けて

今後もやるべきことは決まっています。以下のことをコツコツと積み重ねていくだけです。

・保有株の積み上げ、ポートフォリオの管理

・家計支出の管理(マネーフォワード)

・金融リテラシーの向上(勉強)

・新たな収入源の構築(ブログ)

・健康管理(筋トレ?)

コツコツ積み上げていき、将来の資産形成への土台作りをしていきます。未来のことなんて誰にも分かりませんが、今この経験が私自身を人間として成長させてくれるものと信じ、これからも継続していきます。

「継続は力なり」ですね。

今回は以上です。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

それでは皆さまが充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

目次に戻る▶▶

スポンサードリンク