年収500万 サラリーマン 3月3週目 資産報告

okayuです。

新型コロナウイルスで様々なイベントが中止に追いやられています。卒業式や今後入社式まで影響を及ぼしそうです。

マスコミの4月のニュースでは花見しながら宴会がよく取り上げられますが、今年は厳しいでしょうね。まあ、酒が飲めない私としてはなくても全く問題ありませんが笑

コロナウイルスに対しては治療薬やワクチンの開発がされています。いますぐ使用できるものではありませんが、今後のためにも必要な取り組みですね。

新型コロナウイルス 治療薬・ワクチンの開発動向まとめ【COVID-19】(3月19日UPDATE)

引用 https://answers.ten-navi.com/pharmanews/17853/

では今週も元気に?資産報告をしていきたいと思います。よろしくお願いします。

先週の記事も載せておきます。

目次

  • 米国市場関連のニュース
  • 今週の資産報告
  • 配当金の受領
  • これからに向けて

米国市場関連のニュース

・原油価格安定化へ向けて協議

米、サウジにエネ省高官派遣へ 原油価格安定化へ協議=当局者

引用 ロイターニュースより https://jp.reuters.com/article/global-oil-usa-saudi-arabia-idJPL4N2BD3YW?feedType=RSS&feedName=companyNews&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPCompanyNews+%28News+%2F+JP+%2F+Company+News%29

OPECプラスの決裂によってサウジアラビアが増産を発表、コロナウイルスの経済の影響も相まって原油価格が暴落しています。今回のコロナショックの大暴落も原油価格の下落が一端を担ってるとみられています。経済の安定的な成長を支援するため、原油価格の安定は必要不可欠です。

・米国のGDP4月〜6月の成長率の落ち込みはマイナス24%

米4-6月成長率はマイナス24%で歴史的落ち込みへ-ゴールドマン

引用 ブルームバーグ https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-03-20/Q7I6GQDWLU6A01?srnd=cojp-v2

米国のGDP(国内総生産)は前期比年率換算で24%縮小する見込みであると、ゴールドマン・サックス・グループのエコノミストが予想しました。

これだけコロナウイルス の影響を受け世界の経済活動が停滞していれば、仕方のない部分ではあります。

現在展開されているレイオフ増加と投資縮小は規模においても速度においても歴史的だと指摘されています。

今現在はパンデミックを宣言するほどの広範囲に広がっています。ウイルス自体は時間の経過とともに落ち着いてはくると思いますが、今後再発させないためにも記事冒頭のニュースのような治療薬やワクチンの開発は必要不可欠です。

今後のニュースも注視していきます。

今週の資産報告

資産状況

・資産全体

資産全体の状況は先週比96.6%と下落、下落幅はマイナス448048円となりました。

今週もコロナショックや原油価格の下落によって株式と年金の落ち込みが激しいです。本日のダウ平均は前日比913ドル21セント(4.5%)安の1万9173ドル98セントと2016年12月以来、約3年4カ月ぶりの安値で終えました。

先週の記事で下がりっぱなしで週末を迎えたら・・と思うと恐怖です。なんて言っていますが、下がりすぎて感覚が麻痺しているのか、思った以上に冷静です。思考が勝手に拒否反応を起こしているのでしょうか笑

資産はついに1300万円を下回りましたが、資産推移も前回の6ヶ月期間だとわかりにくいですが、3ヶ月期間にしてみると下落のペースがなだらかになってきました。これも冷静さの要因でしょうか。

資産推移

・楽天でのポイ活

日々資産の下落が大きい中で楽天でポイ活しています。これも私の中で習慣ですね。楽天ポイントスクリーンなどの楽天系アプリでぽちぽちポイントを稼いでいます。毎日平均10ポイント、30日で300ポイント、年間で3600ポイントになります。

1日の中でポイ活にかかる時間は5分程度。小さいことですが、ポイントが貯まるのは嬉しいです。今後も継続していきます。

配当金の受領

今週も配当金の受領がありました。

今回はMCD(マクドナルド)から配当金を受領しました。

マクドナルド 20株 2376円です。

今月はVISA PFE JNJ XOMから配当金を受領していましたので、マクドナルドをプラスすると合計14784円になりました。

順調に不労所得が積み上がっています。これからも保有株を売ることは私自身に何かない限り基本的にはありません。

保有株売らざるおえない状況に陥らない為の行動を心がけています。具体的には。

・借金をしない

借金をすると、行動に制限がかかると思っています。私のような資産をそれほど持っていない中途半端なサラリーマンは特にです。借金返済の為に行動範囲を狭めてしまいます。

・買い物も慎重に、安物買いの銭失いを避ける

安いからという理由だけで商品を購入してしまうと。使えなかった商品だった時の喪失感も少なく大したことないと思いがちですが。チリも積もれば結構な額になります。

良い商品をしっかりと吟味して購入し、長く使える商品を購入するよう心がけています。

https://okayu-chikuwa.com/%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%a3%e3%81%a1%ef%bc%9f%e6%b5%aa%e8%b2%bbvs%e8%b2%af%e8%93%84/

・生活環境が変わることを想定して生活をする

終身雇用の崩壊で定年まで同じ会社で勤め上げることが難しくなってきます。今いる会社が危機に直面した時に、柔軟に行動できるよう、自己研鑽は欠かしません。

私は30代のサラリーマンですが、お金の面でも転職の面でも住宅の購入は世界を狭めてしまうと考えているので、予定はありません。

https://okayu-chikuwa.com/%e8%b3%83%e8%b2%b8%e3%80%80%e3%81%8b%e3%80%80%e6%8c%81%e3%81%a1%e5%ae%b6%e3%81%8b%e3%80%80/

これからに向けて

毎度同じことを言うようですが。これからも毎月の支出を管理し、投資資金を捻出して株の買い増しを行い、資産形成を行なっていくだけです。

現金比率は39.95%と約4割は現金で構成されています。と言うことはまだ働かせていないお金があると言うこと。

生活防衛資金もあるので全額株につぎ込むことはありませんが、買い増しは少しずつ行なっていきます。

下落相場は資産形成を加速させるアクセルです。不労所得は下落相場を支えるプロテクターです。

「株式投資の未来」のこの言葉を信じて今後も突き進んでいきます。

少し話は少し逸れますが最近妻から教えてもらったyoutuberのダン高橋さんの動画をよく見ています。

日々株式相場の出来事を分析をもとにポイントをおさえて教えてくれています。とても勉強になります。妻に教えてもらいましたが、私の方がハマってしまいました笑

最近私の中でバズっているので、お時間のある方は是非他の動画も見てみてください。

今回は以上です。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

それでは皆さまが充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

スポンサードリンク