年収500万 サラリーマンの資産報告 3月2週目

okayuです。

今週も世界各国でコロナウイルスの感染拡大、影響が出ていますね。アメリカでは非常事態宣言が出され、また各国の企業の生産ラインがストップしたりと対応に追われています。

https://jp.reuters.com/article/coronavirus-overseas-idJPKBN2103DY

引用 ロイターニュース 新型コロナウイルスを巡る海外の状況(14日現在)

株価の乱高下も気になりますが、ウイルスの影響が今後どこまで企業業績へ悪影響をもたらすのか。

対応している方々に感謝と報われるためにも早期の収束を願っています。

では今週も資産報告をしていきたいと思います。よろしくお願いします。

先週の記事も載せておきます。

目次

  • 米国市場関連のニュース
  • 今週の資産報告
  • 配当金の受領
  • これからに向けて

米国市場関連のニュース

・米国 非常事態宣言を発表

トランプ米大統領、国家非常事態を宣言-新型コロナ流行に対応

引用 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-03-13/Q75D3RT1UM1501

トランプ大統領はホワイトハウスで記者会見し、学生ローンの利息免除や石油の大規模購入などの対策や新型コロナウイルス対策として最大500億ドル(約5兆4000億円)の利用が可能になると述べました。

・米国消費者マインド指数

米消費者マインド指数、3月速報値は小幅低下-市場予想は上回る

引用 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-03-13/Q74XKKDWRGGE01

米ミシガン大学消費者マインド指数(速報値)は小幅な低下にとどまりました。大不況にかけて見られる経済的パニックに至ってはいないが、今後の流行の加速次第ではさらに低下することもありうるとの見解を示した。

米国市場は今週もジェットコースターのように乱高下しました。コロナウイルス の影響に加え、OPECプラスの交渉決裂によりWTI原油先物価格の大幅な下落も重なり。

12日のNYダウでは1日で過去最大の下げ幅の2300ドル強を記録し、かと思いきや13日のNYダウでは約2000ドル近い上げ幅を記録しています。

最近の値幅は大きすぎて、1000ドルを超える値動きでも。なんだ今日はこんなもんか、みたいにだんだん麻痺してきました笑

長期投資で配当金再投資スタイルの私ですが、今の大型ハリケーンが来ているかのような相場状況では無闇に手を出さずに静観が吉かなと思い、今後の買い増し銘柄の検討に時間を割いていきます。

今週の資産報告

資産状況

資産全体の状況は先週比95.1%と下落、下落幅はマイナス675849円となりました。

コロナショックや原油価格の下落によって株式と投資信託、年金の落ち込みが激しくなっています。

長期投資を志しているので、過度な警戒はしていませんし、初心者の私が無闇に動くのは返って危ないので静観していますが、どうしてもポートフォリオの株価動向はチェックしてしまいます。

下落時の2度のサーキットブレイカーは寝床にいましたが変な汗が出ました。13日は反動で大幅高でしたので、少し落ち着いた週末を過ごせていますが。

これが下がりっぱなしで週末を迎えたら・・と思うと恐怖です。マイナスの感情が膨れ上がったままの休日なんて休んだ気がしません。

資産も12日の過去最大の下落時は1300万円を下回りました。過去6ヶ月で見てみると。

見事に突き落とされています。これから実経済への影響も出てくるので、1つの目標であった1500万円の壁を超える時はいつになるやら。

配当金の受領

資産は大幅に下がっていますが、そんな私の唯一の心の拠り所である配当金額は順調に増えています。

3月15日現在では。

・VISA 20株 579円

・PFE(ファイザー)100株 3600円

・JNJ(ジョンソン&ジョンソン)30株 2623円

・XOM(エクソンモービル)70株 5606円

の入金があり合計12408円となっています。同月前年比で116%と増加しています。配当金再投資の効果が現れていますね。

月別配当金推移

いくら株式市場が大幅な値下がりをしても配当金は年4回継続して入金されます。コロナウイルスの経済への影響はこれからなので、今後の動向は注視する必要がありますが。

私のポートフォリオの中には2008年のリーマンショック時でも増配を行なっている企業が多くを占めています。

人々の生活に密着し、欠かせないサービスを提供している企業は安定的にキャッシュフローを生み出してくれます。

そのような企業から頂ける配当金を再投資し、さらに企業の株を買い増すことで雪だるま式に資産を積み重ねて行くことが初心者サラリーマン投資家の私にとって現時点でのベストな投資手法であると考えています。

これからに向けて

コロナショックにより米国市場の下落に連れ立って保有株も下落しています。様子を見て買い増しや新規に追加も視野に検討していきます。

株価が上昇傾向だと逆に買い増しのタイミングが難しいです。株価が割高な状態になっている可能性が高いので。

ここまで落ちてくれたことで今後お宝銘柄も生まれてくると思います。

私のやることは変わりません。

・配当金と毎月の入金で保有株の買い増し

・毎月の支出管理で余剰資金を投資に回す

・保有銘柄の取り巻く環境をできる限りのツールを使って情報更新していく

株式の将来は予想は出来ても、結果は誰にもわかりませんし、リスクも伴います。リスクを最小限にするべく日々動いていくことが将来の資産形成に活かされることと信じて行動するのみです。

私は投資を通じて前進し続けます。

今回は以上です。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

それでは皆さまが充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。