年収500万サラリーマン ポートフォリオの分散度合いは?

okayuです。@okayuchikuwa

いよいよ私にもワクワクしないGWがやってまいりました!やることが非常に限られる、家の中にいることがほとんどでしょうが。

この機会に自宅でのストレス発散方法を模索するぞ!と意気込んでいます。と言っても元からインドア派なのでそこまでストレスではありませんが笑

私がこのGWでやろうとしていることは。

・筋トレ(トレーニングチューブや腹筋ローラー、サーキットトレーニング)

・ブログ更新(一日1記事を更新する)

・読書(石油の帝国、バフェット氏の書籍)

・勉強(銘柄について、SEOなどブログ運営について)

・スイッチ(あつ森、スーパーファミコン、ファミコン)

・モルック(フィンランドからやってきた頭脳スポーツ)

になります。資産運用と同様、毎日が積み重ねです。頭も体も日々成長していきたいと思っています。「継続は力なり」をキャッチフレーズに頑張っていきます!

それでは今回も記事に入ってきたいと思います。今回は以前セクター分散について記事を書きましたが。

実際私のポートフォリオはどうなっているのか?

スポンサードリンク

米国企業のセクターは?

現在11に改定されたセクターは以下になります。

・エネルギー Energy
・素材 Materials
・資本財・サービス Industrials
・一般消費財・サービス ConsumerDiscretionary
・生活必需品 Consumer Staples
・ヘルスケア Health Care
・金融 Financials
・情報技術 Information Technology
・電気通信サービス Communication Service
・公益事業 Utilities
・(不動産 Real Estate)

となります。各セクターは市場サイクル、景気循環ごとに騰落の可能性があります。

出展 SBI証券HPより

現在の米国経済はコロナウイルスの影響で、急速な景気後退から、FRBが緊急の金利引き下げを行なっています。上記の図に当てはめれば4分割の左下の部分になるかと思われます。

ということは現在は通信、ヘルスケア、消費安定株、公共株など経済の動向に影響を受けにくいと言われている銘柄が比較的強い場面であることが言えます。

一方で、対極にあるBA、DALTAなど航空系株、素材株であるMMM、消費循環株であるMCDなどのセクターは売られやすい傾向にあります。

今回のコロナウイルスで経済活動が停滞している現況では特に厳しいのではないでしょうか。国民の消費行動が業績に直結するわけですから。

目次に戻る▶▶

ポートフォリオの分散率

それでは私の保有株のセクター分散は現状どうなっているのか?

ディフェンシブ株と呼ばれている消費安定株、ヘルスケアの構成が約6割と半分以上を占めています。私の安定志向が保有銘柄にも現れていますね笑

ディフェンシブ銘柄はどの局面でも安定した需要から、大きな値動きは少ないですが、景気の影響も受けにくい。

一方でBA(ボーイング)などは新型機787MAXの墜落事故や今回のコロナショックの影響が重なり、株価が暴落しています。

BA 月足 チャート

300ドル台で推移していた株価が、コロナによる移動制限で飛行機の需要が急速に下がり、100ドル台まで下がっています。外的要因の影響をモロに食らっている象徴的な株と言えますね。

目次に戻る▶▶

保有金額の割合

ディフェンシブ株の割合が多い私のポートフォリオですが。保有金額の割合で見ると全銘柄が10%を切っています。1銘柄への影響を少なくすることで、リスクを分散したいと考えています。

ここでも私の安定志向が現れていますが、今後もバランスよく1つの銘柄に依存しないポートフォリオを組んでいく予定です。

コロナショックで株式市場が揺れている中、ABBV、PM、PFE、XOMなどの銘柄を買い増ししました。

ABBVの記事

https://okayu-chikuwa.com/高配当銘柄 abbvを購入しました/

XOMの記事

https://okayu-chikuwa.com/経済的自立へまた一歩 xom の購入/

PMの記事

https://okayu-chikuwa.com/fireへの一歩 米国株を購入しました-2/

PFEの記事

https://okayu-chikuwa.com/年収500万 サラリーマン pfe株を購入しました/

ABBVやPMは10%に近づいてきたのでしばらくは買い増ししません。今後はKOやPEP、Vなど割合の低い銘柄を買い増しを行いたいですが、PERが依然として高めの水準です。決算を見ながら、株価の動きで判断していきたいと思います。

目次に戻る▶▶

まとめ

私のポートフォリオの現状はディフェンシブセクターに重きを置いている状態です。大きな売り上げの増加が見込める成長株よりもどの経済サイクルにも安定した需要を見込めるセクターを重視しています。

なぜか?

現状では安定した配当金の積み上げで資産を形成していくことが重要だからです。

サラリーマンとしての私の投資資金は限られていますし、運用額もまだまだ多いとは言えません。

現状は資産の土台作りをしている段階なので、今後順調に資産形成が出来てくれば、取れるリスクの幅も広がる可能性があります。広がってくれば現状保有していないセクターの株も購入する選択肢も出てきます。

投資に正解はありませんが、今後様々なことに挑戦していくために現在はコツコツと積み上げることを最優先で考えています。

今回は以上です。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

それでは皆さまが充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

目次に戻る▶▶

スポンサードリンク