年収500万サラリーマン 米国株 インカムゲインについて

okayuです。@okayuchikuwa

緊急事態宣言のゴールデンウィークも終わろうとしています。私は気づきの多い休みとなりましたが、皆さんはどうでしたか??私が今回のゴールデンウィークで気づいたことは。

・人から抑え付けられる(自粛)ことがストレスになること。

・家にいても意外とお金を使うこと(夕飯をプチ贅沢にするなど)

・やってもやっていなくても時間が経つ感覚は早いこと

・目標を持つことの大事さ

になります。中でもストレスからなのか、食事がいつもより豪華になりましたね笑

どこもいけないからせめて食事ぐらい・・という心理になり、普段は買わないような+αの品を買ってしまいました。と言っても旅行に行くよりは費用は少ないのでよしということで。

今回の鬱憤を食事以外にも投資(買い増し)にもぶつけようと思います!

そんなこんなで今回はインカムゲインについてです。米国株は年4回配当金が受け取れます。配当金の受け取るサイクルが3種類あるので(3、6、9、12)(2、5、8、11)(1、4、7、10)組み合わせれば毎月配当金を得ることができます。

そんなインカムゲインについて考えていきたいと思います。

ではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

私のインカムゲインスケジュール

私の現在の配当金スケジュールをまとめてみました。パターン①が4銘柄、②が5銘柄、③が6銘柄となっています。

配当月は権利確定月なのでそれぞれ次の月に入金があります。③であれば入金は4、7、10、1月の入金になります。

配当金は着々と積み上がってきていますが、まだ配当金で生活するレベルなんて言えるものでなく、小遣い程度の額ですが。これから複利と時間をかけて資産形成を目指しています。

そのため、安定した配当が受け取れる可能性が高い、ディフェンシブ銘柄を多く組み入れています。順調に増えてきたらもう少しリスクをとる選択肢もあるのですが。

先日の記事で銀行株を調べましたが、どうしても景気に左右される部分があるので、しばらくは様子見かなというところです。

配当金+余剰資金(毎月の収入ー支出)で再投資を行なっているので、まだまだ投資資金が限られます。配当金の積み上げが当面の目標です。

次の章で権利確定月であるパターン②の中で今月の買い増し銘柄を検討してみました。

目次に戻る▶▶

今月の権利確定銘柄で買い増しするなら?

今月確定月の銘柄は5銘柄になります。

先日にXOMとPFEは買い増しを行いましたので、バランスと言う意味でも買い増しから除外します。そうするとJNJ、MCD、Vとなります。

権利確定日は。それぞれ。

JNJ 5月22日

V 5月13日

MCD はまだ公式なアナウンスはないようです。

Vは一律給付の10万円の中から買い増し資金に回そうかな?と考えていますが、まだ申請していないので、前倒しで買う形になりそう。

JNJとMCDの最近の株価の推移を見ると。JNJはで第1四半期決算好調のため、急速に株価を戻してきており、買いにくい。。

となるとMCDが買い増し候補になるかなと思っています。

日足のチャートをみてみると。

最高値からまだ82%のあたりにいます。第1四半期決算もコロナウイルスの影響で売り上げは落ち込んでいます。

配当金についての情報は以下のサイトで情報を得ることが出来ます。検索項目の所にティッカーコードを入れて、下にスクロールしていくとUpcoming Dividend Payoutsの項目があり、その中のNEXT EX-DIVIDEND DATEを見れば分かります。https://www.dividend.com/

時間がある時に探してみると、様々な情報が得られて楽しいですよ。

スポンサードリンク

目次に戻る▶▶

保有株以外で5月の優良株を探してみたら

5月に権利が確定する優良株となるとPG(ザ・プロクター・アンド・ギャンブル)がありましたので少し調べてみました。

コロナショックで調整していますが、週足で見ると綺麗な右肩上がりのチャート。しかも株価収益率めちゃくちゃ高いですね。

PGは63年連続増配と配当王ですし、いつかは欲しい銘柄ですが。。うーんこのまま上がっていってしまう気もするし難しい所ですねー。

目次に戻る▶▶

まとめ

米国株の配当金は年4回あり、3パターンあるので。うまく組み合わせれば、毎月インカムゲインを得ることが出来ます。

配当金はサラリーマンにとって貴重な収入源となります。

さらに配当金を保有株の買い増しに回していけば、配当金も積み増しできますし、複利の効果でお金がお金を生み出すことにも繋がります。

こうして働いていない時にも企業が生み出してくれた利益を株主は配当金という形で享受することができます。

コロナショックで証券口座を新規に開設する人も増えたと聞きます。

楽天証券、3月の新規口座開設16万超 初心者が7割

引用 ITmedia https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2004/07/news065.html

行動しないことには変わらない、リスクを理解しながら、これからも投資と向き合い。資産形成をしていきたいと思います。

今回は以上になります。最後まで読んでくれた方ありがとうございました。

それでは皆様が充実した日々を過ごせますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

目次に戻る▶▶

スポンサードリンク