年収500万サラリーマンのポートフォリオ 6月5周目

okayuです。@okayuchikuwa

上半期もあっという間に過ぎていきました。私はプロ野球ファンなので、ようやく開幕し、2020年が始まったという感覚です。既に夏を迎えようとしていますが笑

投資の方もコロナウイルスによって様々な出来事がありました。投資方針も人ぞれぞれ少なからず影響が出たと思います。

自分で決めた投資ルールを守れるか、変化させる必要があるのか。

どちらにせよ目標は資産を形成することだと思うので、その時に最善の行動が取れるように私は学びを継続していくつもりです。

そんな私のポートフォリオ報告6月最終週になります。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

ポートフォリオの状況

先週に比べ−235988円と大きく評価益は減少しました。CSCOとMKC以外はマイナスとなっています。

米国での2次感染が懸念される中、不安定な相場はまだまだ続くでしょう。

米国での新規失業保険の申請が2周連続で予想を上回る結果となっています。経済再開はしてきているものの、新型コロナウイルスの脅威はまだまだあり、それに伴って人々の消費行動も控える傾向にあります。

米新規失業保険申請、148万件に減少も2週連続で市場予想上回る

引用  https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-25/QCHI2WDWX2PY01

当然そうなりますね。安定した給与が見込めれば、お金を使うことに躊躇いは少なくなりますが、それが断たれてしまえば家計の経済も停滞してしまいます。

日本と米国では雇用形態が異なります。

米国はレイオフ制度の影響が大きいです。レイオフとは原則として将来の職場復帰を可能にしつつ、労働者を一時的に解雇したり帰休させたりする仕組みです。

日本では景気悪化時も給与カットなどで雇用の維持を優先しますが、米経済は雇用そのものが調整弁となる点が日本との違いです。

そのため、大規模な失業保険の申請者が生まれるというわけです。

スポンサードリンク

コロナウイルスの影響は心配されますが、米国国内ではポジティブなニュースも少しずつ出てきています。

米新築住宅販売、5月は16.6%急増-買い手が市場に戻る

引用 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-23/QCDVDAT1UM1401

失業保険の申請の回復が遅れを見せている中米国国内の新築住宅販売数は増加し、市場予想を上回る結果となりました。過去最低水準にある住宅ローン金利を背景が住宅販売の伸びに繋がったと見ています。

失業保険の申請者が思った以上に減らない状況下でもこうして新築の物件を購入する人もいる。すごい格差を感じますね。

この部分では日本のサラリーマンは本当に守られていると思います。

この立場を上手く活かさない手はありません。

なんども言うように不安定な相場こそ長期投資家にとってはチャンスとなります。割安な株価であれば、買い増しを行う。やることはそれだけです。

今回のコロナショックで

皆さんは今回のコロナショックによって資産運用に影響が出ましたか?以下の記事によると資産額が大幅に減少した、投資をやめた人様々いるようですが。

新型コロナ「資産運用に影響あり」8割、24.3%が「資産を買い増し」

引用 https://moneyzine.jp/article/detail/217195

その中で資産を買い増ししている人も一定割合いるようです。その当時リスクの取り方、投資スタンスによって行動が変わります。

長期投資をしている私はいつもと変わらず、毎月の定期買い増しを続けていました。精神的に安定していられたのは長期のスタンスで目先の株価を重要視していなかったから。

以前短期投資で失敗した話を少ししましたが、今回のコロナショックの際も続けていたら・・、おそらく相場からの退場をしていたと思います。

退場とは、資金が無くなり運用を続けられなくなることです。

自分の許容出来る金額を明確に設定して管理することが大事です。私は生活防衛資金(一年程度の生活資金約200万円)には手を出さないようにしています。

生活防衛資金の設定は家族構成など環境によって異なります。リスク管理をする上では必須だと思っています。

まとめ

投資はリスクを伴うものですが、しっかりとリスクを理解した上で、うまく付き合うことができれば、資産形成に大きな力になるものです。

私もリスク管理をお怠らずに、資産形成、そして最終目標である経済的自立が出来ることをこのブログを通じて示していきたいと思っています。

投資には正解がないので、日々勉強が欠かせません。現在の投資ルールは守りながらも、新たな波にも柔軟に対応できるようにキャパシティを上げていかなければ。

今回は以上です。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

最近サブブログも始めました、お硬い内容ではなく生活全般を扱っていければと考えています。肩肘張らずにゆるーく見られますので機会があればどうぞ。

おかゆの我が家のあれこれ https://okayuchikuwa-sub.com

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

スポンサードリンク