年収500万サラリーマンの資産報告 6月4週目

Pocket

okayuです。@okayuchikuwa

2020年に入ってもうすでに上半期が終わろうとしています。コロナウイルスによって私達の生活は一変。

私の資産の方も乱高下を繰り返して、現在は徐々に戻ってきているといった所です。

長期投資という視点から見れば、一部部分でしかないので、そこまで心配する必要はないのかもしれませんが。

投資を始めたばかりの私にとってはなかなかに衝撃の出来事でした。しかしながら投資を始めていなければ、このような経験はできませんでしたし。

今頃収入に対する不安でいっぱいだったと思うと、それはそれで恐ろしいなと思う今日この頃です。

今回はそんな不安と安堵を両方抱えている私の資産報告になります。先週の記事は以下になります。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

今週の資産報告

・総資産

先週に比べ、+67465円と微増といった所です。先週は米国市場の暴落があったので、今週は比較的安定した値動きといった所でしょう。

毎日このくらいの資産の増減は当たり前のように起こります。投資額が増えれば増えるほど、この変動幅は大きくなっていきます。

長期投資を始めたばかりの昨年の今頃は、日々の値動きに対して敏感で、大きな下落や上昇に一喜一憂している自分がいました。

が現在は落ち着いて見ることができるようになっています。

値動きを気にするのは買い増し候補を検討する時くらいで、そのほかの要因で保有株の株価に敏感に反応することはありませんし、長期投資であれば直近の株価はさほど重要ではありません。

それが長期投資の魅力であり、長所になってきます。

長期投資をしていく上で

長期投資をしていく上で大事な言葉の一つに。ディシプリン(discipline)という言葉があるそうです。(※引用元は以下になります。)

コロナショックをいかに乗り切るのか-長期投資家の心得-

引用 https://note.theo.blue/n/nbbdcf9366a5b

英語でディシプリン(discipline)という言葉は、専門の投資家に最も要求されることと言われています。

日本語で言えば規律となり、あらかじめ決めた原則に従い行動することであり、場当たり的な行動をしないことです。

急激な値動きに動揺せず、決めたルールを守り投資をしていくことが長期投資には重要であると。

お金のデザイン研究所所長、首都大学東京特任教授/京都大学客員教授の加藤康之氏は仰っています。

スポンサードリンク

異常事態が起きている時こそ、ルール通りに行動をする。当たり前のようなことですが、守るのは難しいですよね。

私の場合のルールとなると?

・ポートフォリオの構成比に偏りがないように

・値下がりした時こそ買い増し、再投資

といった所ですね。1銘柄に依存するのではなく、バランス良く銘柄を分散させることで、リスクを分散させます。

そして株価が値下がってきた時こそ、株の購入を積極的に行うようにしています。

日本株は単元株制度といって100株単位でしか取引できませんが、米国株は1株から購入が可能です。配当金を増やすためにはどれだけ株数を持っているかが重要ですので。

米国株は株の購入に対するハードルは低いと思っています。

日本株より米国株の方が私は魅力的

日本株と米国株にはどんな違いがあるのか?(※以下は@DIMEさんの記事の中の表を参照させていただいております)

引用 @DIME https://dime.jp/genre/844284/#:~:text=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%A0%AA%E3%81%AF%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E3%81%AF,%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

日本株も米国株もそれぞれ良い部分、リスクな部分がありますが。日本株の方が敷居は低いでしょうか。

日本株は値幅制限(ストップ高、ストップ安)がある、一方で米国株には値幅制限はありません。そして日本株には人気の株主優待があります。

それでも何故私が米国投資をしているのかというと。

・1株から購入できること

・配当金重視であること

この2点になります。そのほかにも理由(経済の成長性、人口の増加率)はありますが、株式市場の特徴といった部分では2点が理由に挙げられます。

複利で時間を利用して資産形成を目指す私としては、優待ではなく配当金の額が重要なので、米国株に投資を行なっています。

まとめ

コロナウイルスによって生活スタイルも変わりましたし、様々な部分で影響を受けていますが、長期投資の方針は変わりません。

何が起きても動じず、自分の決めたルール通りに淡々と企業から頂く配当金を再投資していくのみです。

これからも資産形成のために全力で突き進んでいこうと思います。

今回は以上です。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

最近サブブログも始めました、お硬い内容ではなく生活全般を扱っていければと考えています。肩肘張らずにゆるーく見られますので機会があればどうぞ。

おかゆの我が家のあれこれ https://okayuchikuwa-sub.com

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

Pocket

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!