年収500万サラリーマン資産報告9月1週目

現在の不労所得状況

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: b15559231a30e507c2ebdf45ee6e0be0.png

8月度の不労所得は13926円です。(投資を始めて1年半でこの水準まで来ました)

okayuです。@okayuchikuwa

コロナウイルスによって日々行動は制限されていますが、私個人的には実りも多い生活を送れています。

毎日の朝活、ブログ、資産運用の為の勉強。やりたいこと、やらねばならないことはたくさんあります。

将来のことは誰にもわかりませんが、少しずつ良い方向に向かっている実感はあります。

限りある時間を有効活用する為に、行動を続けていきます。

今回の記事は。

資産報告とタイミング、時間についての記事です。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

今週の資産報告

・総資産

今週の総資産の報告になります。今週は先週と比較して率にして98.7%、金額にして−201420円と大きくマイナスでした。

米国市場の大きな下げが影響して大きくマイナスになりました。特に影響はないですが、ここ最近株高の状態が続いていたので調整が入ってくれて良かったなと言ったところです。

・預金、現金

こちらは先週比で99.3%、金額で−30058円となりました。月初に定期購入している積立nisaの買い付けを行ったことによるマイナスです。

・ポイント

ポイントは先週比で79.8%でした。主に楽天ポイントで投資信託の購入の際に利用したポイント分の減少です。

・リスク資産(株式、投資信託、ideco)

株式は先週比で97.7%、金額にして−203744円となりました。

株式は久しぶりにインパクトのある変動となりました。米国市場の変動が影響しています。

3日の米株式市場でダウ工業株30種平均の下げ幅が一時1000ドルを超える形となりました。アップルなど8月に急上昇したIT(情報技術)株に利益確定売りが膨らみ、ナスダック総合指数は5%下落しました。

ナスダック指数はコロナショックの急落局面から急速に株価を回復し、ここ最近は最高値更新を続けていた為、大きく下落したことで、その他のダウやS&P500指数も大きく下落しました。

ここ最近不気味なほどに株高が続いていたので、調整が入り少しホッとしている感じです、と言ってもコロナショックのように市場に関わる人間が悲観している状態ではないですが。

株高の状態が続くと保有株も連れて上昇しやすいので、不労所得の積み上げに対しては喜ばしい状況ではありません。

配当金を積み上げるにはいかに株数を多く購入できるかが鍵になります。私のように毎月の投資資金に限りのあるサラリーマンにとっては、悩みどころです。

投資信託(積立nisa)とidecoは堅調です。毎月コツコツと積みたてを行っており、20年後、定年後の資産形成を目指しています。

スポンサードリンク

上昇局面でいつ買えば良いのか?

キャピタルゲイン投資でもインカムゲイン投資でも上昇局面というのは売買のタイミングって難しいですよね。

キャピタルゲインを目的とした投資であれば、上昇していくのは良いことですがどこで利益を確定していくか。

インカムゲインであればどこで買い増しをしていけば良いのか?

私はインカムゲイン投資家なので株式が上昇している局面ってなかなか保有株の買い増しがしにくいです。保有株の含み益が増えることは嬉しいですが、上昇している場合、少ない株数しか購入できないので配当金の積み増しがうまく進みません。

待っていることが機会損失の場合も?

しかしながら、ここで下落の機会を待って行動しないことが私にとっては機会損失なのではないか?と感じるようになりました。

相場は専門家がいくら予想しても、その通りに動くかどうかは誰にもわかりません。

いつか下落するのを待っていたら、逆に貴重な時間を無駄に失ってしまうかもしれない・・。葛藤はありますが、こういう時は自分の投資ルールに従って淡々と買い増しを続けることが重要かなと。

10年後、20年後のスパンで投資を行っていく身としては、短期間での株価の上下動ではなく、将来を見据えて優良企業に投資をしていくことが重要であると考えています。

スポンサードリンク

今週の出来事、来週にやること

・配当金の受領

今週はPFE(ファイザー)とV(ビザ)から配当金の入金がありました。また別記事にしますが、配当金再投資を行っている身として一番達成感を感じる時でもあります。

まだまだ配当金生活への道は始まったばかり、コツコツと積み増していきます。

・積立nisaの買い増し

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の買い付けを行いました。毎月楽天ポイントで3000P利用しているので、持ち出しは30000円です。

毎月3000Pなので年換算で36000円分、20年間で換算すれば720000円、積立限度額が800万円なので、総投資額のうち9%はポイントで買い付けを行う計算になります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20d883d400993e379a929d5e364a000f.png

もし5%のリターンで見積もったとすると上の表のように約570万円の運用益が計算できます。さらに元本が72万円分ポイントで賄えると思うと非常に大きいですね。

・楽天スーパーセールの参加

今週は楽天スーパーセールになります。必要なものを吟味しながら出来るだけ購入し、多くの還元を受けようと思います。還元ポイントは積立nisaや暗号資産の購入資金や携帯代、電気代の支払いに回りますので無駄にするポイントはありません。

こうしたタイミングでまとめて購入しておけば、多くの還元を受けられます。同じものを購入するなら月に一度のタイミングを待って購入することをお勧めします。

・インフラファンドへの買い増し

今後の資産形成へ向けてインフラファンドの買い増しは100万円ほどを上限に続けて行こうと思っています。割り当てるお金は銀行の待機資金です。銀行に預けているだけでは何も生み出さないに等しいので、分配金目的で買い増しを行っていきます。

眠らせておいても長期投資においては機会損失です。得られる予定の分配金は全額保有株の買い増しに回っていきます。不労所得の積み増しを加速させるツールとして期待しています。

時間が何よりも重要

長期投資をしていく上で、最も重要な要素は「時間」です。投資をしていてもしていなくても「時間」は過ぎていきます。

その時間をどう使うのか?はその人次第です。

怠惰に過ごしても、ストイックに過ごしても過ぎていく時間は一緒です。せっかく1度きりの人生なのだから、少しでも悔いのない人生にしたい。

そう思って毎日を過ごしています。その為には資産も築いていく必要があります。今も老後も充実した日々が送れるよう、時間を意識した行動をしていくことで無駄のない使い方をしていくつもりです。

今回は以上です。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。