年収500万 サラリーマンのポートフォリオ

okayuです。

私は米国市場で株式を購入し、配当金再投資で長期投資を行うごくごく平凡なサラリーマンです。

終身雇用が今後崩れていくかもしれない危機感から、リスクを負って投資を開始。最初はビクビクしながら投資をしていましたが(今もしてますが笑)

以前よりは慣れてきた自分がいます。平凡なサラリーマンでも資産形成をしてFIRE(経済的自立)を目指す!そんな目標へ向け日々行動しています。

私が米国株に投資する理由は。

①現状世界一の経済大国であること

②純粋に配当金がもらえる

③長い期間連続増配している企業が多数ある

になります。あと正直米国が沈没するようなことになれば、他の国も相当な影響を受けることは必至。米国がダメなら仕方ないくらいの気持ちもあります。

https://okayu-chikuwa.com/%ef%bc%88%e8%b3%87%e7%94%a3%e9%81%8b%e7%94%a8%ef%bc%89%e8%8b%a6%e3%81%97%e3%81%84%e6%99%82%e3%81%93%e3%81%9d%e3%82%84%e3%82%8b%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%81%93%e3%81%a8%e3%82%92%e5%86%8d%e7%a2%ba%e8%aa%8d/

そんな私の現在の保有銘柄について今回は記事にしていきます。

証券会社は?

証券口座はSBI証券を使っております。

何故SBI証券で口座を持っているかというとSBIネット銀行での米ドル買い付けにかかる手数料が通常1ドルあたり4銭で済むことです!

両替にかかる手数料を少しでも減らしたい・・・そう思って調べた結果SBI証券になりました。

その他株の買い付けにも手数料がかかってきます。以下の記事で説明しています。

目次に戻る▶▶

保有株一覧

現在の私の保有株は以下になっています。

保有銘柄を簡単に説明しますと。

・PM(フィリップモリス)連続増配13年

世界最大のタバコ会社です。マールボロ、ラーク、パーラメント、バージニア・エス。最近ではIQOS (アイコス)も有名ですね。

・CL(コルゲートパルモリーブ)連続増配56年

歯磨きメーカー世界最大手。コルゲートという自社の名前の歯磨き粉が有名ですね。

・JNJ(ジョンソン&ジョンソン)連続増配57年

日本でも有名な世界最大の総合ヘルスケア企業です。個人向けもそうですが、医療機器で世界首位。(一般向けよりも、医薬品や医療機関向けの方が割合は大きい)

・VZ(ベライゾン・コミュニケーションズ)連続増配15年

世界最大級の通信ネットワークインフラ企業。5G事業にも参入しています。

・CSCO(シスコシステムズ)連続増配8年

ルーターやスイッチ、ワイヤレスLANなど各種ネットワーク機器を開発する世界最大の企業です。

・ABBV(アッヴィ)連続増配46年(ABT時代含む)

アボット・ラボラトリーズから分社化され設立された、世界的なバイオ医薬品会社です。2018年度は世界で一番売れた関節リウマチなどの治療に使う抗TNFα抗体「ヒュミラ」を扱っている企業。

・MKC(マコーミック)連続増配32年

世界最大のスパイスメーカーです。スパイスの他、調味料や香辛料、インスタント食品を製造販売しています。

・MO(アルトリアグループ)連続増配50年

「マールボロ」で有名な全米首位のタバコ企業です。元はPMも同会社でしたが、米国国内MO、米国以外PMと現在すみ分けされています。

・PFE(ファイザー)連続増配8年

売上高は世界第2位です(2019年)の米国製薬メーカーです。

・KO(コカコーラ)連続増配57年

日本でもお馴染みの炭酸飲料「コカコーラ」を売る世界最大の飲料会社。

・HD(ホームデポ)連続増配9年

世界最大級のホームセンターです。住宅リフォームに必要な工具や建築資材を取り扱っています。

・PEP(ペプシコ)連続増配48年

世界的なスナック菓子、清涼飲料メーカーです。炭酸飲料の「ペプシコーラ」が有名です。

・XOM(エクソンモービル)連続増配37年

ジョン・ロックフェラーが設立したスタンダード・オイルの流れを汲む世界最大の石油メジャーです。

・V(ビザ)連続増配12年

決済技術(決済サービスや決済ネットワーク)を提供するテクノロジー企業です。

・MCD(マクドナルド)連続増配44年

日本でもお馴染みのハンバーガを提供する世界最大の外食チェーン。

・HDV

BlackRocK社が提供する高配当ETFです。

となっています。そしてポートフォリオはこのようになっております。

上記のようにグロース株(企業の売り上げや利益の成長率が高く、その優れた成長性ゆえに株価の上昇が期待できる株式)と高配当優良株を組み合わせて構成しています。

保有株式から得られる配当金を元に株式を購入していく配当金再投資スタイルでFIRE(Financial Independence,Retire Early)を目指していくつもりです。

目次に戻る▶▶

サラリーマンの私と配当金

サラリーマンの私にとって、キャピタルゲインを目指した投資は向いていないと考えています。その理由は。

①時間に制約がある

日本時間で米国市場が始まるのは。

  • 標準時間:23:30~6:00
  • サマータイム:22:30~5:00(3月第2日曜日~11月第1日曜日)

になります。次の日も仕事がある身としては睡眠時間はある程度確保したいのと、眠いので冷静な判断がしにくい。

②タイミング投資は難しい

現物での取引をしていますが、初心者投資家の私としてはタイミング投資は難しいです。他の熟練のトレーダーと戦わなければならないですから、今現状の中途半端な状態でトレードしても資産を減らすだけだと思います。

ですがテクニカル分析は今後必要だと思うので勉強中です。

③精神的安定が優先

投資生活よりもまずは私生活が第一優先です。株式投資を通じて家庭不和が起こるようでは本末転倒です。これから長く投資生活をしていく予定なので、楽しくやるのがモットーです。

その点、配当金は株を保有すれば年4回不労所得として入金されます。企業のこの先の未来は分かりません、企業内部の人間ではないので。決算書などの数字で判断するほかありません。

いくら不景気でも経済活動は続いていきます。これからも安定的なキャッシュフローを生み出して行けそうな企業に投資していきます。

目次に戻る▶▶

まとめ

今回のコロナショックで含み損を抱えている人が多いと思いますが、配当金は企業が利益を生み出す限り、安定的に入金されます。

私の保有する銘柄は2008年のリーマンショックの時にも減配せず、増配を継続した企業が多いです。

安定した収入を得られるサラリーマンと配当金再投資は現状私にとってベターな組み合わせだと思っています。

今後も家計を管理し、余剰資金と配当金で株の買い増しを行なっていきます。

今回は以上です。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

それでは皆さまが充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

目次に戻る▶▶

スポンサードリンク