我が家のあれこれ 前編「確定申告について」

Pocket

okayuです。

今週は株価の暴落が大きな事件のひとつでしたね。

私はリーマンショックの時には投資はしていなかったので、今回のコロナショックによる暴落が初めての大幅な下落局面です。

幸いにも現金比率はまだあります。追加投資のタイミングを見たいところですが・・・タイミングは読めないので、この騒動がしっかり落ち着いてから優良企業と呼ばれる銘柄をコツコツと買い付けていくしかありません。

暴落こそ投資リターンを加速させるチャンスです、初めての局面をどう乗り切っていけるか?初心者なりに必死に抗っていきたいと思います。

とまあ個人的な感想は置いておいて今週も金曜日になりましたので、我が家の今週のお金にまつわる出来事をお送りする。我が家のあれこれです。

今回のお題は「確定申告です」

okayu「よろしくお願いします、今回は確定申告の仕方を説明していきます。

と言うのも私の確定申告はすでに終わっていて、これから小梅に確定申告を説明しなきゃなので、この場を借りて説明していきます笑」

小梅「よろしくお願いします、師匠!笑」

目次

  • 確定申告した理由
  • e-taxで確定申告しました
  • 必要なもの
  • まとめ

確定申告した理由

私は米国株で投資をしています、日々入金される配当金にはもちろん税金がかかってきます。

外国から所得を得るという形になりますので、外国と日本の両方から二重課税されてしまいます。

外国に収めた税金を外国税額控除の申請してある程度戻して貰うため。

そして以前記事にしましたふるさと納税も行なったので、今回初めて確定申告しました。

小梅 「普段サラリーマンだと全部会社がやってくれますし、少額の現物株投資だけとかだったら、源泉徴収してもらっておけばそれだけですみますもんね。」

ふるさと納税の件は以下の記事にありますのでよかったらどうぞ。

e-taxで確定申告しました

初めての確定申告はe-taxを利用し、自宅で行いました。

e-taxとは?

国税庁が運営する、国税に係る申告・申請・納税に係るオンラインサービスの愛称です。

e-taxのメリット

・自宅から申告でできる

インターネット環境が整っていれば、確定申告をすることは可能です。私は経験していませんが、税務署に提出するときはタイミングによっては待ち時間が・・と言う話はよく聞きます。その時間を省けます。

今回は感染防止の観点から確定申告の期間が延びて、大勢の人との接触を避けるためe-taxの利用が促されていますね。

・いつでも申告できる

電子申告なので24時間受付してくれます。税務署の営業時間は限られますのでこちらが予定を作らなければなりません。

時間外で出すこともできます。税務署の時間外文書収受箱(夜間文書収受箱)への投函や郵便や信書便での投函がありますが、電子申告であれば外に出る必要もありません、家の中で手続きが完了します。

・添付書類の省略が可能

書面の確定申告では提出しなければならない添付書類を、e-Taxでは省略することが可能です。例えば、医療控除の申請に必要な領収書や所得税控除に必要な源泉徴収票などの提出を省くことができます。

・修正が出来る

パソコン上で入力するため、書き間違えても直すことが出来ますし、金額を入力すれば自動で計算してくれます。計算ミスのリスクの軽減にも繋がります。

必要なもの

①推奨環境を満たしているお手持ちのパソコン。推奨環境については以下の表で確認してください。

引用 e-Tax システム利用の環境など https://www.e-tax.nta.go.jp/systemriyo/systemriyo1.htm

②マイナンバーカード

通知カードではなく、マイナンバーカードです。マイナンバーカードを利用することで利用者識別番号と暗証番号の入力が不要になります。

マイナンバーカードの申請はパソコン、スマホでも出来ます。

私の場合スマホで申請しました。流れは以下になります。

・メールアドレスの登録

     ↓

・申請者専用WEBサイトにアクセスし、スマートフォンのカメラで撮影した顔写真を登録する

     ↓

③申請情報を登録する(生年月日など)

     ↓

④申し込み完了

となります。やってみましたが特に困ることなくすぐに申請作業は終わりました。その他パソコンや郵便での申請もあります、詳しくは以下のページへどうぞ。

ちなみに、どの方法でも申し込みから出来上がりまで約1ヶ月ほどかかりますと記載がありますが、本当にそのくらいかかりました。

作成の際には余裕を持って申し込みされることをオススメします。

マイナンバーカード総合サイトより

https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse/

マイナンバーカードはこれからマイナポイント事業が始まる予定になっています。必要なもの、ことはマイナンバーカードを作りマイナポイントの予約をすることです。まだ事業開始まで時間はありますので、作っておいて損はないと思います。

③ICカードリーダライタ

パソコンと接続し、マイナンバーカードを差し込むことで読み込みが出来ます。もし商品を購入する際はお使いのOSが対応しているか確認してください。

こちらも特に問題なく読み込めました。専用ソフトのダウンロードが必要になります。ホームページの商品ページにダウンロード項目があります。

注意点はマイナンバーカードの券面に金属端子がついていること。ついていないと読み込めません。差し込みのイメージはこんな感じ。

特長
引用 (株)サンワサプライ 商品概要欄より

そして私が購入した商品はこちらになります。


まとめ

導入までの流れはこんな感じです。やってみた感想はそこまで難しくないかな?パソコンに詳しくない私でもそこまで行き詰まることはありませんでした。

e-Taxでの確定申告が初めてなので、税務署に提出し終えた時の達成感は得ることはありませんでしたが、

パソコンなら書き間違いの心配もない(直せるので)計算ミスの心配も少ないので、手書きよりも確実性はあると思います。

何より家で全て完結するのがよかった点かな。

次回は実際の確定申告の流れを書いていきたいと思います。

今回は以上です。

夫婦の会話ではなく、夫婦でやったことの記事になってしまい長くなってしましたが、最後までみてくれた方ありがとうございました。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

Pocket

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!